吉田類 北海道ぶらり街めぐり

吉田類 北海道ぶらり街めぐり

ジャンル
バラエティ
サブジャンル
旅行
趣味
製作年
2014
製作国
日本

ストーリー

『酒場放浪記』でおなじみ吉田類が北海道でぶらり旅。

出演キャスト

吉田類 北海道ぶらり街めぐりの最新話

  • #15 函館編

    新たな玄関口のディープな世界~函館編北海道新幹線開業で新たな玄関口として注目の函館。人気の函館朝市から始まり、古民家を改装したイタリアンや巨大パフェが名物のカフェ、国内最古という観覧車も登場。お酒が欲しくなったところで、地元の人とのふれあいが楽しみな立ち飲み店へ。シメは家庭の味を求め、JRの元車掌さんが切り盛りするお店へ。函館のディープな世界をたっぷり紹介します。

    もっと見る

    00:23:31

    視聴開始から 3日間 / 220円

吉田類 北海道ぶらり街めぐりの各話一覧

1〜15件 /

15件中

  • #1 網走編

    流氷がもたらす海の恵み~網走編オホーツク海に面する網走は、春夏秋冬+流氷という、四季ならぬ「五季」のマチ。氷の下で豊富な栄養分を吸収したカニに始まり、網走ちゃんぽんや網走オホーツクザンギ丼、網走モヨロ鍋などの地元グルメの数々。流氷がもたらす知られざる海の恵みを体験しました。

    もっと見る

    00:25:02

    視聴開始から 3日間 / 220円

  • #2 ニセコ編

    大地と水のチカラを堪能~ニセコ編冬のリゾート地として、今や世界的に有名なニセコ地区は、周辺の山々から湧き出す美味しい水があることでも知られています。水がうまけりゃ酒も食べ物もうまい!湧き水で作った純米酒に北海道産の小麦を使ったコシの強いうどん、地元の牛乳を使ったスイーツなど、大地と水のチカラを堪能しました。

    もっと見る

    00:24:41

    視聴開始から 3日間 / 220円

  • #3 富良野編

    満開ラベンダーとおいしいワイン~富良野編一面に広がるラベンダー畑が印象的な観光地でもある富良野。ここにも美味しいおみせがありました。秘伝のタレに漬け込んだこだわりのジンギスカン、樽出しの芳醇な香りに包まれた地元産ワイン、アイデアいっぱいの地元居酒屋など、北海道のど真ん中にある「へそ」のまち・富良野の魅力がたっぷり。

    もっと見る

    00:24:32

    視聴開始から 3日間 / 220円

  • #4 旭川編

    第2の都市で多彩な人柄に出会う~旭川編道北の街・旭川は、35万人の人口を誇る北海道第2の都市。人が集まれば、その営みも個性豊か。そば粉を使ったラーメンに、イタリア帰りの女性シェフが作る予約必須のメニュー。そして、300年の歴史が溶け込む酒蔵も。食通の吉田さんをして、「料理には作り手の人柄がみえる」と言わしめる、人との出会いが印象的でした。

    もっと見る

    00:24:08

    視聴開始から 3日間 / 220円

  • #5 千歳編

    空の玄関は美食の玄関~千歳編新千歳空港で有名な千歳市は、川と湖がもたらす自然の恵みが豊かな街。千歳川に上るサケの料理や地元産のハスカップを使ったワイン、地ビール工場に、鮮度抜群の寿司まで。空の玄関は、美食の玄関口でした。深まる秋、素通りされがちな空港の街を徹底探検しました。

    もっと見る

    00:24:54

    視聴開始から 3日間 / 220円

  • #6 留萌編

    歴史と新たな食文化の息吹~留萌編かつてニシン漁で賑わった、日本海岸の街、留萌。歴史ある街には老舗あり。40年以上も愛される「大判焼き」の店や、北の旬菜を全国に発信する青果店。そして、米に替わって作付面積を増やしているパスタ用小麦「ルルロッソ」の食感を初体験。新たな産業の息吹を感じます。夜は焼鳥店で地元客と大盛り上がり。忘れられない旅でした。

    もっと見る

    00:21:21

    視聴開始から 3日間 / 220円

  • #7 小樽編

    駅ナカ・B級グルメ、隠れ家・・・~小樽編この街に列車で着いたら、まずは駅ナカで楽しみたい。有名店の味を気軽に楽しめる立ち食い寿司が、最初の訪問先。全国的にも珍しいガラスの浮き球作りを体験した後は、地元限定のB級グルメ、そして吉田さんが通い詰めている穴場の店へ。観光地として大人気の小樽には、隠れた名店や地元グルメがまだまだいっぱいです。

    もっと見る

    00:23:16

    視聴開始から 3日間 / 220円

  • #8 天売・焼尻・羽幌編

    野鳥の楽園で離島の味を堪能~天売・焼尻・羽幌編道北の日本海に浮かぶ小島、天売・焼尻は吉田さんも初訪問。漁船で海に出ると、海鳥のケイマフリや絶滅危惧種のウミガラス(オロロン鳥)に遭遇。鳥好きの高橋アナの博識ぶりに、吉田さんはたじたじ。島の民宿では、オーナーの漁師さんが採った大型の魚介をまるごと火にかける豪快な炭火焼きで。野鳥の研究者グループも一緒になり、離島ならではの一夜を過ごしました。

    もっと見る

    00:22:35

    視聴開始から 3日間 / 220円

  • #9 厚真編

    サーフィン・ハスカップ・田舎暮らし~厚真編道内サーファーの聖地、太平洋岸の厚真町は新千歳空港から近く、田舎暮らしを求める移住先として近年注目の街。そして、この街の自慢は全国一の栽培面積を誇るハスカップ。まぼろしとも言われる貴重な生食用のハスカップを楽しむ吉田さん。すべての材料と容器まで町内産という巨大豚丼や、ごく一部の社員しかレシピを知らされていないという秘伝のたれで漬け込んだジンギスカン。リスが窓を叩く森の中のカフェも。シリーズ唯一の佐藤彩アナの出演もみどころです。

    もっと見る

    00:22:35

    視聴開始から 3日間 / 220円

  • #10 仁木・余市編

    陽光きらめくフルーツ街道~仁木・余市編札幌から小樽をぬけて海岸線から一歩入ると、一面に果樹園畑が広がる仁木・余市。この2町で全道の果物栽培面積の6割を占めるのです。夏の光の下、果物狩りや自慢のフルーツで作ったスイーツを楽しむ吉田さん。訪れた居酒屋は食材持ち込み自由。採れたての野菜・果物・卵が次々と差し入れられ、おいしい料理に変身。フルーツ王国で過ごす夜は更けていきます。

    もっと見る

    00:22:29

    視聴開始から 3日間 / 220円

  • #11 十勝編

    晩秋の農業王国を駆ける~十勝編十勝の森に、セグウェイで颯爽と登場した吉田さん、大自然の美味しい空気を吸って十勝の旅はスタートです。チーズ、ジンギスカン、スイーツ、手打ちそばにそば焼酎と、堪能する味覚はすべて地元で採れたもの。農業王国の懐の深さに晩秋の大地の光景が印象的な旅となりました。

    もっと見る

    00:22:56

    視聴開始から 3日間 / 220円

  • #12 札幌創成川イースト編

    初冬の新名所~札幌創成川イースト編札幌中心部のすぐ横、創成川イースト地区は近年開発が進む注目スポット。流行に敏感な市民や企業が移転し、それに合わせるように新たな店も続々誕生。道産素材を使ったクラフトビール店や隠れ家のようなフレンチレストラン、手作りチョコのお店など。初冬の寒さとお店の暖かさへの実感が、吉田さんの俳句にも表れました。

    もっと見る

    00:21:18

    視聴開始から 3日間 / 220円

  • #13 札幌藻岩・円山編

    市民も知らない隠れ家ぞろい~札幌藻岩・円山編ススキノに行かない札幌探訪の続編。石狩平野を一望する藻岩山の頂上から、旅はスタート。氷点下5度の野外ジンギスカン、住宅街に溶け込む隠れ家のようなカフェ、月1回しか食べられない格安フレンチ、「防衛軍」という名の謎めいた店など、札幌市民でも知らない場所が続々登場します。最後は夜の藻岩山に戻り、雪が舞う中で詠む一句に注目です。

    もっと見る

    00:23:46

    視聴開始から 3日間 / 220円

  • #14 網走~冬編

    寒いからこそ外に出よう~網走~冬編室谷アナが立っているのは、湖の上。暑さ40センチにもなる氷に穴を開けるワカサギ釣りから、旅が始まります。釣った魚はそのまま天ぷらに。冬の楽しみはこれだけじゃない。流氷祭りに屋台村、お酒以外すべてが氷のアイスバーなど、地元の人は寒いからこそ外で楽しむのです。前回訪問とはまったく違う景色と食に、北海道の多様性を実感できます。

    もっと見る

    00:22:45

    視聴開始から 3日間 / 220円

  • #15 函館編

    新たな玄関口のディープな世界~函館編北海道新幹線開業で新たな玄関口として注目の函館。人気の函館朝市から始まり、古民家を改装したイタリアンや巨大パフェが名物のカフェ、国内最古という観覧車も登場。お酒が欲しくなったところで、地元の人とのふれあいが楽しみな立ち飲み店へ。シメは家庭の味を求め、JRの元車掌さんが切り盛りするお店へ。函館のディープな世界をたっぷり紹介します。

    もっと見る

    00:23:31

    視聴開始から 3日間 / 220円

1〜15件 /

15件中

PAGE
TOP