明朝皇伝 ~大王への道~

[字] 明朝皇伝 ~大王への道~

ジャンル
韓流アジア
サブジャンル
アジアドラマ
歴史
アクション
恋愛/ロマンス
製作年
2018
製作国
中国

ストーリー

明朝の10代皇帝、弘治帝の時代。辺境の街に生まれながら、明晰な頭脳だけを頼りに名をなし、異民族の大襲撃を退け、皇太子と厚い信頼関係を結び、都にのぼっては、宮廷内にうずまく陰謀や策略に立ち向かっていった男、楊凌(ようりょう)の、波乱と恋に満ちた生き様を描く!総製作費30億円! タタール軍との圧巻の戦闘シーンなどハイクオリティのアクションと、愛憎うずまく宮廷内ドラマを巧みに融合した、歴史宮廷エンタテインメント!ドラマを彩るイケメン・美女たちの競演。「如歌~百年の誓い~」での美男ぶりで注目を集めるリウ・ルイリンを始め、「続・宮廷女官 若曦」のジャン・ジンフー、「聴雪楼 愛と復讐の剣客」のユエン・ビンイエンなど、若手次世代スターたちが画面に華を添える。

出演キャスト

スタッフ開く

明朝皇伝 ~大王への道~の最新話

  • [字] 第26話

    楊凌が去った後、王瓊が何者かに喉を矢で射られて死ぬ。楊凌は弓の名手である成綺韻の仕業ではないかと疑うが、成綺韻はこれを否定。何者かが彼女をはめようとしているのだと知る。一方、王瓊の死は都にも伝えられた。王瓊の死を伝え聞いた劉健と謝遷は、楊凌が権力を握ってのさばろうとしている兆候だと皇帝に訴える。

    もっと見る

    00:43:36

    視聴開始から 7日間 / 220円

明朝皇伝 ~大王への道~の各話一覧

<<

<

>

>>

1〜20件 /

26件中

  • [字] 第1話

    鶏鳴駅の才人、楊凌は結婚式の当日に謎の病で床に伏し、気づくと棺の中。そして外では妻の韓幼娘が自分との結婚式を続けている最中だった。記憶を失いつつも生き返った楊凌は妻に花嫁衣装を贈ろうと質屋に向かう。そこで県丞の子供、馬怜児と馬昂に出会い、ある事件の裁判に巻き込まれるのであった。

    もっと見る

    00:44:48

    無料

  • [字] 第2話

    タタール軍に潜入していた伍漢超が命からがら鶏鳴駅に逃げ戻ってくる。タタールの大軍が攻め入ってくることを知らされた楊凌は、閔県令から一切の権限を委譲され戦いの指揮を執ることに。鶏鳴駅を守り抜くべく大胆な対策を講じるが、真意を知らない民衆から強い反発が起こる。圧倒的に不利な戦いの行方はいかに?

    もっと見る

    00:44:11

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第3話

    タタール軍との戦いが始まり、城門は破壊され馬県丞も命を落としてしまった。楊凌は李東陽の身代わりとなりタタール軍をひきつけるが、崖に追い詰められ、助けにきた怜児と共に転落。幼娘たちは2人が死んだと絶望にくれる。しかし九死に一生を得た2人は、オオカミに命を狙われ洞窟に逃げ込んだ。

    もっと見る

    00:43:47

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第4話

    楊凌と怜児は、洞穴の中で一夜を過ごす。夜が明け、無事を確認して洞穴から出るが、しばらく行ったところでまたオオカミに囲まれてしまう。絶体絶命の危機を救ってくれたのは、通りがかりの2人の兄弟だった。楊凌はとっさに怜児とは夫婦だと偽る。4人は一緒に鶏鳴駅へ戻ることに。

    もっと見る

    00:43:58

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第5話

    楊凌は怜児が畢春の妻になるのを止めに結婚式に向かう。自分が余命2年だと思っている楊凌は、怜児を止めるために「3年後に結婚しよう」とその場しのぎの約束をする。それを聞いていた幼娘は離縁状を書き、怒って出て行ってしまった。さらに、王岳の命令で楊凌は訳も分からないまま錦衣衛に捕らえられてしまう。

    もっと見る

    00:43:49

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第6話

    錦衣衛に追われていた幼娘を助けたのは、伍漢超だった。漢超は、楊凌に会えれば死んでもいいという幼娘を楊凌の牢屋へ連れていく。離縁したのだから帰れと言う楊凌に、置き手紙は本気ではなかったと言う幼娘。幼娘は楊凌を連れて牢屋を出ようとするが、そこへ皇帝の使いが現れ、楊凌が皇帝に呼ばれていると告げる。

    もっと見る

    00:43:42

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第7話

    皇太子である朱厚照の侍読となった楊凌は、皇太子に連れられて蒔花館に行き、花魁の玉堂春の婿候補に選ばれてしまう。楊凌はまた、皇后の兄の張鶴齡とその義弟の厳寛が都で悪事を働いていることを知り憤慨する。罪のない人々が殺されている光景を見て、楊凌は錦衣衛に鶴齡を捕らえさせる。

    もっと見る

    00:43:17

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第8話

    鶴齢が処罰を受けたことに腹を立てる皇后。しかし皇帝に鶴齢の所業を指摘されしぶしぶ承諾する。しかし皇太子が花街へ行ったことは許そうとせず、皇太子に同行したものを処罰するよう宦官に命じる。その頃、幼娘が高熱を出して寝込んでしまう。死なせるわけにいかないと、楊凌は幼娘を連れて都中を駆け回る。

    もっと見る

    00:43:30

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第9話

    幼娘を助けるために皇帝の勅命に背いた楊凌は、李東陽のおかげで斬首を免れる。楊凌は皇太子から「蒔花館にいる想い人を身請けしてほしい」と頼まれるが、姉妹のどちらを指しているか分からず、2人とも楊邸に連れてくる。それを知った幼娘は妾を取るのだと勘違いして怒ってしまう。

    もっと見る

    00:43:28

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第10話

    伍漢超の助けを借りて宮廷を抜け出した皇太子は、夜店で唐一仙を捜し回る。だが脱獄した厳寛が群衆に紛れ込み、唐一仙を狙っていた。一方、同じ晩に開かれた皇后の誕生祝いの席で、寧清が祝いの品として献上した腕輪が偽物との疑いをかけられる。調査を依頼された楊凌は、真実を見抜くことができるのか?

    もっと見る

    00:43:28

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第11話

    王岳が女官たちに貢がせていたことを知った皇帝は、王岳を内廷の管理職から解き自分の身の回りの世話をするよう命令する。寧清が夫とともに楊凌の家にお礼の挨拶にやってくる。楊家では月見の宴会を開くことに。一方、楊凌は皇帝から神機営左哨営の参将に任じられ、韓武と共に神機営に向かう。

    もっと見る

    00:43:27

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第12話

    楊凌は神機営で劉大棒槌の兵士と対戦をすることになる。しかし、楊凌の兵士は弱小で戦慣れしている者もおらず、戦う前から敗北は目に見えていた。皇太子も身を偽って入隊するが、地獄の訓練に不満ばかりこぼしていた。一方、楊凌は火銃の件を解決するためにある者たちを軍営に呼ぶ。

    もっと見る

    00:43:13

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第13話

    ひょんなことから唐一仙と再会を果たした皇太子の朱厚照は、彼女の身の上話や将来の夢を聞くうちに自らの素性を打ち明ける決心をする。待ち合わせの約束を交わす二人。同じ頃、秘密裏に帳簿を調査していた楊凌はついに鮑兄弟による不正の証拠をつかむ。だがその矢先に鮑副参将が神機営に舞い戻り、楊凌に揺さぶりをかける。

    もっと見る

    00:43:29

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第14話

    失踪した唐一仙の捜索を自ら行うつもりだった皇太子だが、皇帝の具合がよくないと聞き、楊凌に後を任せて宮廷へ向かう。皇帝の危篤を聞きつけた王岳は、密かに都に戻っていた寧王に会いに行く。韓武は、皇帝が危篤で皇太子の身に危険が迫っていることを知りながら、なぜ皇太子を守りに行かないのかと、楊凌に詰め寄る。

    もっと見る

    00:43:31

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第15話

    皇帝に即位した朱厚照は、唐一仙と父親を失った悲しみにくれて食事すら喉を通らなかった。高太医は先帝の病を治せなかった罪人として捕らえられ、娘の高文心は妓女の訓練所である教坊司に送られてしまう。助けに行った伍漢超まで謀反人として錦衣衛に指名手配されてしまい、楊凌が文心を救いに教坊司へ向かう。

    もっと見る

    00:43:33

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第16話

    幼娘との安らいだ日々も束の間、先帝の墓所である泰陵の工事監修者に抜擢されて都に舞い戻った楊凌。だがその背後には、泰陵の漏水を知る王岳の巧妙な策略があった。官吏たちが必死で漏水を隠蔽する理由を知った時、楊凌は明国の民のために全てを引き受ける覚悟をする。楊凌は待ち構える死罪を免れることができるのだろうか?

    もっと見る

    00:43:10

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第17話

    先帝の絵のおかげで、楊凌たちは打ち首を免れ、改めて裁判が行われることになった。皇太后は李東陽の助言を受け入れ、再度、調査官を送ることを決定する。王岳が官吏ではない王景隆を推薦すると、皇太后は王景隆に加え、財政的な理由から泰陵の移転に反対する官吏の焦方と、公主の夫の薛桓を送るよう命じる。一方、楊家には王景隆が玉堂春を訪ねてくる。

    もっと見る

    00:43:35

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第18話

    皇帝の朱厚照は一仙への想いが断ち切れないまま皇后となる夏氏と結婚式を挙げる。楊凌も幼娘に内緒で自分たちの結婚式を準備し、やっと二人は本物の夫婦になれた。喜びも束の間、泰陵から脱走した王景隆が満倉を誘拐し、玉堂春に一人で会いに来るように手紙を出す。その手紙を読んだ玉堂春は誰にも告げず満倉を助けに向かう。

    もっと見る

    00:43:32

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第19話

    楊凌が提督を務める内廠の設立と時を同じくして、河南が水害により食糧不足に陥った。一方で豊作の江南が食糧の供給に難色を示したことから、汚職疑惑が持ち上がる。皇帝から勅使に任命された楊凌は、食糧調達のため江南へ赴くことに。王岳から突き付けられた期限は1か月。果たして楊凌は任務を遂行できるのだろうか?

    もっと見る

    00:43:21

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第20話

    楊凌は三司の帳簿を集めるよう、于永に命じる。だが袁雄には追い返され、李大祥の帳簿は何者かに燃やされてしまう。ただ一人、自ら提出してきた莫清河の帳簿には不審な点が全くない。莫清河は慈善家としても知られていた。楊凌は食糧店との取引を于永に任せる一方で、伍漢超と高文心にも穀物商に近づかせる。

    もっと見る

    00:43:09

    視聴開始から 7日間 / 220円

<<

<

>

>>

1〜20件 /

26件中

明朝皇伝 ~大王への道~の最新メディアニュース

2016年02月28日 更新

PAGE
TOP