海上牧雲記 ~3つの予言と王朝の謎

[字] 海上牧雲記 ~3つの予言と王朝の謎

ストーリー

天下で囁かれる予言をめぐって<九州>に生きる6つの種族が紡ぐ、愛と憎しみの物語。総製作費約50億円!<中国版「ゲーム・オブ・スローンズ」>の賛辞に恥じないクオリティ!中国ドラマの常識を大きく覆し、アジア圏を熱狂の渦に巻き込んだメガヒット超大作がついに日本上陸!

出演キャスト

スタッフ開く

海上牧雲記 ~3つの予言と王朝の謎の最新話

  • [字] 第20話 秘めた想い

    蘭ギョク児が突然、暇乞いをする。牧雲徳の元へ身を寄せるという。牧雲笙は引き留めたい思いに駆られるも、何も言わずに承諾する。そこへ姿を現したハン兮だったが、牧雲笙は冷たくあしらわれて傷つき、再び珠の中へと消えていく。一水村では、穆如寒江と蘇語凝が少しずつ心を通わせ始めていた。それを快く思わない牧雲陸が蘇語凝を散歩に誘うと、穆如寒江もついていくという。蘇語凝をめぐる2人の想いが交錯する。

    もっと見る

    00:43:50

    視聴開始から 3日間 / 216円

海上牧雲記 ~3つの予言と王朝の謎の各話一覧

1〜20件 /

20件中

  • [字] 第1話 草原を継ぐ少年

    九つの州が天下を成す世界。その3分された大陸の北方にある瀚州の草原に、謎の男が逃げてきた。草原に生きる碩風部族の族長の息子・碩風和葉は、外の世界を知りたいという好奇心から、男を連れ帰る。男は「黒い森」へ行かなければ天下が滅ぶと言いつのり、皇室に生まれた第6皇子・牧雲笙の秘密を語りだす。族長である父はなぜか激昂して男を追い出そうとするが、そこへ男を追って帝都最強の騎兵部隊・穆如鉄騎が現れ……

    もっと見る

    00:45:43

    無料

  • [字] 第2話 掟のもとに

    枯れた土地に暮らす碩風部族は食料に困り、肥えた土地に住む速沁部族を襲撃して、一族を皆殺しにする。だが、ただ1人、難を逃れた速沁紫炎を碩風和葉は哀れに思い、見逃してしまった。族長の碩風達は激怒し、掟に従って息子に厳しい罰を与える。しかし、穆如家の騎兵部隊によって碩風部族もまた、草原の秩序を乱した罪で自決を命じられてしまう。一族を守るために、戦うか逃げるか、碩風達は決断を迫られることに……。

    もっと見る

    00:45:25

    無料

  • [字] 第3話 秀女と無頼と闘奴

    秀女として宮中に上がるためにやってきた少女・蘇語凝。深い森で、謎の師から夜毎に武芸の指南を受ける捨て子の少年・寒江。闘奴として売られた碩風和葉。3人の運命が帝都で引き寄せられ回りだす。自らの立場に悩み、酔って森に迷い込んだ蘇語凝は、寒江が死闘の末に、師を殺した敵を倒す場に居合わせる。倒れた蘇語凝を宿へ送ってきた寒江は侵入者として捕らえられ、宿の主人で闘奴賭博の胴元でもある秦から、ある取引を持ちかけられる。

    もっと見る

    00:47:22

    無料

  • [字] 第4話 運命の星回り

    次代の皇后と予言された蘇語凝。妬みが渦巻く中で、秀女たちの宮中生活が始まった。皇后の姪・南枯月漓は、敵意を胸に秘めて蘇語凝に近づく。一方、自ら闘奴として身を売った寒江は、碩風和葉と共に強敵を倒したものの、穆如家の配下に闘技場から連れ去られてしまう。そして父・穆如槊と対面した寒江は、自らの出自を知った感激も束の間、帝位簒奪者として世に戦乱を招く星回りを持つことを告げられ、父から自害を命じられる。

    もっと見る

    00:47:21

    視聴開始から 3日間 / 216円

  • [字] 第5話 世を乱す者

    学友になるため牧雲笙の元を訪れた穆如寒江は、その宮殿のみすぼらしさに驚いた。そして牧雲笙の寂しい心のうちを知り、つい「守ってやる」と口に出してしまう。親の愛情に恵まれない2人の間に、友情が生まれたのだ。だが、2人はいずれ対決しなければならない運命。この不吉な星回りに抗いたい皇帝に、朝臣たちは早急に太子を決めるよう進言。皇后の外戚である南枯一族も、第3皇子の牧雲合戈を太子に立てるべく画策し……。

    もっと見る

    00:44:35

    視聴開始から 3日間 / 216円

  • [字] 第6話 12年前の真実

    牧雲笙は母親の銀容妃に会いたくて、穆如寒江と共に永銀宮を訪れる。絶世の美女と噂されていた母。だが、そこにいたのは醜い怪物だった。衝撃を受けて寝込んだ牧雲笙に同情する穆如寒江だったが、蘇語凝と再会して心が落ち着き、気を取り直して永銀宮の侍女に話を聞きに行く。穆如寒江の言葉に心を打たれた侍女は、死を覚悟して牧雲笙の元を訪れ、12年前に起きた驚くべき出来事を静かに語り始めた……。

    もっと見る

    00:46:15

    視聴開始から 3日間 / 216円

  • [字] 第7話 檻の外へ

    実父である皇帝が母にした仕打ちを知って落ち込む牧雲笙を誘い、穆如寒江は皇宮を脱出する計画を立てる。郊外での狩りに乗じて逃げ出した2人だが、追ってきた穆如槊に見つかって穆如寒江は皇子誘拐の罪で捕らえられてしまった。皇宮へ連れ戻された牧雲笙は「心がない」と父を非難。それを聞いて皇帝は激昂し、牧雲笙に剣を向ける。深く失望した牧雲笙は牢獄から穆如寒江を救い出し、碩風和葉らと共に再び皇宮を逃げ出した。

    もっと見る

    00:46:19

    視聴開始から 3日間 / 216円

  • [字] 第8話 厄災の始まり

    自分の存在が穆如寒江と碩風和葉を苦しめていると知った牧雲笙は、自ら皇宮へ戻る。すると皇帝は牧雲笙を呼び出し、遠ざけたのは重荷を背負わせぬためだと胸の内を打ち明ける。心を打たれた牧雲笙は初めて皇帝を父と呼ぶ。だが、そこに墨禹辰が現れ、皇帝の命を狙う。父の窮地を救おうと飛び出した牧雲笙が天子の剣を抜いた瞬間、得体の知れぬ力が解き放たれる。星の動きが、大いなる厄災の始まりを告げていた。

    もっと見る

    00:46:52

    視聴開始から 3日間 / 216円

  • [字] 第9話 愛憎の果て

    南枯皇后は全身不随となった皇帝の代理と称し、朝廷を意のままに操ろうとしていた。皇帝の愛が二度と戻らないことを悟った皇后は、銀容のもとを訪れ「皇帝の心から愛の記憶を消し去り、憎しみを植え付ける」と告げた。憎しみに囚われた皇后を哀れむ銀容。皇后は、身動きの取れない皇帝の目の前で永銀宮を焼き払う。それから数年後。隠遁生活を送る牧雲笙は、名画家として名を馳せるようになっていた。

    もっと見る

    00:45:41

    視聴開始から 3日間 / 216円

  • [字] 第10話 秘められた野心

    牧雲笙は、世に災いをもたらすという自らについての予言から逃れることを願い、竹林の庵で静かな毎日を送っていた。一方、宛州を治める皇帝の兄・牧雲欒のもとに霍思忠が訪れ、牧雲笙が描いた絵を献上する。かつて皇太子でありながらも皇帝の座を弟に奪われた牧雲欒は、密かに皇位を奪い返す野心を抱いていた。牧雲欒の屋敷で養生していた墨禹辰は、牧雲笙が描いた絵を見て顔色を変え、絵に描かれた女を探すため都へと向かう。

    もっと見る

    00:45:11

    視聴開始から 3日間 / 216円

  • [字] 第11話 宛州からの訪問者

    寝たきりになってもなお銀容を想う皇帝を前にして、皇后は激しい嫉妬にかられていた。そして、皇帝に食事を与えるなと側仕えに命令し、部屋に鍵をかけてしまう。穆如寒山は穆如家の汚名をそそぐために秘術師を雇い、それを父・穆如槊に告げるが、穆如槊は激怒して息子をひざまずかせ、穆如家先祖の遺訓を暗唱するよう命じる。都で墨禹辰と合流した牧雲欒の息子・牧雲徳は、牧雲笙が好む品を取り寄せて庵を訪ねていく。

    もっと見る

    00:46:10

    視聴開始から 3日間 / 216円

  • [字] 第12話 霊珠の中の女

    部屋に閉じこもって母の形見の霊珠を見つめる牧雲笙は、いつしか幻の世界に入り込み、心の奥に封じ込めていたもう1人の自分に出会った。その存在を消したいと願う牧雲笙だが、できずにもがき苦しむ。そんな牧雲笙の目の前に珠の中の女が現れるが、牧雲笙の目的が父親を治すために秘術を学ぶことだと知った女は姿を消してしまう。毎日、珠ばかりを見つめる牧雲笙を心配した蘭ギョク児は牧雲徳の宿を訪ね、牧雲笙を助けてほしいと懇願する。

    もっと見る

    00:43:50

    視聴開始から 3日間 / 216円

  • [字] 第13話 はぐれ雲の居場所

    出奔後、身分を隠して穆如軍に加わった穆如寒江は、歳月を経て殤陽関で哨兵伍長になっていた。近辺で暗躍する山賊に、穆如寒江は宛州の謀反のにおいを感じ取り、ある夜、僚友の王一甲を連れて賊の根城に踏み込む。だがそこで目撃したのは、得体の知れない何者かによって賊が地中へ引き込まれていく、信じられない光景だった。王一甲は、残された宝物が河洛族の国「速莫国」の王の遺物だと知り、手柄欲しさに将軍に献上するが……

    もっと見る

    00:44:39

    視聴開始から 3日間 / 216円

  • [字] 第14話 隠れ里の再会

    第2皇子・牧雲陸は速莫の細工玉の開錠に成功。中から現れた謎の石に導かれるように、ある書物を求めて「龍淵閣」を捜す旅に出る。目指す清余嶺に近い一帯は、実は速莫国の河洛族が地下宮殿で人知れず暮らす地でもあった。一方、宮中を追われた蘇語凝は、父の命令で、かつての教育係・蘇真のもとに身を潜めることになり、遠い隠れ里へ向かう。正体を知られて軍を去った穆如寒江も、蘇語凝を守るため密かにその後を追う。

    もっと見る

    00:44:26

    視聴開始から 3日間 / 216円

  • [字] 第15話 砂漠の明珠

    山中で負傷した牧雲陸は、身分を隠して、穆如寒江や蘇語凝と共に蘇真の家に滞在することに。牧雲合戈のもとには「陸が行方不明」との密報が入る。これを好機と見た合戈と伯父・南枯祺は、帝位を奪うべく皇帝暗殺への布石を着々と打ち始める。一方、瀚州の砂漠では、砂嵐に巻き込まれた隊商の娘・金珠海を碩風和葉が救った。一目惚れした金珠海は逃亡奴隷の碩風和葉を、掟に背いて逃がそうとする。父親の金吉は娘を激しく叱責し……

    もっと見る

    00:44:28

    視聴開始から 3日間 / 216円

  • [字] 第16話 かつての仲間

    金珠海と結婚した碩風和葉だったが、鉄沁になる夢を諦めきれない。その思いを打ち明けると、金吉は何があろうと味方になると約束し、金珠海は決して足手まといにならないと励ました。だが、旅の途中、碩風和葉は幼なじみだった赫蘭鉄轅と赫蘭鉄朶に再会する。大人になった3人は、昔のようには無邪気になれない。鉄朶によって運命が大きく狂わされようとしていることを、碩風和葉はまだ予想できていなかった。そして、ある日……。

    もっと見る

    00:44:20

    視聴開始から 3日間 / 216円

  • [字] 第17話 それぞれの宝物

    赫蘭鉄轅によって暴かれた金吉の正体に驚く碩風和葉の前に、毛布にくるまれた苦速都と金珠海が運ばれてきた。苦速都は、金珠海とはずっと恋仲だったと主張するが、碩風和葉は信じず、苦速都を気絶するまで激しく殴る。出会ってまだ間もないが、碩風和葉は金珠海をよく理解していた。自分を信じてくれた夫に感謝し、金珠海は大切な宝物を贈ると告げる。妻の悲しすぎる決意に、碩風和葉は気づく間もないまま別れの時が近づき……。

    もっと見る

    00:45:15

    視聴開始から 3日間 / 216円

  • [字] 第18話 黒い森のまやかし

    丹尭部族の森に入った碩風和葉と赫蘭鉄轅の軍隊は、まやかしに惑わされてバラバラに散ってしまった。碩風和葉は仲間を助けるために乗ってきた軍馬を捨てることになったが、鉄轅はこれに激怒し、碩風部族の生き残りを縛り上げる。新しい軍馬を探すことを約束した碩風和葉に、赫蘭鉄轅は伝説の馳狼を手に入れろと命じる。馳狼騎は、瀚州人が誰も近づかない恐ろしい黒い森にしか生存していない。碩風和葉は1人でそこへ行くことに……。

    もっと見る

    00:43:18

    視聴開始から 3日間 / 216円

  • [字] 第19話 目覚めた力

    取りつかれたように霊珠を見つめ、物思いにふける牧雲笙。心配した蘭ギョク児は牧雲徳の申し出に従い、密かに霊珠を持ち出して牧雲徳に渡す。牧雲徳は姿を現したハン兮に語りかけるが、拒絶され、腹いせで剣に封じ込めてしまった。その頃、牧雲笙はふとしたきっかけから秘術の真髄を悟った。まばゆい光がその身を包み、不思議な力がみなぎる。同じ時、はるか昔から星の巡りを記録し続けてきた星軌が、その動きを止めていた……。

    もっと見る

    00:45:55

    視聴開始から 3日間 / 216円

  • [字] 第20話 秘めた想い

    蘭ギョク児が突然、暇乞いをする。牧雲徳の元へ身を寄せるという。牧雲笙は引き留めたい思いに駆られるも、何も言わずに承諾する。そこへ姿を現したハン兮だったが、牧雲笙は冷たくあしらわれて傷つき、再び珠の中へと消えていく。一水村では、穆如寒江と蘇語凝が少しずつ心を通わせ始めていた。それを快く思わない牧雲陸が蘇語凝を散歩に誘うと、穆如寒江もついていくという。蘇語凝をめぐる2人の想いが交錯する。

    もっと見る

    00:43:50

    視聴開始から 3日間 / 216円

1〜20件 /

20件中

PAGE
TOP