シカゴ P.D. シーズン4

[字] [吹] シカゴ P.D. シーズン4

ジャンル
テレビドラマ
サブジャンル
海外ドラマ
アクション
刑事
製作年
2016
製作国
アメリカ

ストーリー

『シカゴP.D.』は、危険を顧みず街を守り抜く人間たちの活躍を描いた、手に汗握る全く新しい刑事ドラマだ。シカゴ警察21分署は、全く異なる二つのグループから成っている。街を巡回し、犯罪に対処する制服警官と街にはびこる凶悪な犯罪に立ち向かう特別捜査班だ。

動画のパック商品

シカゴ P.D. シーズン4の最新話

  • [字] [吹] 第23話 新たな道

    リンジー(ソフィア・ブッシュ)は、狂乱状態の母親バニーから、友人が撃たれたとの電話を受け、殺人事件の容疑者となった母親のために、どうすることが最善なのかを探る。その頃、高校生による鎮痛剤の過剰摂取事件が起き、その問題の鎮痛剤が、バニーの事件と関連していることがわかる。母親の事件に加え、リンジー自身も取り調べ中に自分が取った行為で、審査委員会にかけられることになる。

    もっと見る

    00:42:23

    視聴開始から 2日間 / 220円

シカゴ P.D. シーズン4の各話一覧

<<

<

>

>>

1〜20件 /

23件中

  • [字] [吹] 第1話 サイロ

    特捜班は、奇妙な事件の捜査をすることになる。捜査が進む中、被害者が、死んだ際にシカゴ警察の盗聴器を身につけていたことがわかる。一方、バージェス(マリーナ・スケルチアティ)は、街でも最低の任務を課せられる地区からやって来た、新しいパートナーのジュリー・テイ(リー・ジュン・リー)と会う。二人での初めて通報を受けて任務に向かう途中、テイは、自分の過去をバージェスに話す。その頃、クロウリー署長(バーバラ・イブ・ハリス)は、特捜メンバーがジャスティンを殺した犯人を追っていた夜に、なぜ、リンジーとボイトだけがサイロにいたのかをリンジー(ソフィア・ブッシュ)に問い詰める。

    もっと見る

    00:41:38

    視聴開始から 2日間 / 220円

  • [字] [吹] 第2話 愚行の果て

    車上荒らしの通報を受けて、現場に駆け付けたバージェス(マリーナ・スケルチアティ)とテイ(リー・ジュン・リー)は、殴られ重傷を負った若者を発見し、彼の婚約者が行方不明になっていることを知る。地区の住人との衝突を恐れるボイト(ジェーソン・ベギー)と特捜班は、出来るだけ事を荒立てないように、事件の真相を探り、行方不明の女性を見つけようとする。その頃、リンジー(ソフィア・ブッシュ)は、ハルステッド(ジェシー・リー・ソファー)に重大な質問をして彼を驚かせる。また、フォーゲル署長(イアン・ベッドフォード)は、自分の預かり知らぬところで、勝手にテイを21分署に異動させたプラットを誹謗し…。

    もっと見る

    00:42:04

    視聴開始から 2日間 / 220円

  • [字] [吹] 第3話 襲撃

    プラット(エイミー・モートン)が、父親ロバーツ(チェルシー・ロス)の家で夕食をともにし、父親に、新しい恋人ナタリー(リリア・バシリバ)に気を付けるよう忠言する。夕食後、プラットは、車に乗ろうとした際に襲撃を受け、シカゴMEDへと運ばれる。ボイト(ジェーソン・ベギー)、リンジー(ソフィア・ブッシュ)、ハルステッド(ジェシー・リー・ソファー)は、病院に駆けつけ、調査を始める。心配して駆けつけたマウチ(クリスチャン・ストルト)も、聴取される。一方、アントニオ(ジョン・セダ)は、残りの特捜メンバーを率いて現場を指揮し、プラットが脅迫されていなかったかを調べる。しかし、ロバートの家を訪れ、彼も無残に襲撃を受けたことを知り、アントニオの関心はそちらに移る。

    もっと見る

    00:42:37

    視聴開始から 2日間 / 220円

  • [字] [吹] 第4話 報復の応酬

    一台の車が、群衆に突っ込み銃の乱射を始め、リンジー(ソフィア・ブッシュ)とルゼック(パトリック・ジョン・フルーガー)が、現場で対応する。動機がわからず、テロ組織の犯行ということも想定し、ボイト(ジェーソン・ベギー)は、防犯情報センター、税関、FBIに協力を要請する。同じ頃、バージェス(マリーナ・スケルチアティ)は、アトウォーター(ラロイス・ホーキンズ)の弟ジョーダン(アーマッド・ニコラス・ファーガソン)を思わぬ場所で見つける。特捜班は、さらなる流血事件が起こる前に、市全体の協力を得て、地域に平和を取り戻そうとする。

    もっと見る

    00:41:25

    視聴開始から 2日間 / 220円

  • [字] [吹] 第5話 違法薬物の罠

    特捜班は、街に渦巻く過剰摂取事件に関連するフェンタニルの売人を追う。出来る限りの情報を集め、特捜班は、大学の密輸組織内の売人へのおとり捜査を始める。その頃、テイ(リー・ジュン・リー)とバージェス(マリーナ・スケルチアティ)は、路上で、血だらけの少年と出くわし、彼から、両親との暗く複雑な生活を聞くことになる。さらに、マウス(サミュエル・ハント)は、再び軍に戻ると言い出し、プラット(エイミー・モートン)は、テイに再び、古巣の業務に戻ることを告げたことで、不穏な空気が漂うことになる。

    もっと見る

    00:42:52

    視聴開始から 2日間 / 220円

  • [字] [吹] 第6話 友情

    隣人からの苦情を受け、バージェス(マリーナ・スケルチアティ)とソレンセン巡査(ケビン・ケーン)は、野球選手ジェイク・マッコイ(ビリー・バーク)の邸に到着し、そこで16歳の少女マヤ・コリンズ(バイオレット・ビーン)の死体を発見する。オリンスキー(エリアス・コーテス)とマッコイが友人関係にあることで、特捜班内での捜査方法にも摩擦が起こる。そして、マッコイは、売春を止めさせるためにマヤや他の少女たちを助けようとしていたことを認める。一方、バージェスとソレンセンは、窃盗犯を追いつめるが、彼女が、辛い過去を持った元警官であることを知る。リンジー(ソフィア・ブッシュ)のもとには、謎の花が届けられ、それが、彼女の過去とつながりがあることがわかる。

    もっと見る

    00:42:58

    視聴開始から 2日間 / 220円

  • [字] [吹] 第7話 消された証人

    ボイト(ジェーソン・ベギー)は、特捜班を招集して、若者が被害に遭ったレイプと殺人事件の唯一の目撃者が殺された事件の捜査を開始する。特捜班は、タックスホーン一家とその資産を調べ、誰かが、目撃者を始末するために金を支払っていないかを確認する。その頃、ストーン(フィリップ・ウィンチェスター)は、アントニオ(ジョン・セダ)に州検事事務所の主任捜査官の仕事を。バージェス(マリーナ・スケルチアティ)とソレンセン(ケビン・ケーン)は、職務質問をした奇妙な恰好の男性をボディカメラで撮影する。

    もっと見る

    00:42:58

    視聴開始から 2日間 / 220円

  • [字] [吹] 第8話 不幸の連鎖

    新人警官が、ビルのロビーで撃たれ死亡する。特捜班は、最近、警察を脅迫していた人物たちを洗い出す。しかし、2人目の警官の犠牲者が出て、特捜班は、犯人が高度に訓練され、戦術を心得た人物と対峙しなくてはならないことになる。ボイト(ジェーソン・ベギー)は、。その頃、リンジー(ソフィア・ブッシュ)は、アントニオ(ジョン・セダ)が、州検事局で新しい仕事をすることを知る。

    もっと見る

    00:42:54

    視聴開始から 2日間 / 220円

  • [字] [吹] 第9話 空白の記憶

    セブライド(テイラー・キニー)の車が人身事故を起こし、彼は、署で尋問を受ける。捜査が進むにつれ、車の強盗グループの存在が浮かび上がり、セブライドは潔白かもしれない可能性が出てくる。一方その頃、ボイト(ジェーソン・ベギー)は、バージェス(マリーナ・スケルチアティ)とオリンスキー(エリアス・コーテス)を組ませるが、オリンスキーは、新しい相棒との仕事を心から喜べずにいた。そして、リンジー(ソフィア・ブッシュ)は、疎遠だった父親が出所したことを知り、会ってみようと考えるようになる。

    もっと見る

    00:42:55

    視聴開始から 2日間 / 220円

  • [字] [吹] 第10話 DNA

    複数の縦弾を受けて死亡した若い女性の死体が発見され、特捜班は、事件を捜査するにつれ、別の死亡事件と類似していることに気づく。連続殺人犯の正体を掴むため、特捜班は、すべての事件を関連づけて捜査を進め、事件の解決を望む犠牲者の家族たちをなだめようとする。一方その頃、リンジー(ソフィア・ブッシュ)は、父親(トニー・クレーン)に初めて会う。ボイト(ジェーソン・ベギー)は、おとり捜査で不在のルゼックに代わり、ケニー・リクストン(ニック・ウェチスラー)を特捜班に迎え入れることにする。

    もっと見る

    00:42:56

    視聴開始から 2日間 / 220円

  • [字] [吹] 第11話 不可解な死体

    登録性犯罪者が、性器を切り取られて死んでいるのが見つかる。しかし、憎悪犯罪、レイプ、自分で性器を切り立った末でのことなのか見当がつかない。特捜班は、事件の関係者に聴取し、独自の権力を持つ「特別警察」の存在に行き着く。そして、彼らが、自分たちの違法行為を隠ぺいしているかもしれないことを知る。一方、ハルステッド(ジェシー・リー・ソファー)は、ジミー(トニー・クレーン)のDNAを採取し、リンジー(ソフィア・ブッシュ)の実父であるかどうかの確認をする。

    もっと見る

    00:42:08

    視聴開始から 2日間 / 220円

  • [字] [吹] 第12話 教会

    女性ランナーが、公園で無残に殺され、リクストン(ニック・ウェクスラー)とアトウォーター(ラロイス・ホーキンス)は、事件現場から二人の容疑者が逃げたことを知る。容疑者たちが教会に逃げ込んだことで、神父と信者が教会の外に集まり、警察が中に入ろうとするのを阻む。捜査が進むにつれ、リクストンは、ボイトにウソをついたことを見抜かれる。

    もっと見る

    00:42:26

    視聴開始から 2日間 / 220円

  • [字] [吹] 第13話 忘れられた少女

    ハルステッド(ジェシー・リー・ソファー)は、更生施設の内情を探るために、職員を装っておとり捜査を進める。ハルステッドは、そこで、少女たちが、何かと引き換えに売春しているのを確信する。その頃、プラット(エイミー・モートン)は、事件の被害者が前年に署につれて来られていたにもかかわらず、全く記憶にないことに罪悪感を抱く。

    もっと見る

    00:41:28

    視聴開始から 2日間 / 220円

  • [字] [吹] 第14話 疑念

    爆発事故のあった住宅で、特捜班は、ひどいやけどを負った少年と黒焦げになった死体の身元の確認を進める。事故の原因を探り、関係者を探す中で、特捜班は、秘密と嘘の網に絡め取られる。その頃、リンジー(ソフィア・ブッシュ)とハルステッド(ジェシー・リー・ソファー)は、リクストン(ニック・ウェクスラー)に関する奇妙な警告を受け、彼に対する疑念を持つようになる。

    もっと見る

    00:41:25

    視聴開始から 2日間 / 220円

  • [字] [吹] 第15話 殺しの依頼

    リンジー(ソフィア・ブッシュ)は、娘を殺され悲しみに沈んでいる父親が、犯人への復讐を計画しているという情報を得る。オリンスキー(エリアス・コーテス)は、殺し屋のふりをしておとり捜査をする。ギャング対策課による捜査では、証拠不十分で、ギャング・メンバーである当初の容疑者を逮捕できず、特捜班が、事件の捜査を再開することになる。一方、ルゼック(パトリック・ジョン・フルーガー)は、潜入捜査の任務が終わって戻って来るが、ボイトは、彼にパトロール任務を命じる。

    もっと見る

    00:42:57

    視聴開始から 2日間 / 220円

  • [字] [吹] 第16話 終わらない悪夢

    オリンスキー(エリアス・コーテス)の娘が、多数の死傷者を出した火災の被害に遭って危険な状態に陥ったことで、特捜班は、これまでにないほどに、容疑者の割り出しに全力を注ぐ。ボイト(ジェーソン・ベギー)は、火災の原因を探るために、ストーン検事と51分署の全面的な協力を仰ぐ。特捜班は、倉庫内にいたオーナーの情報から点を線でつないで行き、容疑者を割り出そうとする。

    もっと見る

    00:42:25

    視聴開始から 2日間 / 220円

  • [字] [吹] 第17話 監禁

    森の中を裸足で逃げる女性を見たとの通報を受けた特捜班は、コンテナの中で監禁されている女性を発見する。不可解な事件に疑問を抱いたボイト(ジェーソン・ベギー)は、特捜班を送り込み、複雑に入り組んだ事件の真相を探ろうとする。一方その頃、ハルステッド(ジェシー・リー・ソファー)の過去が明るみになり、そのことが、リンジー(ソフィア・ブッシュ)を動揺させる。

    もっと見る

    00:42:38

    視聴開始から 2日間 / 220円

  • [字] [吹] 第18話 家族

    シカゴの嫌われ者のビデオ・ジャーナリスト、ボビー・トレント(マイケル・B・ウッズ)が、所持していた謎の映像に関連して殺され、特捜班は、シカゴの大富豪一家を捜索し、一家の秘密が明るみに出る。その頃、バージェス(マリーナ・スケルチアティ)の姉ニコール(ジュールス・ウィルコックス)が、署を訪れるが、ルゼック(パトリック・ジョン・フルーガー)に対して冷たい態度をとる。

    もっと見る

    00:42:54

    視聴開始から 2日間 / 220円

  • [字] [吹] 第19話 獣(けだもの)

    友人たちと楽しい夜を過ごすことを姉に勧めたバージェス(マリーナ・スケルチアティ)は、朝起きた時に、ニコール(ジュールス・ウィルコックス)がまだ帰宅していないことに気づく。自分のせいだと感じ始めたバージェスのために、特捜班は、一丸となって、ニコールを探し出すことを最優先にする。そして、駅で、ニコールが命拾いした状態で発見されたことで、特捜班の捜査がさらに加速する。

    もっと見る

    00:42:56

    視聴開始から 2日間 / 220円

  • [字] [吹] 第20話 17年目の真実

    十代の少年が殺害された事件を捜査していたボイト(ジェーソン・ベギー)は、彼が17年前に担当した事件との関連性に気づく。有名な弁護士である、被害者の父(フィリップ・カスノフ)が、捜査権をエリア・セントラルに移すように要請する一方、ボイトは、かつての相棒であるデニー・ウッズ警部補(ミケルティ・ウィリアムソン)の厳しい監視を受けながらも、17年前の事件を再捜査する。

    もっと見る

    00:42:46

    視聴開始から 2日間 / 220円

<<

<

>

>>

1〜20件 /

23件中

PAGE
TOP