ターン・イット・アップ!

01:26:42

[字] ターン・イット・アップ!

動画ポイント対象

動画ポイントとは?

ジャンル
映画
サブジャンル
洋画
音楽
ドキュメンタリー
製作年
2013
製作国
アメリカ

ストーリー

映画「エンドレスサマー」(1966)がサーフィンと、その周辺で巻き起こったカルチャーを賛美したように、本作「ターン・イット・アップ!」は、エレキギターとギターに魅了された人々の心を探査する物語だ。“完ぺきな波”を探し求める代わりに、究極のギターと完ぺきな音色を追い求める巡礼の旅がこの映画には描かれている。世界で最もポピュラーな楽器を映画的な手法とサウンドで賛美した長編映画。俳優でミュージシャンのケヴィン・ベーコンを進行役に迎え、プレーヤーと楽器との情緒的なつながりを考察している。ニューハンプシャー州のファイヤーバード・ファームにブライアン・フィッシャーを訪ね、2千本を超えるギターコレクションを目に焼き付け、ナッシュビルではヴィンテージギターを知りつくすジョージ・グルーンの元に向かい、サンタバーバラでは、世界的に有名な音作りの専門家セイモア・ダンカンと対面。テネシー州リーパーズフォークでは、ボブ・シーガーやフリートウッド・マックで活動したリック・ヴィトと彼の見事なスライドギターに出会う。ギブソンやフェンダーのカスタムショップも訪ね歩き、ギターの制作現場と“熟成法”も目撃する。この映画のテーマは情熱 - 人間とエレキギターが交わす愛の形を現在、過去、未来とつづる。様々な職業のギタープレーヤーたちの演奏やインタビューを交え、いろんなエピソードを織り込みながら、ざっくばらんにエレキギター史を紹介している。エレキギターと同様この映画も、ミュージシャンだけでなく、ありとあらゆる人々を魅了するだろう。つまるところ誰もがギタリストなのだ。ストリート・ミュージシャンやロック界のスーパースターは言うに及ばず、政治家、小説家、ビジネスマン、俳優、運動選手、軍の指導者も外交官も、この映画のキャストだ。プロもアマも関係ない。貧乏でも大富豪でも、祖国が戦時下にあろうとなかろうと、ギターへの情熱は皆同じなのだ。

視聴開始から 2日間 / 324円

【レンタル期間】
レンタル時から30日以内に視聴を開始し、2日以内に視聴し終えてください。
レンタル期間をすぎると視聴ができませんのでご注意ください。

出演キャスト

スタッフ開く

PAGE
TOP