ミスター・メルセデス

[字] [吹] ミスター・メルセデス

ジャンル
テレビドラマ
サブジャンル
海外ドラマ
製作年
2017
製作国
アメリカ

ストーリー

”ホラーの帝王”スティーヴン・キングの初ミステリー小説を完全ドラマ化!凶悪なサイコキラー VS 引退した元刑事、追いつめられるのは果たしてどちらか?!極上のクライムドラマ、遂に解禁!

出演キャスト

スタッフ開く

動画のパック商品

ミスター・メルセデスの最新話

  • [字] [吹] 第10話 勝者の囁き

    ハーツフィールド邸爆破事件の死者2名は、当初、ブレイディと母親と思われた。しかし警察で遺体の身元確認が進むうち、遺体の1つがブレイディのものではない可能性が浮上してくる。事件直後からブレイディが生きていると主張していたビルは、彼が再び就職フェアの会場を狙い無差別殺人事件を起こすと推測する。一方その頃、ブレイディはオープニングイベントで賑わうアートセンターに潜入していた。

    もっと見る

    00:54:35

    視聴開始から 2日間 / 216円

ミスター・メルセデスの各話一覧

1〜10件 /

10件中

  • [字] [吹] 第1話 嘲笑う男

    2009年、オハイオ州ブリッジトン。市の就職フェア会場前には、赤ん坊を抱いた母親を始め、職を求める大勢の人々が夜明け前から列を成していた。そこに1台の高級車が現れ、猛スピードで人混みに突進する。事件を聞き現場に到着した刑事ビル・ホッジスは、惨状を目の当たりにするのだった。それから2年後、定年退職し張り合いのない日々を送るビルに、“ミスター・M”という差出人からメールが届く。

    もっと見る
  • [字] [吹] 第2話 ゲーム開始

    ビルは親しくしている高校生ジェロームの手を借りミスター・Mを名乗るメールの送信元を追跡しようと試みるが、作業は難航を極める。一方、メールの送り主である青年ブレイディは、勤務先から帰宅しては地下室に籠もり、ビルに送る動画や手紙の作成に没頭していた。そんなある日、ビルは“ミスター・メルセデス”からの手紙を受け取る。手紙には彼に連絡する方法が書かれてあった。

    もっと見る

    00:53:42

    視聴開始から 2日間 / 216円

  • [字] [吹] 第3話 曇り時々騒乱

    メルセデス・キラーが事件に使った盗難車の持ち主であり、最近自殺を図ったオリヴィアの妹ジェイニーからの依頼で、ビルは有償で事件捜査を請け負うことを承諾する。まずは警察にミスター・メルセデスからの手紙を提出するビルだったが、全く取り合おうとしない態度に憤然とするのだった。その晩、ミスター・メルセデスが指定したチャットサイトにアクセスすると、1件のメッセージが届いていた。

    もっと見る

    00:49:12

    視聴開始から 2日間 / 216円

  • [字] [吹] 第4話 堕ちた神々

    盗まれた車のドアをロックし鍵は抜いたというオリヴィアの主張を回想し、ビルは捜査に行き詰まりを感じる。そこへ、ジェロームからある情報がもたらされる。それは、鍵を使わずに車のロックを解除する方法だった。捜査の進捗をジェイニーに報告するビル。そんな2人の間には、いつしか親密な空気が流れるようになっていた。一方、ブレイディは母と連れ立ち、亡くなった父と弟ジェラルドの墓参りに赴き・・・。

    もっと見る

    00:53:41

    視聴開始から 2日間 / 216円

  • [字] [吹] 第5話 スーサイド・アワー

    ビルは療養中のジェイニーの母親に面会し、オリヴィアがジェラルドという人物とチャットサイトで交流していたとの情報を得る。さらに詳細を聞き出そうとするビルだったが、当時のビルに対する嫌悪感を思い出した母親は取り乱し、ジェイニーとも険悪な空気になってしまう。一方、ジェロームの周囲でも不審な出来事が起きていることを知り、ビルはついにミスター・メルセデスとのビデオ通話に臨む。

    もっと見る

    00:51:48

    視聴開始から 2日間 / 216円

  • [字] [吹] 第6話 悲しみに濡れて

    昇進に関わる面接の日、ブレイディは母デボラに車を使われたためにバスを使い、遅刻した上に失態を演じてしまう。一方、ビルはジェイニーの母が脳卒中を発症したとの報を受け、病院に駆けつける。そこでジェイニーの従妹でオリヴィアと親しかったホリーと出会い、オリヴィアが自殺した原因を聞き出そうとする。その後、ジェイニーらと別れたビルは、娘アリーとの別れのシーンを回想するが・・・。

    もっと見る

    00:56:57

    視聴開始から 2日間 / 216円

  • [字] [吹] 第7話 永遠のウィロー湖

    ジェロームとホリーは、ビルからオリヴィアのPCのパスワード解除を依頼される。ホリーはPC操作が得意で、2人は間もなくPCの起動に成功し1つのファイルを発見する。一方、ブレイディは隠し持っていたある私物をデボラに発見され、彼女のしつこい追及をかわすのに四苦八苦する。そしてジェイニーの母の葬儀の日、教会の外には様子をのぞき見するブレイディの姿があった。

    もっと見る

    00:50:14

    視聴開始から 2日間 / 216円

  • [字] [吹] 第8話 灰の中から

    ビルからのビデオ通話を受けブレイディは車爆破事件の真相を話し出すが、邪魔が入り通話は遮断されてしまう。その間、デボラはブレイディが毒を混ぜた肉とは知らずに、その肉を調理してしまう。一方、ホリーは両親の制止を振り切りビルの家に押しかけ、捜査協力の継続を申し出る。ビルがしぶしぶ承諾すると、翌朝、彼女はジェロームと共にオリヴィアのPCに保存されていたファイルを開くことに成功する。

    もっと見る

    00:50:27

    視聴開始から 2日間 / 216円

  • [字] [吹] 第9話 アイスクリームマン

    ビルは、ホリーからの情報提供によってオリヴィアの家に出入りしていた電気店を突き止める。そこで元同僚の刑事ピートらと鉢合わせし、彼らに同行して店長にオリヴィアのPCサービス担当者の身元を照会する。担当者の名はブレイディ・ハーツフィールド。顔写真を見ると、何と近所のアイス売りの男だった。ビルは男の住所に急行するが、応答がない。そこへホリーから電話が入る。

    もっと見る

    00:49:43

    視聴開始から 2日間 / 216円

  • [字] [吹] 第10話 勝者の囁き

    ハーツフィールド邸爆破事件の死者2名は、当初、ブレイディと母親と思われた。しかし警察で遺体の身元確認が進むうち、遺体の1つがブレイディのものではない可能性が浮上してくる。事件直後からブレイディが生きていると主張していたビルは、彼が再び就職フェアの会場を狙い無差別殺人事件を起こすと推測する。一方その頃、ブレイディはオープニングイベントで賑わうアートセンターに潜入していた。

    もっと見る

    00:54:35

    視聴開始から 2日間 / 216円

1〜10件 /

10件中

PAGE
TOP