離婚弁護士II~ハンサム ウーマン~

離婚弁護士II~ハンサム ウーマン~

ジャンル
テレビドラマ
サブジャンル
国内ドラマ
製作年
2005
製作国
日本

ストーリー

離婚、慰謝料、認知、親権、相続、など男と女の間に生じるさまざまなトラブルを天海祐希演じる敏腕弁護士・間宮貴子が颯爽と解決していくという、働く女性を描いたヒューマンドラマ※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

スタッフ開く

離婚弁護士II~ハンサム ウーマン~の最新話

  • #11 最後に笑う女

    貴子(天海祐希)の依頼人・美由紀(10・11話ゲスト:杉本彩)は総合IT企業・アップヒルズ社でメディア事業部のチーフを務めるキャリアウーマン。美由紀は上司である立場を利用し部下・角田(10・11話ゲスト:鳥羽潤)に逆セクハラしたとして、懲戒解雇処分を受けた。事実無根だと言い張る美由紀は、名誉回復、精神的苦痛への慰謝料、および元の職場への復帰を目指すと弁護を依頼してきたのであった。貴子の粘りに一度は譲歩してきた大我社長(10・11話ゲスト:武田真治)。しかし、貴子は依頼人・美由紀の主張が100%通ったわけじゃない、と納得せず、なぜ大我が妥協してきたのか不思議に思い・・・。【46分】

    もっと見る

    00:46:12

    レンタル時から 8日間 / 330円

離婚弁護士II~ハンサム ウーマン~の各話一覧

1〜11件 /

11件中

  • #1 対決!最強弁護士

    家事事件を通して数多くの人間ドラマを目の当たりにし、弁護士としても人としても成長を遂げてきた間宮貴子(天海祐希)。そんな貴子はメディアにもしばしば登場し、今や渉外、家事事件共に扱う売れっ子弁護士。今回、そんな大繁盛の事務所にやってきたのは、内気なOL・倉田麻美(内山理名)。かつて交際していたIT会社経営者・青木和馬(1話ゲスト:橋本さとし)を婚約不履行で訴えたいという・・・。【53分】

    もっと見る

    00:53:08

    レンタル時から 8日間 / 330円

  • #2 壮絶慰謝料合戦

    貴子(天海祐希)は、以前受けた取材の掲載記事についてクレームを入れるため、人気絶頂の女性誌『ハンサムウーマン』編集部に乗り込んだ。が、そこで出会った編集長の三神(宇梶剛士)にひと目ボレしてしまい、恋の病に悩む日々を送る羽目に・・・。そんな貴子の異変をすばやく察知したつや子(戸田恵子)は、相手のことを調べてあげる、と言い出し、亜紀(片瀬那奈)に調査を命じていた・・・。【46分】

    もっと見る

    00:46:55

    レンタル時から 8日間 / 330円

  • #3 離婚詐欺

    「事務所がのっとられた?!」過去2回、貴子(天海祐希)の対立相手として火花を散らした辞め検の敏腕離婚弁護士・絵里(瀬戸朝香)が何故か貴子のデスクに座っている・・・。そして横に立つ柳田(佐々木蔵之介)が突然、貴子に退職願を提出した。妻とコミュニケーションを取る時間が欲しいから、休職したいと言い張るのだった。そこで柳田は、自分の代わりとして、実は大学の後輩だったという絵里を紹介―。突然訪れた事務所の危機に、貴子はどう立ち向かうのか?【46分】

    もっと見る

    00:46:55

    レンタル時から 8日間 / 330円

  • #4 夫の土下座

    正式に貴子(天海祐希)の事務所で働くことになった絵里(瀬戸朝香)。絵里は、さっそく1週間で8件を解決するほどの敏腕ぶりを発揮。大介(玉山鉄二)は、忙しい絵里のアシスタントを務めることになった。そんな中、貴子はついに三神(宇梶剛士)から頼まれていたコラムを引き受けることに。つや子(戸田恵子)は、コラムのテーマ“恋"に悩む貴子をからかい、アタフタさせる。恋する貴子をよそ目に、絵里は「家に全くお金を入れなくなった旦那・時夫(4話ゲスト:田山涼成)が、愛人に貢いでいるのではないか」と疑う主婦・京子(4話ゲスト:萩尾みどり)の案件を担当することに。京子と時夫は、結婚前にお互いが生活費の分担などを取り決めて契約を交わす「夫婦財産契約」を交わしていた―。【46分】

    もっと見る

    00:46:57

    レンタル時から 8日間 / 330円

  • #5 涙の親権争い!

    貴子(天海祐希)は、つや子(戸田恵子)の強引な頼みにより、とある親権問題を引き受けることに。つや子が通う地元のフラダンス同好会の友達だという依頼人・和美(5話ゲスト:横山めぐみ)は、夫で資産家の御曹司・健児(5話ゲスト:甲本雅裕)とは、「性格の不一致」を理由に、離婚を決意したという。二人は離婚について、基本的には合意しているものの、一人息子・達也の親権を互いに譲らず、もめているのだとか。和美の話から、貴子は、健児が幼児虐待をしている恐れすらあると考えるが、和美は別居中の夫のもとから無断で子供を連れ出してきてしまったことを告白・・・。【46分】

    もっと見る

    00:46:57

    レンタル時から 8日間 / 330円

  • #6 占いで離婚?!

    「占い師を訴えたい!」と貴子(天海祐希)の事務所を訪れたのは、生真面目な公務員・和夫(6話ゲスト:柳沢慎吾)。絵里(瀬戸朝香)が話を聞くところによると、和夫の妻・美晴(6話ゲスト:秋本奈緒美)は、3年前から占い師・古池貞子(6話ゲスト:浅利香津代)に凝り始め、以来、なんでも占いにより決めるようになったとのこと。その古池から「夫・和夫と別れないと運が開けない」と言われた美晴は、ついに和夫に離婚を切り出したのだという。離婚なんてしたくない和夫としては、占い師・古池を訴え、妻の目を覚まさせたい、と事務所を訪れたのだった・・・。【46分】

    もっと見る

    00:46:57

    レンタル時から 8日間 / 330円

  • #7 絶対別れない女

    早朝、ジョギングをしていた柳田(佐々木蔵之介)は、貴子(天海祐希)が三神(宇梶剛士)の車から降りるのを偶然目撃してしまう。柳田は、この情報をすぐさまつや子(戸田恵子)や亜紀(片瀬那奈)に伝えていた。一方、大介(玉山鉄二)は、絵里(瀬戸朝香)のことが気になっていた。最近の絵里はいつになく穏やかで、嬉しそうに携帯電話で話したりしていたからだった。そんな折、事務所に依頼人の野波真理(7話ゲスト:中山忍)がやってくる。区民プールの水泳指導員をしている真理は、2年前、仕事先で建設会社社長の北尾龍三郎(7話ゲスト:清水こう治)と知り合い、親しくなったのだという・・・。【46分】

    もっと見る

    00:46:57

    レンタル時から 8日間 / 330円

  • #8 鉄の女、号泣!!

    絵里(瀬戸朝香)に子供がいたことが分かった。詳しく事情を聞くところによると、絵里は5年前、かつて交際していた開業医・正樹(8話ゲスト:田辺誠一)と結婚。検事時代に娘・和希(8話ゲスト:飯野芹菜)を出産するも、3年後には夫・正樹とは離婚する結果に。当時検事だった絵里―、検事という職業柄、出張や転勤も多いということから、大モメにもめた末、和希の親権は正樹のもとへ渡ってしまった。絵里には、月に一度の面接日に和希と会うことだけが許されていた。その正樹が貴子(天海祐希)の事務所に乗り込んできたのには理由があった・・・。【46分】

    もっと見る

    00:46:45

    レンタル時から 8日間 / 330円

  • #9 え!?不倫弁護士

    貴子(天海祐希)の部屋に三神(宇梶剛士)が泊まった。しかし、翌朝、貴子が目を覚ますと三神はおらず、代わりにいたのは、以前付き合っていた佑介(佐藤隆太)・・・。佑介とは当然気まずく、三神にもどう説明すべきか悩んだ貴子は、つや子(戸田恵子)に相談するのだった。そんな中、貴子のもとを訪ねてきたのは依頼人・麻紀(9話ゲスト:星野真里)。麻紀は、エステサロン・シャレードで美顔の無料マッサージを受け、その後エステ契約を結んだが、翌日になると肌は余計に荒れ、病院に行く羽目になったという・・・。【46分】

    もっと見る

    00:46:43

    レンタル時から 8日間 / 330円

  • #10 セクハラした女

    貴子(天海祐希)の元に、三神(宇梶剛士)の妻・亜希子から内容証明が送られてきた。三神が結婚していたことは事実だが、亜希子とは既に別居状態だという。すっかり気を落としてしまった貴子の姿に戸惑う事務所のメンバー一同・・・。しかし、亜希子が弁護士を立て慰謝料を請求してきたため、柳田(佐々木蔵之介)は貴子も代理人を立てるべきだと提案する。そんな中、貴子を訪ねてきたのは総合IT企業・アップヒルズ社でメディア事業部のチーフを務めるキャリアウーマン・美由紀(10・11話ゲスト:杉本彩)。美由紀は上司である立場を利用し部下・角田(10・11話ゲスト:鳥羽潤)に逆セクハラしたとして、懲戒解雇処分を受けたという・・・。【46分】

    もっと見る

    00:46:47

    レンタル時から 8日間 / 330円

  • #11 最後に笑う女

    貴子(天海祐希)の依頼人・美由紀(10・11話ゲスト:杉本彩)は総合IT企業・アップヒルズ社でメディア事業部のチーフを務めるキャリアウーマン。美由紀は上司である立場を利用し部下・角田(10・11話ゲスト:鳥羽潤)に逆セクハラしたとして、懲戒解雇処分を受けた。事実無根だと言い張る美由紀は、名誉回復、精神的苦痛への慰謝料、および元の職場への復帰を目指すと弁護を依頼してきたのであった。貴子の粘りに一度は譲歩してきた大我社長(10・11話ゲスト:武田真治)。しかし、貴子は依頼人・美由紀の主張が100%通ったわけじゃない、と納得せず、なぜ大我が妥協してきたのか不思議に思い・・・。【46分】

    もっと見る

    00:46:12

    レンタル時から 8日間 / 330円

1〜11件 /

11件中

PAGE
TOP