日曜劇場「小さな巨人」

日曜劇場「小さな巨人」

ジャンル
テレビドラマ
サブジャンル
国内ドラマ
刑事
製作年
2017
製作国
日本

ストーリー

長谷川博己主演!警察という巨大組織の中で奮闘する男たちを描く、警察エンターテインメントドラマ。所轄に左遷させられたエリート刑事がたどり着く本当の正義とは・・・?

スタッフ開く

動画のパック商品

日曜劇場「小さな巨人」の最新話

  • 最終話 最終対決!犯人逮捕捜査一課長を倒すとき学園の隠蔽と癒着は?涙の結末

    江口(ユースケ・サンタマリア)殺害事件の鍵を握る横沢裕一(井上芳雄)の身柄と早明学園の裏帳簿を、小野田捜査一課長(香川照之)率いる捜査一課に奪われてしまった。香坂(長谷川博己)は、この事件と17年前の事件に関係していると疑う小野田を問い詰めると、17年前に金崎玲子(和田アキ子)から賄賂を受け取り、裏帳簿に名前を記されているのは父親の敦史(木場勝己)だと打ち明けられる。がくぜんとする中、山田(岡田将生)も逮捕されてしまう絶体絶命の状況に追い込まれる。だが、藤倉(駿河太郎)が事件の夜に富永専務(梅沢富美男)が電話をしていた相手を調べ上げると・・・。

    もっと見る

    01:04:27

    視聴開始から 2日間 / 324円

日曜劇場「小さな巨人」の各話一覧

1〜10件 /

10件中

  • 第1話 新警察ヒーロー誕生敵は味方のフリをする裏切り上司を倒せ!!

    警視庁捜査一課強行班1係長の香坂(長谷川博己)は、今年3度目の捜査本部事件を解決する活躍をみせていた。その祝勝会と称して、前捜査一課長の三笠(春風亭昇太)と料亭で会食。会食を終えた香坂は、料亭の前で見かけた中小企業の社長・中田隆一の飲酒運転を疑い、声を掛けた際に隆一の車を傷付けてしまう。すると翌朝、大手ニュースサイト・ゴーンバンクの見出しに"飲酒状態の刑事、車を破損"と記事が掲載される。香坂は、警察官による不正を調査する監察官・柳沢(手塚とおる)に呼び出され、宴席の直後に取り調べをしたのではないかと問いただされる。そして、警察の名誉を傷つけたとして所轄への異動を命じられてしまう。香坂が所轄にやってくると、日本経済のトップに立つIT企業ゴーンバンク社の社長・中田和正が誘拐される事件が発生する。捜査一課の時と同様に捜査をしようとする香坂だが、これまで部下だった山田(岡田将生)に「所轄は後方支援。現場は本庁に任せてください」とくぎを刺される。

    もっと見る

    01:09:11

    視聴開始から 2日間 / 324円

  • 第2話 15分拡大スペシャル所轄と警視庁の戦い!!敵の敵は味方か!?

    所轄刑事として捜査一課長の小野田(香川照之)と戦う覚悟を宣言した香坂(長谷川博己)。ゴーンバンク社社長・中田和正(桂文枝)誘拐事件にはまだ裏があると感じた香坂は、風見京子(富永沙織)の自殺について捜査をするため渡部(安田顕)と共に、現場となったビルを訪れる。そこは、京子の元恋人で、中田の息子・隆一(加藤晴彦)が経営をするナカタエレクトロニクスのビルであり、ゴーンバンク社が新たに開発した防犯カメラが使用されていた。香坂は、ビルの防犯管理担当・菜穂(吉田羊)から話を聞くも、新たな情報を得ることができずにいた。そこで、小野田の指示で共に捜査をしていた山田(岡田将生)にあることを頼む。

    もっと見る

    01:00:12

    視聴開始から 2日間 / 324円

  • 第3話 警察に裏切り者が!あの上司に一喝!!

    香坂(長谷川博己)は、渡部(安田顕)とともに捜査を続け、山田(岡田将生)の助けもあり、風見京子(富永沙織)を殺害した真犯人を池沢菜穂(吉田羊)から聞き出そうとする。しかし、供述を一転されてしまい、捜査一課と所轄が深い痛手を負った。そんな中、小野田(香川照之)は事件を解決するためなら、なんでも使うと所轄との合同捜査本部を設置する。この事件の最重要人物とされる隆一(加藤晴彦)は、バーのオーナー・山本アリサ(佐々木希)の証言からアリバイが成立していた。だが、アリサの写真を見た香坂は、左遷させられた一件の時に、隆一とアリサが一緒にいたことを思い出す。2人の関係次第ではアリバイを崩せると考え、指示に逆らって捜査をするため、一課に合流した中村(竜星涼)から情報を得てアリサの店に向かうが・・・。

    もっと見る

    00:46:41

    視聴開始から 2日間 / 324円

  • 第4話 捜査一課長を逮捕!?上司との直接対決!

    香坂(長谷川博己)は、山田(岡田将生)と手を組み風見京子(富永沙織)殺人事件の真相を突き止めるため、鍵となる山本アリサ(佐々木希)の身柄を押さえようとするが、寸前の所で取り逃がしてしまった。警察の内部に内通者がいることに気付き、この事件の背後には小野田(香川照之)がいると悟った。小野田が警察の情報を外部のゴーンバンク社に流しているのならばこちらも、と供述を変えた菜穂(吉田羊)の一件を新聞社にリークする。その狙いは、記事を見た中田(桂文枝)が憤慨し、小野田と接触する様子を押さえるためだ。渡部(安田顕)ら芝署員とともに2人が会合する店に潜む香坂だが・・・。

    もっと見る

    00:46:41

    視聴開始から 2日間 / 324円

  • 第5話 さよなら所轄・芝署最終決戦!犯人逮捕

    香坂(長谷川博己)は、山田(岡田将生)と共に内通者を暴き出すためにワナを張るも、100%となる確証がないため、三笠署長(春風亭昇太)を逮捕するまでには至らない。すべての真相を暴こうとするが、小野田捜査一課長(香川照之)から「所轄は指示があるまで待機」と言い渡されてしまう。香坂は待機の間でもできることはあると渡部(安田顕)ら芝署員と共に資料に目を通し、自首してきたアリサ(佐々木希)が、京子(富永沙織)のUSBを警察に提出していたことを知る。端が欠けていたUSBは、京子が飛び降りたときの衝撃のせいではないかと仮説を立て現場に向かうが、破片は見つからず・・・。

    もっと見る

    00:46:41

    視聴開始から 2日間 / 324円

  • 第6話 豊洲署編スタート!警察官逮捕と隠ぺい

    豊洲署に異動となった香坂(長谷川博己)は横沢亜美(中村アン)から、失踪した夫の裕一(井上芳雄)を捜して欲しいと相談される。裕一が勤める早明学園の専務・富永(梅沢富美男)は、元警視庁捜査一課長であり、退任後に天下りでこの職に就いていた。富永は小野田(香川照之)を一課長の座に引き上げた人間であると同時に、香坂の父・敦史(木場勝己)を所轄へ異動させた過去を持つ。香坂は、共に豊洲署に異動してきた山田(岡田将生)や祐里(芳根京子)と捜査のために早明学園に出向き、理事長の金崎玲子(和田アキ子)と富永から失踪事件の聴取をする。この横沢の失踪騒ぎは、のちに日本警察を大きく揺るがす大事件へと発展していく・・・。

    もっと見る

    00:46:41

    視聴開始から 2日間 / 324円

  • 第7話 100%の証拠より200%の覚悟の戦

    金崎理事長(和田アキ子)と富永専務(梅沢富美男)が経営する早明学園の不正を暴くため、矢部と名乗って内偵捜査をしていた元捜査二課の刑事・江口(ユースケ・サンタマリア)が殺害された。その現場から走り去った山田(岡田将生)が容疑者として、捜査一課の藤倉(駿河太郎)らに拘束される。一方、山田から詳細を報告されていた香坂(長谷川博己)は、祐里(芳根京子)らと独自に捜査を始め、ある有力な情報を手に入れる。しかし、小野田一課長(香川照之)から忠告された渡部(安田顕)に妨害されてしまい・・・。

    もっと見る

    00:46:41

    視聴開始から 2日間 / 324円

  • 第8話 最終決戦!腹黒上司との戦いに勝利せよ

    富永専務(梅沢富美男)を任意同行したものの、小野田捜査一課長(香川照之)によって、あっさりと釈放されてしまった。その理由は、富永を取り調べる中で新たな証拠が提出されたためだという。現場に残された証拠からも横沢(井上芳雄)が犯人だと断定され、捜査一課の藤倉(駿河太郎)らは捜査を再開。香坂(長谷川博己)は、横沢が事件の鍵を握っているとにらみ捜査一課に協力する。そして、横沢の妻・亜美(中村アン)に接触する可能性が高いため、亜美に信頼されている祐里(芳根京子)が見張り役を担うことに。そんな中、横沢から亜美に連絡が入る。

    もっと見る

    00:46:41

    視聴開始から 2日間 / 324円

  • 第9話 最終回前・共犯者はあの上司!?逆転劇だ

    香坂(長谷川博己)ら豊洲署員たちは、苦労の末に元捜査二課の刑事・江口(ユースケ・サンタマリア)を殺害したとして、容疑者・横沢裕一(井上芳雄)の身柄を確保した。だが、山田(岡田将生)がその横沢を連れて姿を消してしまった。香坂は山田と共犯の疑いがあるとして自宅謹慎を言い渡されてしまう。一方、山田は父親で内閣官房副長官の勲(高橋英樹)の家に乗り込むが・・・。※映像内のプレゼントの応募は、2017年6月19日締め切りとなります。終了している場合はご了承下さい。

    もっと見る

    00:46:26

    視聴開始から 2日間 / 324円

  • 最終話 最終対決!犯人逮捕捜査一課長を倒すとき学園の隠蔽と癒着は?涙の結末

    江口(ユースケ・サンタマリア)殺害事件の鍵を握る横沢裕一(井上芳雄)の身柄と早明学園の裏帳簿を、小野田捜査一課長(香川照之)率いる捜査一課に奪われてしまった。香坂(長谷川博己)は、この事件と17年前の事件に関係していると疑う小野田を問い詰めると、17年前に金崎玲子(和田アキ子)から賄賂を受け取り、裏帳簿に名前を記されているのは父親の敦史(木場勝己)だと打ち明けられる。がくぜんとする中、山田(岡田将生)も逮捕されてしまう絶体絶命の状況に追い込まれる。だが、藤倉(駿河太郎)が事件の夜に富永専務(梅沢富美男)が電話をしていた相手を調べ上げると・・・。

    もっと見る

    01:04:27

    視聴開始から 2日間 / 324円

1〜10件 /

10件中

日曜劇場「小さな巨人」の最新メディアニュース

2017年07月18日 更新

PAGE
TOP