都市と都市

[字] [吹] 都市と都市

ストーリー

英国SFミステリーの鬼才、チャイナ・ミエヴィル原作の映像化は不可能と言われた「都市と都市」がついにドラマ化。荒廃が進む都市“ベジェル”の荒れ地で若い女性の死体が発見された。この“ベジェル”という都市は、地理的にほぼ同じ位置を占める“ウル・コーマ”とモザイク状に組み合わさった特殊な領土を有していた。事件を担当することになったティアドール・ボルル警部補。この事件を解決するためには、ボルル自身の内面と対峙し、想像を超えた先にある真実をつかむ必要があった。

出演キャスト

スタッフ開く

動画のパック商品

都市と都市の最新話

  • [字] [吹] 第5話 カトルニア

    ボルルは無断で境界線を越えたことでブリーチに捕らえられ、ブリーチの監視下に置かれていた。 マハリアとカトルニアは本当に第三の都市オーシニーを見つけていたのだろうか。ブリーチが厳しく監視する中、ボルルは都市と都市の間にある真実を粘り強く探っていく。待っていたのは、彼の人生をも一変させる衝撃的な事実だった。

    もっと見る

    00:46:00

    視聴開始から 7日間 / 220円

都市と都市の各話一覧

1〜5件 /

5件中

  • [字] [吹] 第1話 ベジェル

    複雑に絡み合う2つの都市、ベジェルとウル・コーマの境界線近くで若い女性の遺体が見つかる。当初、被害者は売春婦だとされ、黄色のバンから発見現場の荒れ地に遺体を遺棄する目撃証言もあり、さほど目新しい事件ではないと思われた。しかし“ベジェル”の重犯罪捜査課のティアドール・ボルル警部補はある過去の事件との類似性を感じ、この事件への見方が変わる。ボルルはコーワイ巡査と共に捜査を担当することになる。

    もっと見る

    00:46:03

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] [吹] 第2話 ウル・コーマ

    3年前に行方不明となった妻カトルニアの失踪事件とのつながりを感じるボルル。上司のガドレム警視から、事件がウル・コーマ管轄になったことを知らされるが、捜査を諦めきれず自らウル・コーマに乗り込む決心をする。境界線を越えたボルルはウル・コーマのダット刑事に迎えられるが、彼女はボルルに捜査の主導権は自分たちにあり、ボルルはあくまでサポートに徹するようにと釘をさされる。

    もっと見る

    00:45:53

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] [吹] 第3話 オーシニー

    被害者であるマハリアの親友だったヨランダが行方不明となっていた。ボルルとダット刑事はマハリアの指導教官だった考古学者のウル・ナディ教授に会い、マハリアがバウデンの崇拝者だったことを知る。バウデンは、ベジェルとウル・コーマの間に隠された都市“オーシニー”があると主張している人物。ボルルの妻のカトルニアも彼に心酔していた。

    もっと見る

    00:46:14

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] [吹] 第4話 境界を越えて

    ヨロンダの友人エイカムが何か知っていると確信したボルルは、彼を尾行。地図からも削除されているその場所には荒廃した高層ビルがあった。中には統一派グループが潜んでおり、その中にヨロンダもいた。マハリアはオーシニーに協力していたという。ボルルとダットはヨロンダをベジェルに渡らせるために、許可証を偽造し、ベジェルで待つコーワイに引き渡そうとする。

    もっと見る

    00:44:06

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] [吹] 第5話 カトルニア

    ボルルは無断で境界線を越えたことでブリーチに捕らえられ、ブリーチの監視下に置かれていた。 マハリアとカトルニアは本当に第三の都市オーシニーを見つけていたのだろうか。ブリーチが厳しく監視する中、ボルルは都市と都市の間にある真実を粘り強く探っていく。待っていたのは、彼の人生をも一変させる衝撃的な事実だった。

    もっと見る

    00:46:00

    視聴開始から 7日間 / 220円

1〜5件 /

5件中

都市と都市の最新メディアニュース

2016年07月08日 更新

PAGE
TOP