TAKARAZUKA NEWS Pick Up #585「『宝塚巴里祭2018』稽古場レポート」~2018年7月より~

00:14:50

TAKARAZUKA NEWS Pick Up #585「『宝塚巴里祭2018』稽古場レポート」~2018年7月より~

ジャンル
その他
サブジャンル
舞台/演劇
音楽
製作年
2018
製作国
日本

ストーリー

『宝塚巴里祭2018』 の稽古場より、出演者たちのトークをお届けします。パリを巡る一日の旅がテーマとなる今回の巴里祭。内容がバラエティーに富んでいて、曲数も多く、英語での歌は日に日にカッコよくなっていると話します。また、好きな場面の話題では、芹香の表情など、ピンポイントでの紹介もあり、和気藹々とトークが進みます。お客様の笑顔を引き出す『宝塚巴里祭』にしたいと、芹香の笑顔でトークが締めくくられます。どうぞご覧ください!

視聴開始から 7日間 / 108円

【レンタル期間】
レンタル時から30日以内に視聴を開始し、7日以内に視聴し終えてください。
レンタル期間をすぎると視聴ができませんのでご注意ください。

出演キャスト

TAKARAZUKA NEWS Pick Up #585「『宝塚巴里祭2018』稽古場レポート」~2018年7月より~の最新メディアニュース

2016年04月30日 更新
  • コラム

    『不機嫌な果実』見ましたか? 不倫から見る様々な愛の形

    2016年4月期の話題のドラマと言えば「不機嫌な果実」。林真理子さん原作小説で1990年代にベストセラーになりドラマ化もされた、当時としては衝撃的な作品でした。「夫以外の男とのセックスは、どうしてこんなに楽しいのだろうか」というキャッチフレーズも衝撃的でした。今回新たにドラマ化されることで注目を集めています。今回は、不倫を描いた作品をいくつかご紹介します。不機嫌な果実と比べながら不倫の世界にどっぷり浸かり、様々な愛の形に想いを巡らせてみてはいかがでしょうか。

    2016年04月30日 19:00

  • コラム

    奇跡の実写化作品「珍遊記」公開間近!松山ケンイチの熱演が光る作品

    漫☆画太郎のデビュー作にして伝説のギャグ漫画「珍遊記 ―太郎とゆかいな仲間たち―」が、まさかの実写映画化!お下劣&くだらないギャグ、パロディーのオンパレードな漫画の実写化に「まさか! 誰が? なんで? 」と原作を知る多くの人々に衝撃が走りました。そして、その主人公に抜擢されたのが、これまたまさかの実力派俳優の松山ケンイチ。作品ごとに役になりきり、原作もののキャラクターも、原作ファンが称賛するほど完璧に演じることから、カメレオン俳優、憑依型俳優を代表する俳優のひとりです。先行公開された映画「珍遊記」の特報映像では、素っ裸で「ウッキー! 」と叫び、お尻丸出しで地面にめり込む姿、おならで空へと飛んでいくという姿など、こんな松山ケンイチ観たことない! という衝撃の姿が映っています。今回も完全に役に入り込んでいるのが、観てわかります。そんな松山ケンイチが、これまでに演じた中でも、この作品、この役柄が素晴らしいといえる映画・ドラマを、3作品ご紹介していきます。

    2016年02月27日 06:00

PAGE
TOP