さくらの親子丼3

330円~
様々な事情で家族と一緒に暮らすことができない子どもたちが、一時的に避難する“子どもシェルター”。 九十九さくら(真矢ミキ)は「空っぽのお腹を満たせばココロも満たされるはず」という信念のもと、子どもシェルター「ハチドリの家」の食事スタッフになり、食べることを通じて子どもたちに愛と希望を伝えてきた。 あれから2年― さくらは、新たに作られた子どもシェルター「第2ハチドリの家」でスタッフとして働いていた。 父親から虐待を受けながらも、その父を見捨てることができない少女に、母親に殺されかけ九死に一生を得た少年。そして父親の虐待を裁判で訴えた幼い少女。そこには、傷ついた子どもたちが次々とやってくる。 「子どもたちが傷ついた羽根を休めるように。そして未来にむかって歩みだせるように。大人はその手助けをするだけ…」 様々な経験を経て、さくらの子どもたちに向かう思いも深まっていた。 そんな中「第2ハチドリの家」に、新米弁護士の宮部雪乃(新川優愛)がやってくる。雪乃の子どもたちへの熱心すぎる思い入れは、時に激しい摩擦を起こす。子どもたちは返って離反し、激しく傷つく雪乃。そんな姿にかつての自分を見出し、優しく寄り添うさくら。 更に、さくらは加害者である親たちにも向き合い、心の奥底にある思い扉を開いていく。 傷つき、大人に絶望した子どもたちに、社会は、そして私たちはどんな手を差し伸べたらいいのか? 時に優しく、時に厳しく、子どもたちのために奮闘するさくらを待ち受ける新たな試練とは!?

お得なパック(割引購入)

各話一覧

  • 00:44:09
    第1話 行き場をなくした子どもたち
    330円
    あらすじをみる
    あらすじをみる
  • 00:44:00
    第2話 邪悪なエナジー降臨!
    330円
    あらすじをみる
    あらすじをみる
  • 00:44:00
    第3話 ギリギリで向き合う命
    330円
    あらすじをみる
    あらすじをみる
  • 00:44:00
    第4話 幸せになる権利
    330円
    あらすじをみる
    あらすじをみる
  • 00:44:00
    第5話 消したい過去
    330円
    あらすじをみる
    あらすじをみる
  • 00:44:00
    第6話 誰かの未来のために
    330円
    あらすじをみる
    あらすじをみる
  • 00:44:00
    第7話 本当のあなたを知りたい
    330円
    あらすじをみる
    あらすじをみる
  • 00:44:01
    第8話 10歳、法廷に立つ
    330円
    あらすじをみる
    あらすじをみる
  • 00:43:59
    第9話 未来は私が決める
    330円
    あらすじをみる
    あらすじをみる
  • 00:43:29
    第10話 断ち切って、未来へ
    330円
    あらすじをみる
    あらすじをみる
レンタルした作品の視聴方法 レンタル期間:レンタル時から30日以内に視聴を開始し、8日以内に視聴し終えてください。レンタル期間をすぎると視聴ができませんのでご注意ください。
  • スタッフ
    企画 : 市野直親(東海テレビ) 企画協力 : 古賀誠一(オスカープロモーション) プロデューサー : 河角直樹(東海テレビ)、中頭千廣(東海テレビ)、浦井孝行(アップサイド)、岸川正史(アップサイド) 原作・脚本 : 清水有生 演出 : 阿部雄一、谷川功、最知由暁斗 音楽 : 富貴晴美 主題歌 : 「sign」lol-エルオーエル- 協力 : オスカープロモーション 制作 : 東海テレビ、アップサイド
(C) 2020東海テレビ/アップサイド

キャストの関連作品

こんな商品もチェックされています