みんなのうた

01:32:03
動画ポイント対象
299円 1960年代にフォークの大ブームを巻き起こした伝説のマネージャー、アービング・スタインブルームがこの世を去った。彼の長男ジョナサンは、かつて父が育てたフォーク・グループを再結成させ、追悼記念コンサートを開こうと企画。さっそく出演交渉を開始する。 ジョナサンが最初に電話をかけたのは男女のフォーク・デュオ、ミッチ&ミッキー。'74年にコンビを解散、ソロに転じたものの心を病んだミッチは今も精神病院で療養中。ミッキーは専業主婦として平凡な毎日を過ごしていた。そんな彼女のもとに、ジョナサンに口説かれて重い腰をあげたミッチが訪ねてくる。二人は2週間後のコンサートに向けて練習をスタートするが、愛の破局が原因で解散したコンビだけに、気まずいムードはぬぐえない。ミッキーにとっては、情緒不安定なミッチの様子も心配のタネだった。 彼らに比べれば男性トリオのザ・フォークスメンの再結成は比較的な滑り出しを見せた。プロテスト・ソングこそフォークの王道と考えるマーク、ウケ狙いの路線を主張するジェリー、音楽の完成度を追及するアラン。選曲や衣装をめぐってそれぞれの志向の違いが明らかになるが、そこは酸いも甘いもかみ分けた大人の3人。台所に楽器を持ち込んでの練習はだんだんと熱気を帯びていく。 もうひとつのグループ、ザ・ニュー・メイン・ストリート・シンガーズは9人の大所帯。彼らは遊園地や州のお祭りなどで演奏する現役組だが、マネージャーのマイクは今回のコンサートが売り出しのチャンスと大ハリキリだ。そのキャラに押され気味なのは、唯一のオリジナル・メンバー、ジョージ。一方、事実上のリーダーを務めるテリーと妻のローリーは、信仰する「色の宗教」でポジティブ・パワーを養い「衣装の力でうまく歌える!」とシシーをはじめとする若いメンバーにゲキを飛ばす。 そんなある日ジョナサンのもとにPBNのプロデューサー、ラースから朗報がもたらされる。なんとコンサートの生中継が決定したというのだ。会場はフォークの殿堂タウン・ホール。イベントの成功はPR係のアンバーとウォーリーの手に委ねられたが、恐ろしく無能な二人は特に何もしなかった・・・。 そして迎えたコンサート当日。心配性のジョナサンがホールの雑用係ローレンスにツッコミを入れまくる中、いよいよ世紀のステージの幕が上がる!一世を風靡したグループサウンズ、オールスターで復活祭。ちょっとズレてる素敵なヤツらの一夜限りの真剣勝負!今こそ集え、若人たち!あなたもハミングご一緒に!幸せはフォークにのってやってくる!?
レンタルした作品の視聴方法 レンタル期間:レンタル時から30日以内に視聴を開始し、2日以内に視聴し終えてください。レンタル期間をすぎると視聴ができませんのでご注意ください。
  • スタッフ
    製作 : カレン・マーフィー 監督 : クリストファー・ゲスト 撮影監督 : アーリーン・ドネリー・ネルソン 美術監督 : ジョーゼフ・T・ギャリティー 脚本 : クリストファー・ゲスト、ユージーン・レビー 音楽 : ジェフリー・CJ・バンストン 衣装 : デュリンダ・ウッド 編集 : ロバート・レイトン
(C) 2003 Castle Rock Entertainment and Warner Bros. Entertainment Inc.

キャストの関連作品