パーフェクトワールド

パーフェクトワールド

ジャンル
テレビドラマ
サブジャンル
国内ドラマ
恋愛/ロマンス
製作年
2019
製作国
日本

ストーリー

障がいで恋をあきらめていた建築士車いす生活を送る初恋の相手に恋心が再燃したヒロイン2人がつむぐ愛の物語

スタッフ開く

動画のパック商品

パーフェクトワールドの最新話

  • #5 幸せを願って

    つぐみ(山本美月)が駅のホームから転落した。車いすから懸命に手を伸ばすが届かず、線路に落ちていくつぐみをただ見ているしかできなかった樹(松坂桃李)は激しく自分を責める。さらに洋貴(瀬戸康史)から、つぐみが介護セミナーに通っていたことや、身の回りの世話をしようと樹のマンションに毎日通っていたことで、かなりの疲れがたまっていたことを聞かされ愕然とする。松本から駆けつけた元久(松重豊)は、愛娘が命の危険にさらされたことに憤りを隠せずものすごい剣幕で樹を責める。その言葉に、頭を下げて謝罪することしかできない樹を葵(中村ゆり)や渡辺(木村祐一)は心配する。翌日、つぐみがしばらく仕事を休み、両親の暮らす松本の病院で治療に専念すると聞いた樹は、転院する前につぐみと話をしたいと考え病院を訪れる。そこで偶然、元久と再会。つぐみの幸せを願う元久は樹に…

    もっと見る

    00:45:57

    視聴開始から 8日間 / 324円

パーフェクトワールドの各話一覧

1〜6件 /

6件中

  • #1 再会した初恋の人は車いすの建築士…変わる運命

    川奈つぐみ(山本美月)は、父・元久(松重豊)の反対を押し切って東京の大学へ進学。妹と暮らしながら、今はインテリアデザイン会社で働いている。ある日、上司から設計事務所との打ち合わせの席に使いを頼まれたつぐみ。するとそこには、高校時代の同級生で初恋の相手・鮎川樹(松坂桃李)の姿が。樹は設計事務所で建築士として働いていたのだ。偶然の再会に胸が高鳴るつぐみは、「もうバスケはやってないの?」と何気なく尋ね、バスケ部のキャプテンとして活躍していた高校時代の樹の話を一同に聞かせる。しかし、次の瞬間、樹が車椅子に乗る姿を見て絶句。 翌日、職場まで謝りにきたつぐみを樹は公園に連れ出す。そこで仕事に情熱を燃やす樹の言葉を聞いたつぐみは、不自由な体以外はかつての樹のままだと気づく。そしてひょんなことから、つぐみが一人で行く予定だった美術展に、樹もいっしょに行くことになる。

    もっと見る

    01:01:13

    視聴開始から 8日間 / 324円

  • #2 きみを守れない

    樹(松坂桃李)の元担当看護士でヘルパーの長沢葵(中村ゆり)が現れ、樹が彼女に絶大な信頼を寄せていることを悟ったつぐみ(山本美月)は胸がざわつく。一方で、つぐみが樹の影響でインテリアデザイナーの勉強を始めたことを知った洋貴(瀬戸康史)もまた焦りを覚えていた。そんなある日、つぐみから行きたいところがあると誘われた樹。着いた場所は体育館で、そこでは車いすバスケの練習が行われていた。恋愛同様、バスケももう一生しないと決めていた樹だが渋々参加することに。やがて、バスケの楽しさを思い出した樹はチームに入ることを決意。つぐみも久しぶりに見た樹のまぶしい笑顔に釘づけになるが、恋愛対象として見てもらえないことに、どこか歯がゆさを感じていた。その頃、樹の母・文乃(麻生祐未)が息子の帰りを待っていた。樹とつぐみの仲むつまじい様子を見た文乃はつぐみが新しい恋人だと思い喜ぶ。

    もっと見る

    00:46:05

    視聴開始から 8日間 / 324円

  • #3 あきらめた恋再び…二人をはばむ障壁

    付き合うことになった樹(松坂桃李)とつぐみ(山本美月)は、恋人らしいデートを重ねる。一方、つぐみにプロポーズすることまで考えていた洋貴(瀬戸康史)は大きなショックを受けていた。ゴールデンウィーク、つぐみとしおり(岡崎紗絵)は樹の車で長野へ帰ることに。その車中、しおりは、つぐみが樹と付き合っていることを父・元久(松重豊)が知ったら…と懸念する。今回は両親へのあいさつは見送ることにしたが、元久と鉢合わせしてしまう。翌日、樹とつぐみは美姫(水沢エレナ)に呼び出されてカフェへ。そこには洋貴も来ていて、樹をかいがいしく世話するつぐみを複雑な思いで見つめていた。東京へ戻ると樹の部屋にはヘルパーの葵(中村ゆり)がいた。つぐみを見るなり、明らかに顔を曇らせる葵。樹の苦悩を見てきた葵は、付き合う覚悟ができているのか、つぐみに強く詰め寄り…。

    もっと見る

    01:01:12

    視聴開始から 8日間 / 324円

  • #4 想うほどすれ違う…衝撃の波紋

    樹(松坂桃李)の生活をもっとサポートしたいと考えたつぐみ(山本美月)は、毎日仕事帰りに樹の家へ。「毎日来てくれなくてもいいんだよ」と気遣う樹に対し、会いたいから来ていると答えるつぐみだったが、葵(中村ゆり)が作った惣菜を見つけ思わず嫉妬してしまう。一方で、つぐみが献身的に樹を想えば想うほど、洋貴(瀬戸康史)の一途な想いが膨れ上がる。つぐみは樹に内緒で介護の勉強を始めていた。連日深夜まで猛勉強する姉を見たしおり(岡崎紗絵)は尽くしすぎだと、あきれ気味。見かねた洋貴も介護セミナーを終えたつぐみを食事に誘うが、お互いを意識する2人の間には気まずい空気が流れ…。一方、感覚がないはずの足に激痛が走り眠れずにいた樹は、次第に増す痛みに我慢ができなくなり、助けを求めるためある人に電話をかける。

    もっと見る

    00:45:57

    視聴開始から 8日間 / 324円

  • #5 幸せを願って

    つぐみ(山本美月)が駅のホームから転落した。車いすから懸命に手を伸ばすが届かず、線路に落ちていくつぐみをただ見ているしかできなかった樹(松坂桃李)は激しく自分を責める。さらに洋貴(瀬戸康史)から、つぐみが介護セミナーに通っていたことや、身の回りの世話をしようと樹のマンションに毎日通っていたことで、かなりの疲れがたまっていたことを聞かされ愕然とする。松本から駆けつけた元久(松重豊)は、愛娘が命の危険にさらされたことに憤りを隠せずものすごい剣幕で樹を責める。その言葉に、頭を下げて謝罪することしかできない樹を葵(中村ゆり)や渡辺(木村祐一)は心配する。翌日、つぐみがしばらく仕事を休み、両親の暮らす松本の病院で治療に専念すると聞いた樹は、転院する前につぐみと話をしたいと考え病院を訪れる。そこで偶然、元久と再会。つぐみの幸せを願う元久は樹に…

    もっと見る

    00:45:57

    視聴開始から 8日間 / 324円

  • PV

    00:00:30

1〜6件 /

6件中

パーフェクトワールドの他シリーズ

PAGE
TOP