女子高生の無駄づかい

女子高生の無駄づかい

ジャンル
テレビドラマ
サブジャンル
国内ドラマ
コメディ
学園
製作年
2020
製作国
日本

ストーリー

これは暇を持て余した、青春を無駄に浪費するJKたちの物語。

スタッフ開く

女子高生の無駄づかいの最新話

  • #3 脱ぎたてのパンツの価値

    登校して早々、バカ(岡田結実)はヲタ(恒松祐里)とロボ(中村ゆりか)に衝撃的な相談を持ちかける。「うちの脱ぎたてのパンツってどれくらいの価値があるんだろうか…?」朝から騒がしいバカたちを尻目に「今日は何事もなく一日過ごせますように」と祈るワセダ(町田啓太)。そんな願いもむなしく、ヤマイ(福地桃子)がフードのジッパーを髪にからませて暴れたり、ホームルーム中に笑いすぎたバカが窒息しそうになるなど、午前中からワセダの疲労は限界MAXに。さらには、不登校で出席日数が足りなくなりそうなマジョ(井本彩花)に電話をかけたところ「学校は人の毒気が渦巻いている」「瘴気にあてられてしまう」と意味不明なこと言われ、癒しをもとめたワセダは、だらしない体の猫“もっちにゃん”グッズを求め、街を徘徊することに…。そんな中、バカたちのクラスに転校生がやってくる。彼女の名はリリィ(小林由依)。オーストリア人の父と日本人の母を持つスタイル抜群のリリィにクラス中からは羨望の眼差しが。

    もっと見る

    00:48:15

    視聴開始から 7日間 / 330円

女子高生の無駄づかいの各話一覧

1〜3件 /

3件中

  • #1 曲がれヒザ!ヒジキ!

    街に溢れるキラキラな女子高生たち。タピオカ、自撮り、盛れた?いいね!いいね!そんな中…ひときわキラキラ感のない、3人の女子高生が歩いている。彼女たちの名は田中望=バカ(岡田結実)、菊池茜=ヲタ(恒松祐里)、鷺宮しおり=ロボ(中村ゆりか)――さいのたま女子高等学校(通称:さいじょ)に通う、正真正銘の女子高生=JKである。入学早々、彼氏が欲しいと息巻くバカ。しかしクラスを見渡し衝撃的事実に気づく。「なんで女しかいねーんだ?」

    もっと見る

    00:48:15

    視聴開始から 7日間 / 330円

  • #2 着衣のまま濡れるのが好きなんです!

    人は誰しも、他人からすればしょーもないことを、ものすんっごく…気にしていたりする――。例えばロリ(畑芽育)。高校生にも関わらず幼すぎる見た目を気にする彼女は、自分に「ロリ」というあだ名を付けたバカ(岡田結実)にナメられないように必死でオラつく日々。全力でオラつくあまり、バカとその友人であるヲタ(恒松祐里)、ロボ(中村ゆりか)に「舐めた真似ばかりしてると、白馬に乗った王子様が現れなくて孤独死する」と、とんでもない捨て台詞を投げつける。

    もっと見る

    00:48:15

    視聴開始から 7日間 / 330円

  • #3 脱ぎたてのパンツの価値

    登校して早々、バカ(岡田結実)はヲタ(恒松祐里)とロボ(中村ゆりか)に衝撃的な相談を持ちかける。「うちの脱ぎたてのパンツってどれくらいの価値があるんだろうか…?」朝から騒がしいバカたちを尻目に「今日は何事もなく一日過ごせますように」と祈るワセダ(町田啓太)。そんな願いもむなしく、ヤマイ(福地桃子)がフードのジッパーを髪にからませて暴れたり、ホームルーム中に笑いすぎたバカが窒息しそうになるなど、午前中からワセダの疲労は限界MAXに。さらには、不登校で出席日数が足りなくなりそうなマジョ(井本彩花)に電話をかけたところ「学校は人の毒気が渦巻いている」「瘴気にあてられてしまう」と意味不明なこと言われ、癒しをもとめたワセダは、だらしない体の猫“もっちにゃん”グッズを求め、街を徘徊することに…。そんな中、バカたちのクラスに転校生がやってくる。彼女の名はリリィ(小林由依)。オーストリア人の父と日本人の母を持つスタイル抜群のリリィにクラス中からは羨望の眼差しが。

    もっと見る

    00:48:15

    視聴開始から 7日間 / 330円

1〜3件 /

3件中

女子高生の無駄づかいの他シリーズ

PAGE
TOP