岸辺露伴は動かない

岸辺露伴は動かない

ジャンル
テレビドラマ
サブジャンル
国内ドラマ
製作国
日本

ストーリー

「ジョジョの奇妙な冒険」からスピンオフした荒木飛呂彦の同名傑作漫画を映像化!ヘブンズ・ドアー!今、心の扉は開かれる――

スタッフ開く

岸辺露伴は動かないの最新話

  • (3)「D.N.A」(最終回)

    担当編集の京香(飯豊まりえ)から付き合っている写真家の平井太郎(中村倫也)の記憶喪失を“催眠術”で探ってほしいと頼まれた露伴(高橋一生)。写真家だった太郎は6年前に交通事故にあい、一命は取り留めたが、社会復帰できずにいた。京香に太郎を紹介され話しているところに娘を抱えた片平真依(瀧内公美)が通りかかる。すれ違いざま、娘の手が太郎の袖をつかみ転倒させてしまう。露伴はその瞬間、娘に異変を感じていた。

    もっと見る

    00:49:00

    レンタル時から 3日間 / 220円

    • QR表示

      NHKオンデマンド作品はスマートフォンのみレンタル・視聴が可能です

岸辺露伴は動かないの各話一覧

1〜3件 /

3件中

  • (1)「富豪村」

    周囲から隔絶された山奥に豪邸が立ち並ぶ「富豪村」。所有者はいずれも各界で成功した大富豪ばかりで、20代でこの村の土地を所有して成功しているという。ただし、ある条件をクリアしないと買うことが許されないらしい。真偽を確かめるべく露伴(高橋一生)は、編集者の泉京香(飯豊まりえ)と共に富豪村に赴く。そこで課されたのは奇妙な試験だった。それは「マナー」。マナーに寛容はない。「正しい」か「正しくない」か…。

    もっと見る

    00:48:45

    レンタル時から 3日間 / 220円

    • QR表示

      NHKオンデマンド作品はスマートフォンのみレンタル・視聴が可能です
  • (2)「くしゃがら」

    露伴(高橋一生)は同僚の漫画家・志士十五(森山未來)から奇妙な相談を受ける。担当の編集者から「くしゃがら」という言葉は使用禁止だと言われたのだ。しかしネットにもどんな辞書にも意味は載っていない。使うなと言われると使いたい。だが意味を知らないと使えない。何かにとりつかれたようになった十五を露伴がヘブンズ・ドアーで「本」にすると、そこにはうごめく何かが存在していた。

    もっと見る

    00:48:45

    レンタル時から 3日間 / 220円

    • QR表示

      NHKオンデマンド作品はスマートフォンのみレンタル・視聴が可能です
  • (3)「D.N.A」(最終回)

    担当編集の京香(飯豊まりえ)から付き合っている写真家の平井太郎(中村倫也)の記憶喪失を“催眠術”で探ってほしいと頼まれた露伴(高橋一生)。写真家だった太郎は6年前に交通事故にあい、一命は取り留めたが、社会復帰できずにいた。京香に太郎を紹介され話しているところに娘を抱えた片平真依(瀧内公美)が通りかかる。すれ違いざま、娘の手が太郎の袖をつかみ転倒させてしまう。露伴はその瞬間、娘に異変を感じていた。

    もっと見る

    00:49:00

    レンタル時から 3日間 / 220円

    • QR表示

      NHKオンデマンド作品はスマートフォンのみレンタル・視聴が可能です

1〜3件 /

3件中

PAGE
TOP