AD-LIVE ZERO

AD-LIVE ZERO

ジャンル
バラエティ
サブジャンル
声優
舞台/演劇
製作年
2019
製作国
日本

ストーリー

★AD-LIVEとは『予測不能』大まかな世界観と、舞台上で起こるいくつかの出来事(ex.電話が鳴る、誰かが来る)が決められているのみで、出演者のキャラクター(役)も、セリフも、全てアドリブで紡がれる舞台劇。お互いのキャラクターは、舞台上で初めて知ることになります。『感動と衝撃のドラマ』どう紡がれるのか、何が生まれるのかわからないアドリブ要素と、予め決まっているいくつかの出来事の化学反応により、 その日その瞬間に、その場だけの感動と衝撃のドラマが生まれます。

スタッフ開く

AD-LIVE ZEROの最新話

  • #10 1月18日 夜公演【浅沼晋太郎×鈴村健一×森久保祥太郎】

    今年のAD-LIVEはすべてがくじで決まるAD-LIVE ZERO。総合プロデューサー・鈴村健一とクリエイティブプロデューサー・森久保祥太郎、さらに出演者である浅沼晋太郎の案内でくじによって決まった本公演の内容が明かされる。『日本代表選考会の会場』でそれぞれの目的を持ち、オチの『どっちか1人が死んでしまう』を目指すというもの。舞台は浅沼晋太郎演じるYoutuberの「マッカ―」が配信動画を撮っているところから始まる。そこへ森久保祥太郎演じるドジなアシスタント「かずま」と、鈴村健一演じる元ヤンの「ツネ」が選考会の出場者として現れた。霊能力を持ったかずまとツネの爆笑必見の能力とは?!ラストは千穐楽にふさわしい超展開!!唯一無二の物語――。

    もっと見る

    01:32:40

    視聴開始から 7日間 / 713円

AD-LIVE ZEROの各話一覧

1〜11件 /

11件中

  • #1 9月7日 昼公演【梶裕貴×前野智昭】

    今年のAD-LIVEはすべてがくじで決まるAD-LIVE ZERO。総合プロデューサーの鈴村健一とクリエイティブプロデューサー・森久保祥太郎の案内でくじによって決まった本公演の内容が明かされる。『女しかいない世界』でそれぞれの目的を持ち、オチの『乾杯して一気飲み』を目指すというもの。物語は「着いた!」と姿を現した途端泣き崩れた、梶裕貴演じる「オサム」の登場から始まる。更に陽気にマラカスを振りながら現れた、前野智昭演じるロボットの「レイ」泣き虫のオサムと人間ではないレイが徐々に距離を詰めていく、笑えて泣ける唯一無二の物語―-。

    もっと見る

    01:27:55

    視聴開始から 7日間 / 713円

  • #2 9月7日 夜公演【梶裕貴×前野智昭】

    今年のAD-LIVEはすべてがくじで決まるAD-LIVE ZERO。総合プロデューサーの鈴村健一とクリエイティブプロデューサー・森久保祥太郎の案内でくじによって決まった本公演の内容が明かされる。『地図に無いBar』でそれぞれの目的を持ち、オチの『「ありがとう」と言う』を目指すというもの。ロックなファッションでやってきた前野智昭演じる「カンゾウ」と、Barに隠れていた忍びの梶裕貴演じる「てらだたましい」。2人はそれぞれ隠している事があり――?笑えて、ちょっぴりシリアスな唯一無二の物語――。

    もっと見る

    01:28:40

    視聴開始から 7日間 / 713円

  • #3 9月14日 昼公演【吉野裕行×鈴村健一】

    今年のAD-LIVEはすべてがくじで決まるAD-LIVE ZERO。クリエイティブプロデューサー・森久保祥太郎の案内でくじによって決まった本公演の内容が明かされる。『漫画家の部屋』でそれぞれの目的を持ち、オチの『「人間好き!」と叫ぶ』を目指すというもの。物語は鈴村健一演じる教師の「将」が扉の前で誰かを説得しているところから始まる。扉から出て来たのは吉野裕行演じるアフロヘアの「TAKA」。陽気で破天荒なTAKAに翻弄される将。しかし将には秘密があって――。破天荒なドタバタ劇から急展開を迎える!?唯一無二の物語――。

    もっと見る

    01:28:05

    視聴開始から 7日間 / 713円

  • #4 9月14日 夜公演【吉野裕行×鈴村健一】

    今年のAD-LIVEはすべてがくじで決まるAD-LIVE ZERO。クリエイティブプロデューサー・森久保祥太郎の案内でくじによって決まった本公演の内容が明かされる。『敵のアジト』でそれぞれの目的を持ち、オチの『剣を振りかざす』を目指すというもの。物語は鈴村健一演じる武器を持った「ひじり」の登場で始まる。そこへニコニコクリーニングのアルバイトとしてやってきた、吉野裕行演じる中二病の「TOSHI」。何か秘密がありそうなひじりと、お笑い芸人だった愉快なTOSHIの痛快!?な唯一無二の物語――!

    もっと見る

    01:28:01

    視聴開始から 7日間 / 713円

  • #5 9月21日 昼公演【仲村宗悟×森久保祥太郎】

    今年のAD-LIVEはすべてがくじで決まるAD-LIVE ZERO。総合プロデューサーの鈴村健一の案内でくじによって決まった本公演の内容が明かされる。『シェアハウス』でそれぞれの目的を持ち、オチの『2人で1つのハートを作る』を目指すというもの。物語は仲村宗悟演じる「レッツゴー仲村」がお笑いネタを披露するところから始まる。そこへ咳をしながら森久保祥太郎演じる「マーシャル」が現れて、レッツゴーはお笑いの相方になって欲しいと熱望する。聞き間違い炸裂で爆笑間違いなしの物語は、マーシャルの核心にせまっていく。ラストの展開は胸が熱くなる、唯一無二の物語――。

    もっと見る

    01:28:35

    視聴開始から 7日間 / 713円

  • #6 9月21日 夜公演【仲村宗悟×森久保祥太郎】

    今年のAD-LIVEはすべてがくじで決まるAD-LIVE ZERO。総合プロデューサーの鈴村健一の案内でくじによって決まった本公演の内容が明かされる。『誘拐現場』でそれぞれの目的を持ち、オチの『3回願い事を言う』を目指すというもの。物語は怯えながら現れた、森久保祥太郎演じる「シンペイ」とゾンビのような動きで、シンペイに襲い掛かろうとする仲村宗悟演じる「腐りかけた男」の登場で始まる。シンペイは売れない芸人のマネージャーをしていた過去を明かすと、続いて出た腐りかけた男の正体が―――!昼公演と夜公演の奇跡のコラボレーションを生み出した、唯一無二の物語――。

    もっと見る

    01:30:05

    視聴開始から 7日間 / 713円

  • #7 9月22日 昼公演【寺島拓篤×豊永利行】

    今年のAD-LIVEはすべてがくじで決まるAD-LIVE ZERO。総合プロデューサーの鈴村健一とクリエイティブプロデューサー・森久保祥太郎の案内でくじによって決まった本公演の内容が明かされる。『会社の社長室』でそれぞれの目的を持ち、オチの『札束をばらまく』を目指すというもの。物語は豊永利行演じる「名前を忘れている男」が陽気に歌うところから始まる。そこへ、社長を訪ねて来た、寺島拓篤演じるnanimateの従業員の「和樹」。名前を忘れた男に、和樹は「ヤレル」と名付けるが、少年のように破天荒なヤレルに和樹は翻弄される。ヤレルの本名はサトリと判明したが、和樹には隠している真の目的が。ラストのサトリが取り戻した記憶とは、その結末は――。笑えて、泣ける唯一無二の物語――。

    もっと見る

    01:30:50

    視聴開始から 7日間 / 713円

  • #8 9月22日 夜公演【寺島拓篤×豊永利行】

    今年のAD-LIVEはすべてがくじで決まるAD-LIVE ZERO。総合プロデューサーの鈴村健一とクリエイティブプロデューサー・森久保祥太郎の案内でくじによって決まった本公演の内容が明かされる。『合コンパーティーの会場』でそれぞれの目的を持ち、オチの『指パッチンする』を目指すというもの。物語は鈴村健一演じる合コンパーティ会場の司会アナウンスによって始まる。そこへ豊永利行演じる派手な衣装の妖狐「エチゴ」が現れる。そこへ突然現れた寺島拓篤演じる侍のような姿の「ZACKT」。妖怪×侍のファンタジー全開の爆笑アドリブ劇!ラストはとある“派閥争い”になってしまい――!?爆笑必死の唯一無二の物語――!

    もっと見る

    01:31:45

    視聴開始から 7日間 / 713円

  • #9 1月18日 昼公演【浅沼晋太郎×鈴村健一×森久保祥太郎】

    今年のAD-LIVEはすべてがくじで決まるAD-LIVE ZERO。総合プロデューサー・鈴村健一とクリエイティブプロデューサー・森久保祥太郎、さらに出演者である浅沼晋太郎の案内でくじによって決まった本公演の内容が明かされる。『1年に1つだけ望みを叶える店』でそれぞれの目的を持ち、オチの『みんなでクラッカーを鳴らす』を目指すというもの。物語は森久保祥太郎演じる「ひろし」と鈴村健一演じる元ヒーローの「光」が壇上で目覚めたところに浅沼晋太郎演じる悪の存在「ピリオド」が乱入してきたところから始まる。人、元ヒーロー、悪。3人で迎える結末とは――!?ラストの大どんでん返しは圧巻!唯一無二の物語――。

    もっと見る

    01:28:25

    視聴開始から 7日間 / 713円

  • #10 1月18日 夜公演【浅沼晋太郎×鈴村健一×森久保祥太郎】

    今年のAD-LIVEはすべてがくじで決まるAD-LIVE ZERO。総合プロデューサー・鈴村健一とクリエイティブプロデューサー・森久保祥太郎、さらに出演者である浅沼晋太郎の案内でくじによって決まった本公演の内容が明かされる。『日本代表選考会の会場』でそれぞれの目的を持ち、オチの『どっちか1人が死んでしまう』を目指すというもの。舞台は浅沼晋太郎演じるYoutuberの「マッカ―」が配信動画を撮っているところから始まる。そこへ森久保祥太郎演じるドジなアシスタント「かずま」と、鈴村健一演じる元ヤンの「ツネ」が選考会の出場者として現れた。霊能力を持ったかずまとツネの爆笑必見の能力とは?!ラストは千穐楽にふさわしい超展開!!唯一無二の物語――。

    もっと見る

    01:32:40

    視聴開始から 7日間 / 713円

  • 無料お試し版(9月7日 夜公演【梶裕貴×前野智昭】)

    豪華声優陣が出演する人気舞台・AD-LIVE(アドリブ)。その2019年の公演から1公演、冒頭約20分間を無料公開。お互いの演じるキャラについて全く知らされていない出演者同士が顔を合わせる瞬間、何が出るかわからない「アドリブワード」が奇跡的な笑いをもたらす瞬間など、「AD-LIVE」ならではの魅力が体感できる「お試し版」、ぜひご覧ください。

    もっと見る

    00:20:24

1〜11件 /

11件中

AD-LIVE ZEROの最新メディアニュース

2016年06月25日 更新

PAGE
TOP