まぶしくて ー私たちの輝く時間ー

[字] まぶしくて ー私たちの輝く時間ー

ストーリー

同じ時間の中にいるが、お互い異なる時間を生きていく男女の時間離脱ロマンス。

出演キャスト

スタッフ開く

動画のパック商品

まぶしくて ー私たちの輝く時間ーの最新話

  • [字] 第12話

    ヘジャとの過去を回想するテサン。テサンはずっと母親が足を悪くした自分のことを重荷に感じ、嫌われているのだと思いながら生きてきた。一方のヘジャは、まだテサンが小さいころ理不尽な理由でジュナを失っていた。ヘジャの見舞いに行き、息子が転ばないように雪かきをするのだと言う姿を見てようやく母の愛情に気が付いたテサン。2人で散歩に出かけたヘジャは、まぶしい夕日の向こうに幸せだった日々の思い出を見ていた。

    もっと見る

    01:15:19

    視聴開始から 7日間 / 220円

まぶしくて ー私たちの輝く時間ーの各話一覧

1〜12件 /

12件中

  • [字] 第1話

    キム・ヘジャは海辺の町に住むごく平凡な25歳。両親と兄ヨンスと4人で仲良く暮らしている。ヘジャは幼い頃、海辺で時間を戻せる時計を拾った。しかし使った分だけ年を取ってしまうことに気付いてからは時計を使わずにいる。そんなある日、片思いしていた先輩イ・ジュナが帰国すると聞いたヘジャは部活の同窓会でジュナと再会。少しずつ距離が近づいていく二人だが、ある日ヘジャは酔った勢いでジュナに時間を巻き戻せる時計のことを話してしまう。

    もっと見る

    01:09:02

    無料

  • [字] 第2話

    ジュナの祖母から夕食に招待され、二人の距離はさらに近づく。一方、大変そうな母親を見かねたヘジャはアナウンサーではなく店を継ぐと言うも猛反対される。そんな中、なんとヘジャの父親が交通事故に遭い亡くなってしまう。ヘジャは急いで時計を使い父親が死ぬ前に時間を戻すが、上手くいかない。やっと成功した時にはヘジャは70歳の老人になっていた。戸惑う家族に必死で説明するヘジャ。その頃ジュナの家には父親が帰宅していたが…。

    もっと見る

    01:04:54

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第3話

    自ら命を絶とうとしたヘジャだったが、偶然真下にいたジュナに説得される。家へ戻っても相変わらず何も食べないヘジャと、まだ接し方が分からない両親。これ以上家族に迷惑をかけられないと考えたヘジャは家出を決心するも、そこでも偶然ジュナに会い結局家に連れ戻されてしまう。自分が老いたことを受け入れ、友人たちにも真実を打ち明けて前向きに生きていくことに決めたヘジャ。しかし父親の態度はどこか固いままなのだった。

    もっと見る

    01:05:28

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第4話

    ヘジャの病院代や薬代をまかなうため、父親が昼食を弁当にするという話を聞いていたヘジャ。父親のために弁当を作ることにするも、なぜかじゃこ炒めにだけ全く手を付けない。ある日、ヘジャは家からいなくなったはずの飼い犬パップルにそっくりの犬がジュナの家にいるのを見る。お互いに自分の犬だと譲らない二人だが、結局ジュナがパップルを返すことに。そんな中、老人が集まる広報館という場所の噂を聞いたヘジャ。広報館に訪れたヘジャがそこで見たのは…。

    もっと見る

    01:05:27

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第5話

    広報館のステージに現れたジュナを見て驚くヘジャ。記者になったとばかり思っていたヘジャは潜入取材だと思い込むも、ジュナと話すうちに本当に広報館で働いているのだと知る。栄養剤を売る職員たちを見て、やはりお年寄りに物を売りつけるための場所だったと確認したヘジャだが、なぜか薬を買ってしまいどうにかして代金を工面しようと奔走する。深夜屋台でジュナに出会ったヘジャは説得を試みるも、ジュナの態度は冷たかった。

    もっと見る

    01:03:39

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第6話

    卵売りのアナウンスを引き受けたことがきっかけで、ヘジャは方々からアナウンスの依頼を受ける。一方、広報館で出会ったシャネルことが気にかかるヘジャ。ある日、町で見かけたシャネルは大人用の紙おむつを探していた。ヘジャはシャネルの泊っているモーテルを訪ね、ようやく心を通わせることができた。シャネルから話を聞き、初めてジュナの家族事情を知ったヘジャ。そんな時、広報館であの時計をしている人物に出会い…。

    もっと見る

    01:07:25

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第7話

    広報館で見かけた老人の時計がどうしても気になるヘジャ。どうにかして話をしようとするも、なかなかタイミングがない。どうにかして老人と話をすることには成功したものの、なぜか時計の話をした瞬間に老人は暴れだしてしまう。今度は寝ている隙にこっそり時計を取り返そうとしたヘジャだったが、バレてしまい盗みを働こうとしていたと疑われてしまう。そして父の秘密を知ったヘジャは、全てのものは等価交換の法則で回っているのだという言葉を今一度思い出す。

    もっと見る

    01:06:08

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第8話

    ヒョンジュやサンウンと一緒に街へ遊びに出るも、体力の違いを実感してしまうヘジャ。一方、これまでヘジャの話を聞いても興味を示さなかったジュナだが「もう戻れないかもしれない」という言葉にかつての淡い恋心を思い出すのだった。そしてジュナは「広報館を辞める」とヘジャに告げる。そんな中、息子に会いに行くというシャネルに驚くヘジャ。慌ててジュナにそのことを教える。ジュナは意を決してシャネルに全てを打ち明けるのだった。

    もっと見る

    01:03:15

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第9話

    行方が分からなくなったシャネルを捜すヘジャ。その頃、ジュナの元に警察が。シャネルはジュナに会いに来た後、亡くなっていたのだった。シャネルの死は自殺と断定されたものの、施設の違法性や保険金の受取人がジュナになっていたことから疑われたジュナが逮捕されてしまう。どうにか容疑を晴らしたジュナは、シャネルの葬儀で喪主を務めることに。葬儀に駆け付けたヘジャは、自分の死についても考えるのだった。

    もっと見る

    01:07:57

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第10話

    シャネルの保険金を受け取ったことを知り、ジュナから金を巻き上げようと押し掛けてきたヒウォンと広報館の職員たち。ヒョンジュ、サンウンと3人で旅行に行く計画をしていたヘジャは、広報館が再開していると知り疑問を持つ。なんとヒウォンは生命保険に加入している老人だけを呼び出し、事故に見せかけて殺そうとしていたのだった。たくらみを知ったヘジャは呼ばれなかった老人たちと力を合わせ、全員を助け出す作戦を立てる。

    もっと見る

    01:03:47

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第11話

    過去の記憶と現在を行き来するヘジャ。1970年代、若いヘジャはジュナと付き合えたことで浮足立っていた。いつまでも進まない関係に悶々とするヘジャはどうにかしてジュナを焚きつけようとする。一方、現代ではヘジャの病室に友人たちが訪れて楽しい時間を過ごしていた。ジュナそっくりの医師を見て驚く2人。義母の世話をするジョンウンを見かね、優しい言葉をかけるヘジャ。しかしついにヘジャは彼女のことも忘れてしまうのだった。

    もっと見る

    01:07:12

    視聴開始から 7日間 / 220円

  • [字] 第12話

    ヘジャとの過去を回想するテサン。テサンはずっと母親が足を悪くした自分のことを重荷に感じ、嫌われているのだと思いながら生きてきた。一方のヘジャは、まだテサンが小さいころ理不尽な理由でジュナを失っていた。ヘジャの見舞いに行き、息子が転ばないように雪かきをするのだと言う姿を見てようやく母の愛情に気が付いたテサン。2人で散歩に出かけたヘジャは、まぶしい夕日の向こうに幸せだった日々の思い出を見ていた。

    もっと見る

    01:15:19

    視聴開始から 7日間 / 220円

1〜12件 /

12件中

PAGE
TOP