『バイオハザード RE:2』プロモーション映像

『バイオハザード RE:2』プロモーション映像

ジャンル
その他
サブジャンル
ゲーム
趣味
製作年
2018
製作国
日本

ストーリー

全ての想像を裏切り上回る再:新作『RE:2 』この恐怖、この窮地、そしてこのクオリティ。世界を虜にしたサバイバルホラーの傑作が全てを一新し、2019年1月25日再誕する。【スペック】■タイトルバイオハザード RE:2■CERO審査予定■対応ハードPlayStation(R)4、Xbox One、PC■発売予定2019年1月25日(金)■希望小売価格・PlayStation(R)4パッケージ版7,800円+税ダウンロード版7,222円+税・Xbox Oneダウンロード版7,280円+税・PCダウンロード版7,222円+税■公式サイトhttp://www.capcom.co.jp/biohazard2/

無料・予告一覧

1〜3件 /

3件中

  • #1

    原点(オリジナル)にして、最恐“ ゾンビ“が、もっとも怖い生ける屍者“ ゾンビ”。本作に登場するゾンビはどんなに傷つけられようとも、執拗に生者=プレイヤーの命を貪りに来る。“ 喰われる恐怖”の臨場感猛烈な飢餓感に突き動かされ“彼ら“は、本能のまま歯を突きたて、引き裂き、貪り喰らう。「ビハインドビュー」により、その歯牙が更なる臨場感でプレイヤーに襲いかかる。圧倒的な没入感 迫真のフォトリアル世界全世界から絶賛された『バイオハザード7』。その最新技術は、本作にも活きている。匂いや湿度すら感じられるほどのビジュアルが、初プレイの記憶すら上回るクオリティでプレイヤーに迫ってくる。絶望的な窮地から生き延びろ死角となる物陰、闇の中に潜む数々の恐怖体験。己の機転と行動力で、窮地を脱し“極限状態からの生還”を目指せ

    もっと見る

    00:01:55

  • #2

    ~全ての想像を裏切り、上回る。~■レオンとの邂逅兄の消息を求めラクーンシティを訪れたクレア。未曽有の生物災害に巻き込まれた彼女は、赴任途中の新人警官レオンに窮地を救われる■クレアのサバイバル心強い仲間と出逢った安堵もつかの間、二人は分断され、それぞれが生き延びる道を探る事に。探索の中、クレアは取り残された少女、シェリーと出逢う。シェリーを生還させる、強い想いがクレアの足を進ませる。■マービン・ブラナー逃げ込んだ警察署内の数少ない生存者。瀕死の重傷を負いながらも職務への誇り、人間としての誇りを保ち続ける■シェリー・バーキン過酷なサバイバルの中、クレアが出逢った少女。彼女との出逢いがクレアの何かを変える。■在りし日の肖像巨大企業のエリート研究者の父と母、そして最愛の娘。■アネット・バーキン研究者であり、妻であり、母であるアネット。未曽有の事態の中、彼女はどの貌を見せるのか■ウイリアム・バーキン巨大製薬企業アンブレラのエリート研究者であった男。何が彼に人間であることを捨てさせたのか。■G-ウイルス非道な実験の果てに生み出された最悪のウイルス、“G”。接種した生物=G生物は終わりなき進化と暴走を続けるのみ。■ダディ!異形となり果てた父に愛娘の悲痛な声は届くのか。■レオンのサバイバルクレアと別れ、みずからの活路を探るレオン。署内では感染したあらゆる生物が脅威となる。■ゾンビ犬人為的に生み出されたのではなく、警察犬が感染した。その敏捷さ、獰猛さはゾンビ化した人間以上の脅威だ。■真相へ街からの脱出。活路を探るサバイバルを通じ、図らずともレオンは事件の真相へと近づいてゆく。■G生物の脅威強烈な攻撃力と不死とも言える生命力を備えたG生物。この事件の核心であり、生還を目指す者にとって最大の障壁だ。■エイダ・ウォン大規模なパンデミックの渦中にあるラクーンシティでレオンが出逢った謎めいた女性。数少ない生存者なのか、それとも…■謎の女性との脱出行レオンの窮地を救った女性、エイダ・ウォン。身のこなし、言動から一般の生存者とは思えない。レオンは目的の定かでない謎の女性と脱出行を共にする。

    もっと見る

    00:02:15

  • #3 『BIOHAZARD RE:2』 ロンチトレーラー[日本語ボイス版]

    00:03:10

1〜3件 /

3件中

PAGE
TOP