今ここにある危機とぼくの好感度…

今ここにある危機とぼくの好感度…

ジャンル
テレビドラマ
サブジャンル
国内ドラマ
製作国
日本

ストーリー

主人公は大学の広報マン。次々に巻き起こる不祥事に振り回され、その場しのぎで逃げ切ろうとして追い込まれていく。現代社会が抱える矛盾と、そこに生きる人々の悲哀に迫る。

放送後1週間は「NHKプラス」でも視聴が可能です。

スタッフ開く

今ここにある危機とぼくの好感度…の最新話

  • (3)

    帝都大百周年記念イベントのゲスト・浜田剛志(岡部たかし)の主張が思わぬことからネットで炎上。真(松坂桃李)ら広報課員は連日苦情電話の対応に追われる。爆破予告を機に須田理事(國村隼)たちはイベントの中止を、三芳総長(松重豊)に進言するが、浜田が外国特派員協会の記者会見で「言論の自由」を盾に大学への批判を表明したため、帝都大の立場を説明するべく、三芳も会見することになる。真は想定問答集の作成に燃える。

    もっと見る

    00:49:00

    • QR表示

      NHKオンデマンド作品はスマートフォンのみレンタル・視聴が可能です

今ここにある危機とぼくの好感度…の各話一覧

1〜3件 /

3件中

  • (1)

    イケメンアナウンサー・真(松坂桃李)は当たり障りのない発言だけを心がけてきたが人気が低迷。恩師・三芳(松重豊)の誘いで大学の広報マンに転身する。石田(渡辺いっけい)率いる広報課に着任早々、須田(國村隼)、鬼頭(岩松了)ら理事たちに呼び出された真は、スター教授・岸谷(辰巳琢郎)の論文不正を告発した非正規研究者・みのり(鈴木杏)に接触するよう命じられる。彼女は大学でほんの一時期つきあった元カノだった。

    もっと見る

    00:49:00

    レンタル時から 3日間 / 220円

    • QR表示

      NHKオンデマンド作品はスマートフォンのみレンタル・視聴が可能です
  • (2)

    真(松坂桃李)の説得が失敗し、元カノで非正規研究者のみのり(鈴木杏)は、岸谷教授(辰巳琢郎)の論文不正を世間に告発。大学当局は本調査に乗り出すことを余儀なくされる。だが、理事の須田(國村隼)らから過小報告のプレッシャーを受けた調査委員・上田教授(国広富之)が倒れてしまい、みのりもなぜか調査への協力を拒み始める。そんな中、大学で一、二を争う変人・澤田教授(池田成志)が調査委員を継ぎ、真を訪ねてくる。

    もっと見る

    00:49:00

    レンタル時から 3日間 / 220円

    • QR表示

      NHKオンデマンド作品はスマートフォンのみレンタル・視聴が可能です
  • (3)

    帝都大百周年記念イベントのゲスト・浜田剛志(岡部たかし)の主張が思わぬことからネットで炎上。真(松坂桃李)ら広報課員は連日苦情電話の対応に追われる。爆破予告を機に須田理事(國村隼)たちはイベントの中止を、三芳総長(松重豊)に進言するが、浜田が外国特派員協会の記者会見で「言論の自由」を盾に大学への批判を表明したため、帝都大の立場を説明するべく、三芳も会見することになる。真は想定問答集の作成に燃える。

    もっと見る

    00:49:00

    • QR表示

      NHKオンデマンド作品はスマートフォンのみレンタル・視聴が可能です

1〜3件 /

3件中

PAGE
TOP