借王シャッキングII‐運命の報酬‐

クーポンを取得

※お得なクーポンは
スマートフォンでご利用できます。

借王シャッキングII‐運命の報酬‐

クーポン対象

ジャンル
テレビドラマ
サブジャンル
国内ドラマ
犯罪/クライム
製作年
2011
製作国
日本

ストーリー

金融業社長の本郷啓輔(中村俊介)、啓輔から借金をしている証券アナリスト黒木美穂(本上まなみ)と元警視庁監察官のホームレス越川元宏(吹越満)。それぞれ多額の借金を背負った3人(シャッキング)が手を組んで、汚い手段でお金を稼ぐ悪人達から大金を奪う計画を実行していく。最初のターゲットは、粗悪な化粧品の販売で私腹を肥やす「プレミアム・ビューティ」社長津島五郎(佐野史郎)。美穂は歴史遺産収集が趣味の津島に「クレオパトラの棺」の話を持ちかけるが、その棺が本物と確認できる証拠を要求される。果たして、3人は疑い深い津島から大金を奪うことができるのか。

スタッフ開く

動画のパック商品

借王シャッキングII‐運命の報酬‐の最新話

  • 第8話

    越川(吹越満)の作戦が失敗に終わり、落胆する啓輔(中村俊介)と美穂(本上まなみ)。3人はいかさまポーカーで山村(石橋蓮司)から3億円を奪うという新たな計画を立てる。美穂は投資会社社長・百合子(伊藤裕子)になりすまし、山村をポーカーのパーティーに招待する。山村はその誘いを受け、ポーカーに参加する約束をする。しかし、そこに同席していた優子(霧島れいか)は、美穂が啓輔の仲間であることを知っていたのだった。

    もっと見る

    00:28:00

    視聴開始から 3日間 / 162円

借王シャッキングII‐運命の報酬‐の各話一覧

1〜8件 /

8件中

  • 第1話

    幼い頃、借金苦で両親を失った本郷啓輔(中村俊介)は、両親を追い詰めた男・山村陵(石橋蓮司)の出資を受け、金貸し業をしていた。ある日、啓輔は山村に借りている9億円のうち3億円をすぐに返済するよう迫られる。元々の約束とは違う無理な要求だった。啓輔は証券アナリストの黒木美穂(本上まなみ)、元警視庁監察官のホームレス越川元宏(吹越満)と手を組み、プレミアム・ビューティー社長津島五郎(佐野史郎)から大金を奪う計画を立てる。

    もっと見る

    00:30:45

    視聴開始から 3日間 / 162円

  • 第2話

    疑い深い津島(佐野史郎)から「クレオパトラの棺」の証拠を要求される美穂(本上まなみ)。津島を信用させるため、啓輔(中村俊介)は作戦を練り直す。美穂は考古学研究家の絹道教授(志賀廣太郎)に雑誌の取材と偽り接触。啓輔は偽造屋の平井(温水洋一)に偽の棺を作るよう依頼する。一方、日本に帰国し、父である山村(石橋蓮司)の仕事を手伝い始めた優子(霧島れいか)は、幼なじみの啓輔を偶然目撃する。

    もっと見る

    00:28:00

    視聴開始から 3日間 / 162円

  • 第3話

    啓輔(中村俊介)は津島(佐野史郎)からだましとった3億円を山村(石橋蓮司)への返済にあてる。しかし、山村への借金はまだ6億円も残っていた。そんな中、偽の「クレオパトラの棺」を作った平井(温水洋一)が何者かに誘拐される。津島の依頼で啓輔を探す侠勇会の徳井(升毅)の仕業だった。平井をひとりで助けに向かった啓輔は徳井たちの返り討ちに合ってしまう。絶対絶命の状況で1台の車が入ってくる。車から降りてきたのは山村だった。

    もっと見る

    00:28:00

    視聴開始から 3日間 / 162円

  • 第4話

    借金返済の新たなターゲットは、悪質な天下り官僚・磯村(大杉漣)に決まる。磯村は絵画の転売で大金を儲けていた。啓輔(中村俊介)たちは偽の「モナリザの絵」を磯村に3億円で売る計画を立てる。早速、啓輔は画商に扮して磯村に接触をはかる。磯村は啓輔の話を真に受け、5枚目の「モナリザの絵」の存在を信じ始める。一方、啓輔は優子(霧島れいか)と運命的な再会を果たすが、長山学園の立ち退き交渉をめぐって激しく衝突してしまう。

    もっと見る

    00:28:00

    視聴開始から 3日間 / 162円

  • 第5話

    啓輔(中村俊介)は翔太を守るため、山村(石橋蓮司)の事務所に乗り込む。山村は借金の返済を条件に啓輔の要求を受け入れる。その一部始終を見ていた優子(霧島れいか)は、啓輔に複雑な感情を持つ。一方、啓輔の話を信じる磯村(大杉漣)は、「モナリザの絵」を5億円で転売できる相手を見つけ出す。絵を安く買って高く転売するという計画を立てた磯村に、啓輔は「モナリザの絵」が闇のオークションに出るという話を持ちかける。

    もっと見る

    00:28:00

    視聴開始から 3日間 / 162円

  • 第6話

    長山学園を訪ねていた啓輔(中村俊介)の前に、突然美穂(本上まなみ)が現れる。美穂は幼少期に長山学園に預けられていた過去を打ち明ける。優子(霧島れいか)は山村(石橋蓮司)の机から翔太に関する重要な書類を見つける。優子は悩んだ末に、そこに書かれた事実を啓輔に伝える。そして、啓輔は大金を奪う最後のターゲットを山村に決める。啓輔の指示を受け、越川(吹越満)は不動産業者になりすまし、山村に土地売買の儲け話を持ちかける。

    もっと見る

    00:28:00

    視聴開始から 3日間 / 162円

  • 第7話

    啓輔(中村俊介)は優子(霧島れいか)に呼び出され、衝撃的な事実を知らされる。山村(石橋蓮司)はいかさまポーカーを逆手にとっていた。自分の息のかかったディーラー松嶋(小木茂光)を使い、啓輔から大金を奪うというのだ。それを知っても、啓輔はポーカーで山村に勝負を挑む。ゲームが始まると松嶋の手が加わり、啓輔は山村に負け続ける。もう後がない状況で、啓輔は自分の運命を賭け、最後の大勝負に打って出る。啓輔にとっての「運命の報酬」とは…

    もっと見る

    00:28:00

    視聴開始から 3日間 / 162円

  • 第8話

    越川(吹越満)の作戦が失敗に終わり、落胆する啓輔(中村俊介)と美穂(本上まなみ)。3人はいかさまポーカーで山村(石橋蓮司)から3億円を奪うという新たな計画を立てる。美穂は投資会社社長・百合子(伊藤裕子)になりすまし、山村をポーカーのパーティーに招待する。山村はその誘いを受け、ポーカーに参加する約束をする。しかし、そこに同席していた優子(霧島れいか)は、美穂が啓輔の仲間であることを知っていたのだった。

    もっと見る

    00:28:00

    視聴開始から 3日間 / 162円

1〜8件 /

8件中

PAGE
TOP