金曜ドラマ「下剋上受験」

金曜ドラマ「下剋上受験」

ジャンル
テレビドラマ
サブジャンル
国内ドラマ
ファミリー
ヒューマン
製作年
2017
製作国
日本

ストーリー

阿部サダヲ主演。中卒の父と偏差値41の娘が、受験塾にも行かず最難関中学を目指した"奇跡の実話"をドラマ化!人生大逆転をかけた親子の、約1年半にわたる奮闘を描く。

スタッフ開く

動画のパック商品

金曜ドラマ「下剋上受験」の最新話

  • 最終話 勉強で人生が変わる!奇跡の合格発表

    約1年半かけて桜井家が挑んだ""下剋上受験""の結果がついに出る。佳織(山田美紅羽)に中学受験をさせると決めてから約500日。楽しいこともあったが辛いことの方が多かった。紆余曲折を経て迎えた桜葉学園の合格発表。信一(阿部サダヲ)と佳織は合格者の受験番号が張り出された掲示板から自分の番号を探す。一方、香夏子(深田恭子)や居酒屋ちゅうぼうの仲間は信一からの連絡を待つ。※映像内のプレゼントの応募は、2017年3月24日締め切りとなります。終了している場合はご了承下さい。

    もっと見る

    00:45:37

    視聴開始から 2日間 / 324円

金曜ドラマ「下剋上受験」の各話一覧

1〜10件 /

10件中

  • 第1話 親子の愛と努力の感動500日 人生大逆転を賭けた夢への挑戦

    桜井家は、信一(阿部サダヲ)と妻の香夏子(深田恭子)、小学5年生の一人娘・佳織(山田美紅羽)の3人家族。桜井家は代々中卒で、佳織が受験した「全日本統一小学生テスト」の結果も散々なものだった。ある日、信一は上司から新入社員の楢崎哲也(風間俊介)を紹介される。先輩風を吹かせながら教育係を担当する信一だったが、いきなり楢崎に高級物件の担当客を奪われてしまう。楢崎が名門大学出身だったことが一因らしい。学歴が与える将来への影響を感じた信一は、佳織に入塾テストを受けさせようと考えるが、香夏子は大反対。案の定、佳織の入塾テストの結果は最悪で、勧められたのは1番下のクラス。さらに、信一の思い描く高学歴な大学を目指すには佳織の学年や学力ではもう手遅れと言うのだ。落胆する佳織の姿を見た信一は、自分と佳織の二人三脚で中学受験を目指すことを決意。ここから中卒の父が奇跡を起こしていく・・・。

    もっと見る

    00:58:53

    視聴開始から 2日間 / 324円

  • 第2話 俺が塾をやる理由!?秘められた娘の本心

    小学5年生の娘・佳織(山田美紅羽)を学習塾には通わせず、一緒に勉強して最難関中学合格を目指すことを決めた信一(阿部サダヲ)は、書店で参考書や学習ドリルを大量に購入。そんな計画性の無い信一に、ギリギリで家計をやり繰りする妻の香夏子(深田恭子)は腹を立てる。そんなある日、佳織のクラスにトクガワ開発社長・徳川直康(要潤)の一人娘・麻里亜(篠川桃音)が転校してきた。佳織は中学受験のためにわざわざお嬢様学校から転校してきたという麻里亜に興味を持つが、彼女の成績はハイレベルなものだった。 数日後、信一は職場の後輩・楢崎(風間俊介)を巻き込んで勉強に励むが、全く問題を解くことができない。そこで、楢崎は佳織に学習塾の体験授業を受けさせることを勧める。早速、体験授業に行くと、そこには徳川父娘もいて信一は直康を見て驚く。2人は小学生時代の同級生だったのだ。いつの間にか大きな差が出来ていたことを知った信一は、モヤモヤした気持ちになり・・・。

    もっと見る

    00:45:52

    視聴開始から 2日間 / 324円

  • 第3話 家庭訪問で大バトル中学受験は親の見栄!!娘の願い

    信一(阿部サダヲ)と娘の佳織(山田美紅羽)は、"俺塾"と命名した自宅の勉強部屋で本格的に受験勉強を始める。その頃、信一の後輩社員・楢崎(風間俊介)は仕事の悩みを抱えていた。それは、勉強に熱中し過ぎる信一が楢崎に仕事を任せきりにしていることが原因なのだが、当の本人は気付いていない。しかも、物件の内覧客案内の日に仕事をすっぽかし、その事には触れもせず楢崎に受験の相談を持ちかける始末。楢崎の不満は膨らむばかりだ。そんな中、桜井家に佳織の担任教師・小山みどり(小芝風花)が家庭訪問にやってきた。最近佳織が授業中に居眠りすることが増えたというのだ。そして、桜井家の事情を知ったみどりに佳織の中学受験を猛反対されてしまう。さらに、"中学受験は親の見栄"だと言われショックを受けた信一は、"本当に中学受験は佳織のためなのか?"と、自問し始める。

    もっと見る

    00:45:52

    視聴開始から 2日間 / 324円

  • 第4話 私も家族の役に立つ!母の決心と旅人算

    仕事と勉強の両立に苦戦する信一(阿部サダヲ)はどっちつかずになることを嫌い、独断で会社に退職願を出す。しかし、そんな身勝手な行動を妻の香夏子(深田恭子)や娘の佳織(山田美紅羽)に話せるわけもなく、信一は家族に内緒でアルバイトを始める。そんなある日、香夏子のもとに信一の後輩社員・楢崎(風間俊介)が訪ねてきた。結果的に信一の退職の原因となってしまった楢崎はその経緯を説明し謝罪。しかし、何も知らない香夏子は困惑するばかり。香夏子は信一の父・一夫(小林薫)に相談するが、"女房は余計な口出しをしてはダメだ"と、言われてしまう。一方の信一は、仕事を辞めたことよりも佳織に算数の特殊算を上手く説明できない事に頭を悩ませていた。だがそれも中学受験の経験者である楢崎に教えてもらうことで、佳織は苦手な問題が解けるようになる。数日後、アルバイトに精を出す信一の前に一夫が現れた。一夫から香夏子の思いを聞かされた信一は家に戻り話し合うが、不満を募らせていた香夏子は意外な決断をする。※映像内のプレゼントの応募は、2017年2月10日締め切りとなります。終了している場合はご了承下さい。

    もっと見る

    00:45:52

    視聴開始から 2日間 / 324円

  • 第5話 妻は就職夫は主夫!娘は勝負の全国模試

    信一(阿部サダヲ)が勤めていた不動産会社で働くことになった妻・香夏子(深田恭子)。入れ替わるように専業主夫になった信一は、娘の佳織(山田美紅羽)との受験勉強に専念するためとはいえ、一変した生活に戸惑う。そんな中、佳織は風邪で欠席を続ける同級生・麻里亜(篠川桃音)の自宅を訪ねる。麻里亜は小学校を休んで受験勉強に励んでいたようだ。そんな麻里亜の勧めで佳織は桜葉学園の過去の入試問題に挑戦してみるが、問題が難しく全然解けず満点の麻里亜との差にショックを受ける。その姿を見た信一は、現在の実力を正確に知るために全国オープン模試を受けることを提案する。一方、楢崎(風間俊介)の補佐役を務める香夏子は、持ち前の人当たりの良さで担当客から気に入られるなど、早速仕事にやりがいを見出していた。信一は香夏子の生き生きとした姿を嬉しく思う反面、複雑な気持ちも抱く。

    もっと見る

    00:45:52

    視聴開始から 2日間 / 324円

  • 第6話 俺の娘を泣かせるな!父VS父の代理戦争

    佳織(山田美紅羽)が6年生に進級し、迎えた保護者面談で信一(阿部サダヲ)は徳川直康(要潤)と出会う。徳川は娘・麻里亜(篠川桃音)の成績が落ちていることから佳織との友だち付き合いを止めさせたいと言う。佳織の成績も伸び悩んでおり、信一は徳川の申し出を受け入れる。しかし、それが原因で佳織との関係はぎくしゃくし、香夏子(深田恭子)からは猛反発を受けてしまう。香夏子は楢崎(風間俊介)に相談するが、公園のベンチで涙を流す香夏子を目撃した杉山(川村陽介)は香夏子がいじめに遭っていると早合点。一夫(小林薫)と共に不動産会社へ怒鳴り込んでしまう。一方、成績が伸びないのは記憶のメカニズムに一因があると楢崎に言われた信一は、これまでの言動を佳織に謝る。だが佳織は麻里亜と会わないと断言。お互いライバル関係になる道を選び、一緒に桜葉中学に合格すると誓い合っていたのだ。信一は精神的に成長する佳織に感銘を受け、最後の"遊び"としてバーベキューを企画する。

    もっと見る

    00:45:52

    視聴開始から 2日間 / 324円

  • 第7話 遺伝するのは魂だ!娘の反抗期対処法!

    信一(阿部サダヲ)と佳織(山田美紅羽)の受験勉強は佳境を迎えていた。信一は寝る間を惜しんで勉強をし、家事に加えて受験費用を稼ぐためにアルバイトも再開。しかし、頑張り過ぎが災いし体調を崩してしまう。そして、診断を受けた病院で遭遇した徳川(要潤)から麻里亜(篠川桃音)の受験準備が好調であることを聞き、信一の焦りはさらに膨らんでいく。数日後、体育の授業で跳び箱をしたと話す佳織。それを聞いた信一は、今後は体育の授業を休ませると言い出し、香夏子(深田恭子)は納得できない。しかし、その香夏子は物件の契約が全く取れずに落ち込んでいた。そんな多くの悩みを抱える桜井家の家計を助けるため、一夫(小林薫)はあることを楢崎(風間俊介)に依頼する。そんな中、信一が抱いていた不安が的中。佳織が体育の授業で右手をケガし、鉛筆を握ることができなくなってしまい・・・。

    もっと見る

    00:45:52

    視聴開始から 2日間 / 324円

  • 第8話 スランプ脱出!絶対に諦めない家族の絆

    信一(阿部サダヲ)が倒れた原因は胃潰瘍で、運び込まれた病院にそのまま入院することに。そんな中、佳織(山田美紅羽)が受けた模試の結果が出た。なんと偏差値が勉強開始時よりも下がっていたのだ。絶望的な結果を受けた信一は自分の身体などそっちのけで病室でも勉強を始め、模試の回答からあることに気づく。数日後、退院した信一は香夏子(深田恭子)たちと帰宅するが、なんと折からの家賃滞納で鍵を変えられてしまいアパートに入れない。大家に事情を話すが取り合ってもらえず、信一は仕方なく徳川(要潤)に相談する。一方、信一たちを援助するために自宅を売ろうと考えていた一夫(小林薫)にも悪い知らせが。楢崎(風間俊介)から売るのは無理だと言われたのだ。さらに一夫は自宅で転倒して再び入院する羽目に。家族に相次ぐ災いが全て自分の中学受験のせいだと考えた佳織は・・・。

    もっと見る

    00:45:52

    視聴開始から 2日間 / 324円

  • 第9話 入試本番涙のクライマックスへいざ出陣

    2016年12月。中学受験本番まで2カ月を切った。信一(阿部サダヲ)との1年以上にも及ぶ猛勉強で佳織(山田美紅羽)の偏差値は60を超えたが、まだ目標の桜葉学園には届いていない。信一は合格を信じて入学願書の手続きなどの受験準備を進めるが、保護者面接の練習のために呼び出した楢崎(風間俊介)から今の偏差値では桜葉には受からないと言われてしまう。そして、合格の可能性を上げるためにも別の中学を提案される。その頃、香夏子(深田恭子)は会社の上司・長谷川(手塚とおる)から受験が終わるまで有給休暇をとる事を許可される。信一は佳織の担任教師のみどり(小芝風花)に頼み、3学期の授業を休ませる約束を取り付けた。これで信一と佳織は勉強だけに集中し、ひたすら桜葉学園の過去問を解くだけの環境が整った。だが、ここへきて佳織のモチベーションが下がってしまう。

    もっと見る

    00:45:37

    視聴開始から 2日間 / 324円

  • 最終話 勉強で人生が変わる!奇跡の合格発表

    約1年半かけて桜井家が挑んだ""下剋上受験""の結果がついに出る。佳織(山田美紅羽)に中学受験をさせると決めてから約500日。楽しいこともあったが辛いことの方が多かった。紆余曲折を経て迎えた桜葉学園の合格発表。信一(阿部サダヲ)と佳織は合格者の受験番号が張り出された掲示板から自分の番号を探す。一方、香夏子(深田恭子)や居酒屋ちゅうぼうの仲間は信一からの連絡を待つ。※映像内のプレゼントの応募は、2017年3月24日締め切りとなります。終了している場合はご了承下さい。

    もっと見る

    00:45:37

    視聴開始から 2日間 / 324円

1〜10件 /

10件中

金曜ドラマ「下剋上受験」の最新メディアニュース

2017年03月27日 更新

PAGE
TOP