扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~

[字] 扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~

ストーリー

ヤン・ミー×イーサン・ルアン豪華共演!総製作費83億円!視聴回数145億越!壮大なスケールで描かれる波乱に満ちた愛と運命の物語!

出演キャスト

スタッフ開く

扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~の最新話

  • [字] 第66話 最後の封印

    扶揺(フーヤオ)は九天の頂で長孫無極(ちょうそんむきょく)を見つけるが、天機上師(てんきじょうし)ら長老たちが彼女を殺そうと待ち受けていた。そこで、扶揺は長孫無極を助けてもらう代わりに命を差し出す覚悟を決める。すると、そこに非煙(ひえん)が現れて扶揺を救う。だが、それは彼女を帝非天(せんひてん)復活の生贄とするためだった。その結果、最後の封印を解かれた扶揺は妖女に変貌して…。

    もっと見る

    00:45:17

    視聴開始から 7日間 / 216円

扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~の各話一覧

<<

<

>

>>

41〜60件 /

66件中

  • [字] 第41話 生と死の間

    夢の中で非煙(ひえん)に出会った扶揺(フーヤオ)は命を救う代償として忠誠心を差し出すように言われるがきっぱりと断り、戦北野(せんほくや)の助けでこの世に生還する。その後、長孫無極(ちょうそんむきょく)が葛雅砂漠で死亡したと知らせが届き、扶揺は真偽を確かめるべく砂漠へと向かう。一方その頃、天権国では長孫迦(ちょうそんか)がついに長孫迥(ちょうそんけい)から国を奪い返すことを決意していた…。

    もっと見る

    00:45:09

    視聴開始から 7日間 / 216円

  • [字] 第42話 死の森

    長孫平戎(ちょうそんへいじゅう)が戦南城の誕生祝いの宴に出席すること、戦北野(せんほくや)の母親・静(せい)太妃が幽閉されたことを知った扶揺(フーヤオ)と戦北野は、天殺国の磐都に向けて出発。だが、それは刺客が待ち受ける危険な道のりだった。そんな中、底なし沼から戦北野を救い出すなど奮闘していた扶揺は、ある不思議な鈴を拾ったことで死んだはずの長孫無極(ちょうそんむきょく)に会って…!?

    もっと見る

    00:45:10

    視聴開始から 7日間 / 216円

  • [字] 第43話 命の灯火

    目覚めた扶揺(フーヤオ)は長孫無極(ちょうそんむきょく)が生きていたとわかって涙を流す。だが、昏睡状態の戦北野(せんほくや)は危険な容体で戦南城の手に渡った摂坤鈴を必要としていた。ちょうどその頃、皇太子の座を狙う長孫平戎戎(ちょうそんへいじゅう)は天門墟での腕試しを計画、そのために戦南城に摂坤鈴を借りようとしていた。そこでこの機会に摂坤鈴を奪おうと考えた扶揺と長孫無極は…。

    もっと見る

    00:45:06

    視聴開始から 7日間 / 216円

  • [字] 第44話 天門墟の試練

    戦北野(せんほくや)を想う雅蘭珠(がらんじゅ)はどんな危険を冒しても彼を助けたいと、こっそりキョウ葉族の秘術を使う。そして、自分の視力と引き換えに彼の命を救ったのだった。一方、天門墟での試練を切り抜けた扶揺(フーヤオ)と長孫無極(ちょうそんむきょく)は、死にかけていた長孫平戎(ちょうそんへいじゅう)の命を助けて解毒薬を差し出させる。こうして、ようやく扶揺の体は回復したかに見えたが…。

    もっと見る

    00:45:02

    視聴開始から 7日間 / 216円

  • [字] 第45話 幻生殿の人質

    戦南城(せんなんじょう)は摂坤鈴を長孫無極(ちょうそんむきょく)に奪われたと知り、弟の戦北恒(せんほくこう)を差し向ける。その難をうまく切り抜けた長孫無極は雅蘭珠(がらんじゅ)が命の恩人だと知った戦北野(せんほくや)とともに、彼女の行方を捜して幻生殿を訪れる。すると、そこには雅蘭珠を人質にした太妍(たいけん)が待ち受けていた。一方、戦南城は戦北野が長孫無極に匿われているのではないかと勘づくが…。

    もっと見る

    00:45:05

    視聴開始から 7日間 / 216円

  • [字] 第46話 母子の再会

    使命より愛を選ぶ覚悟をした長孫無極(ちょうそんむきょく)は扶揺(フーヤオ)に玄霊真葉を渡す。一方、戦北野(せんほくや)は大切な人々を守るには自らが力を得なければいけないと痛感し、戦南城(せんなんじょう)と戦うことを決意。彼によって軟禁されている母・静太妃(せいたいひ)に会うために、戦南城の誕生祝いで賑わう宮廷に忍びこむ。そんな彼に協力すべく扶揺も宮女に扮して静太妃に近づき…。

    もっと見る

    00:45:27

    視聴開始から 7日間 / 216円

  • [字] 第47話 都統の選抜大会

    戦北野(せんほくや)は足りない兵力を補う唯一の方策として葛雅砂漠に閉じこめられている伝説の隠軍を味方につけるべく雅蘭珠(がらんじゅ)とともに旅立つ。一方、長孫無極(ちょうそんむきょく)は戦南城(せんなんじょう)の元に扶揺(フーヤオ)を密偵として潜入させることにする。そこで扶揺は男装して江楓(こうふう)になりすますと長孫無極と仲違いしたふりをして戦南城の護衛を務める都統の選抜大会に出場し…。

    もっと見る

    00:45:22

    視聴開始から 7日間 / 216円

  • [字] 第48話 密偵の使命

    江楓(こうふう)になりすました扶揺(フーヤオ)は計画通り大会で優勝し、都統に抜擢される。そして、戦南城(せんなんじょう)に気に入られるように立ち回り、刺客に襲われた戦南城を勇敢に守った結果、真武大将軍に昇進する。しかし、戦北恒(せんほくこう)は天権国で顔を合わせた扶揺のことを忘れてはいなかった。そのため扶揺が長孫無極(ちょうそんむきょく)の密偵であることが露見しそうになるが…。

    もっと見る

    00:45:11

    視聴開始から 7日間 / 216円

  • [字] 第49話 砂漠の隠軍

    扶揺(フーヤオ)と長孫無極(ちょうそんむきょく)の罠にはまった戦北恒(せんほくこう)は疑い深い戦南城(せんなんじょう)により毒酒を賜る。その頃、斉韻(せいいん)とともに逃走した斉震(せいしん)を追ってお忍びで天殺国へやって来た太淵国王・雲痕(うんこん)は、宗越(そうえつ)を訪ねて斉震が残した置き手紙について話す。一方、葛雅砂漠では戦北野(せんほくや)の前についに隠軍が姿を現すが、彼らは協力する条件として雅蘭珠(がらんじゅ)の命を要求して…。

    もっと見る

    00:45:02

    視聴開始から 7日間 / 216円

  • [字] 第50話 呪いと怨念

    戦北野(せんほくや)の勇敢な行動で隠軍の呪いが解け、彼らはともに戦うことを誓う。そこで戦北野は彼らを率いて磐都に向けて進軍を始める。一方、宗越(そうえつ)は独りで斉震(せいしん)に会いにいくが、危篤だったはずの彼に襲われる。また、宮中では扶揺(フーヤオ)が戦南城(せんなんじょう)に長孫無極(ちょうそんむきょく)と手を組むよう進言。その頃、長孫無極は師尊の天機上師(てんきじょうし)に逆らった罰を受けていた…。

    もっと見る

    00:45:14

    視聴開始から 7日間 / 216円

  • [字] 第51話 王位をめぐる決戦

    宗越(そうえつ)への復讐心に燃えていた斉震(せいしん)は斉韻(せいいん)が身を挺して宗越を庇うのを見て失意のうちに死んでいく。また、宗越は復讐心に囚われていた自らを反省し、斉韻の命を救うために去っていく。一方、迫り来る戦北野(せんほくや)の軍に怯える戦南城(せんなんじょう)は、長孫無極(ちょうそんむきょく)に反乱鎮圧を託して兵権を渡す。そこで扶揺(フーヤオ)と長孫無極は戦北野の兵を宮中に迎え入れて…。

    もっと見る

    00:45:27

    視聴開始から 7日間 / 216円

  • [字] 第52話 師匠の贈り物

    亡き先王の遺詔がついに果たされ、戦北野(せんほくや)が天殺国の王に即位。また、功績を認められた扶揺(フーヤオ)は瀚王に封じられる。そんな時、雅蘭珠(がらんじゅ)が何者かにさらわれ、戦北野は彼女を取り戻すために急いで出かけていく。実はこれは彼の師匠・雷動(らいどう)の仕業だったのだ。雷動は弟子の嫁となる雅蘭珠にお節介にも嫁入り修行をさせようとして…。

    もっと見る

    00:45:04

    視聴開始から 7日間 / 216円

  • [字] 第53話 枯れゆく溶岩

    雅蘭珠(がらんじゅ)が視力を取り戻し、戦北野(せんほくや)への想いが報われたことに喜ぶ扶揺(フーヤオ)。彼女は二人に別れを告げると再び旅立つ。それは宗越(そうえつ)になりすまして長孫無極(ちょうそんむきょく)とともにセンキ国を訪ねるためだった。そこでは五州の貨幣を造る材料となる溶岩が枯れ始めたという不穏な噂が出回り、貨幣の鋳造工が次々と失踪。扶揺たちはその真相を調べ始めるが…。

    もっと見る

    00:45:27

    視聴開始から 7日間 / 216円

  • [字] 第54話 センキ国の女王

    第一王女・鳳浄執(ほうじょうしゅう)によって溶岩の滝があるガクサク淵の異変を知る者たちは一人残らず抹殺される。そんな中、扶揺(フーヤオ)と長孫無極(ちょうそんむきょく)は女王の鳳セン(ほうせん)に拝謁するため宮中へ。そこで、長孫無極が幼い頃にこの宮廷内の蓮池で出会った名も知らぬ少女のことに思いを馳せる一方、扶揺は封じられた記憶を呼び覚まされる不思議な感覚に襲われて…。

    もっと見る

    00:45:04

    視聴開始から 7日間 / 216円

  • [字] 第55話 奪われた王座

    扶揺(フーヤオ)が鳳浄執(ほうじょうしゅう)を誘惑しているすきに長孫無極(ちょうそんむきょく)が鳳氏の系譜を盗み見て、センキ国の王室が隠している秘密に気づく。そして、王室の機密機関・鳳引閣に所属する唐易中(とういちゅう)の協力によって当時の事情がわかる。実は鳳セン(ほうせん)の双子の妹・鳳キ(ほうき)は謎の死を遂げる前に娘を産み、その生死不明の娘こそ正統な女王の資格がある可能性があったのだった…。

    もっと見る

    00:45:15

    視聴開始から 7日間 / 216円

  • [字] 第56話 火の鳳凰

    唐易中の案内で長孫無極(ちょうそんむきょく)とともにガクサク淵の最深部を訪れ、二人には見えない火の鳳凰を目にした扶揺(フーヤオ)。彼女は長孫無極が鳳セン(ほうせん)の刺客・玉衡(ぎょくこう)を追っている間に第二王女・仏蓮聖女(ふつれんせいじょ)の罠にかかり、その手に落ちてしまう。そして、いつの間にか鳳浄執(ほうじょうしゅう)を殺した犯人に仕立て上げられた彼女は、罪人として鳳センの前に引き出されて…。

    もっと見る

    00:45:14

    視聴開始から 7日間 / 216円

  • [字] 第57話 よみがえった記憶

    玉衡(ぎょくこう)こと孟朔(もうさく)と取引した長孫無極(ちょうそんむきょく)は扶揺(フーヤオ)を牢から救い出す。そして、鳳セン(ほうせん)に19年前の真実を白状するよう迫ると、孟朔に扶揺こそ長年彼が捜し続けていた娘だと説明する。だが、鳳セン(ほうせん)の妨害に遭い、彼は孟朔と戦うはめに。そんな中、扶揺の血が祭壇に流れて彼女の3つめの封印が解かれ、封じられていた彼女の記憶がよみがえる…。

    もっと見る

    00:45:22

    視聴開始から 7日間 / 216円

  • [字] 第58話 女王の覚醒

    扶揺(フーヤオ)は実の父親だった孟朔(もうさく)と感動の対面を果たす。そして、火の鳳凰が現れたことで扶揺こそがセンキ国の正統な後継者として認められ、数々の悪行を告発された鳳セン(ほうせん)は因果応報の悲惨な最期を遂げる。一方その頃、この一部始終をひそかに見守っていた非煙(ひえん)が、帝非天(ていひてん)の再生の時がいよいよ近づいてきたと喜びの声を上げていた…。

    もっと見る

    00:45:08

    視聴開始から 7日間 / 216円

  • [字] 第59話 皇弟の反乱

    扶揺(フーヤオ)はセンキ国の女王となるが、王権専制政治をやめて国を民主化することに決める。その頃、長孫無極(ちょうそんむきょく)は天機上師(てんきじょうし)から五州を滅ぼす宿命の扶揺を殺すようにと再三迫られていたが、それに応じず何度も罰を受けていた。そんな時、天権国で長孫迦(ちょうそんか)の反乱軍が決起したという知らせが届き、長孫無極は扶揺を連れて天権国へと急ぐ…。

    もっと見る

    00:45:03

    視聴開始から 7日間 / 216円

  • [字] 第60話 誅殺の命

    長孫無極(ちょうそんむきょく)は長孫迦(ちょうそんか)を必ずその手で殺すようにという長孫迥(ちょうそんけい)の命を受けて出陣。一方、反乱軍を率いる長孫迦は宮中から元清イ(げんせいい)を救出。ところが、それが彼女ではなく長年行方不明だった妻・軒轅暁(けんえいぎょう)にすり替わっていたことに驚く。その頃、何者かによって捕らわれた元清イと扶揺(フーヤオ)は天権国の極秘の密室に閉じこめられていたのだった…。

    もっと見る

    00:45:16

    視聴開始から 7日間 / 216円

<<

<

>

>>

41〜60件 /

66件中

PAGE
TOP