ハマ・オカモト、シシド・カフカ、くっきー!、emma、永山絢斗、葵わかな!6名のクリエイターが手がけた“特別な革靴”が一般公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)、シシド・カフカ、くっきー!、emma、永山絢斗、葵わかな 各分野で活躍する6名のクリエイターが手がけた“特別な革靴”が代官山蔦屋にて一般公開! (1)
画像を拡大して見る

playing REGAL展 10月18日(月)より開催

株式会社リーガルコーポレーションは、リーガルブランド日本上陸60周年を記念して、株式会社CCCメディアハウスが発行するメディア「Pen」「フィガロジャポン」とのコラボレーションによる特別プロジェクト「可能性を、遊び尽くせ!playing REGAL」を10月1日(金)に発表しました。今回、プロジェクトの一環として、各分野で活躍する6名のクリエイター(ハマ・オカモト(OKAMOTO’S))、シシド・カフカ、くっきー!、emma、永山絢斗、葵わかな)とともに開発した特別な革靴が期間限定で展示される「playing REGAL展」を、10月18日(月)より代官山 蔦屋書店にて開催します。入場は無料です。

【蔦屋書店特別展示会】
10月18日より代官山 蔦屋書店にて限定公開。実物をご覧頂けます。
※コロナ感染拡大予防には十分に配慮を行い、実施をします。
※ご来場の方には、マスク・消毒等の感染予防へのご協力をお願いします。

開催日時:10月18日〜31日 (時間は代官山 蔦屋書店の営業時間に準ずる) 参加無料
開催場所:代官山 蔦屋書店 2号館1階 アートフロア
住所  :〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17−5
HP   :https://store.tsite.jp/daikanyama/
※日時/場所は変更になる場合があります。あらかじめご容赦ください。
Project URL:https://base.regal.co.jp/regal60th/

【「playing REGAL」概要】
 リーガルブランドの日本上陸60周年を記念した特別プロジェクトとして、雑誌「Pen」「フィガロジャポン」とともに各分野で活躍する6名のクリエイターとコラボレーションし、革靴の可能性を拡張するべく特別なコンセプトシューズが誕生しました。音楽・ファッション・お笑いと様々なカルチャーを発信している感性で、記念すべき60周年を迎えるREGALの可能性を表現します。このコラボレーションには、pen/figaroも参画。多彩な革靴に可能性をともに創出します。
 誕生した6つの革靴は、コンセプト動画をはじめウェブサイトで誰でも自由にご覧頂けます。また10月18日より代官山 蔦屋書店にて期間限定公開され、実物をご覧頂けます。REGALは今回のコラボレーションによるコンセプトシューズ発表を皮切りに、ブランドの可能性を拡張するためのプロジェクトとして、様々な取組を行なっていく予定です。
 60周年を期に、さらにブランドの可能性を追求するREGALにぜひご注目ください。
コンセプト動画 URL:https://youtu.be/Ri6sRGVsvRI

【「playing REGAL展」にて展示される“特別な革靴”について】
■ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)×REGAL=PLAYFUL
かかとの収納や、マジックテープ*になっている甲部など随所に見られる遊び心を表現。
特徴:スパイグッズのような革靴を制作。かかと部分は回転式収納になっておりピックなど小物をしまうことができる。靴甲部分は、一見普通の紐靴に見えるが、履きやすいようにマジックテープ*になっている。
*「マジックテープ」は(株)クラレの面ファスナーの登録商標です。


■シシド・カフカ×REGAL=FREE
カフカさんの悩みであるかかとの「靴擦れ」から自由になるために、一切のかかとをなくした革靴。
特徴:ヒール部分は着脱可能になっており、ヒール無し・有りの形に自由に変形することができる。例えば結婚式場まではローヒールで行き、結婚式場でハイヒールをつけるなど、女性だからこその悩みである、「靴を2足持たないといけない状況」からも解放する靴。


■くっきー!×REGAL=TRANSFORM
まさしく変身する靴。1つだけじゃない、あらゆる姿を見せてくれる靴。
特徴:ファスナーでパーツを足していけば、サンダルからローカット、ブーツ、ロングブーツ、太ももまであるサイハイブーツまで、5段階のトランスフォームが可能な夢のシューズ。しかもくっきー!さんはそれに飽き足らず、敏感な耳を保護する耳当ても追加でデザイン。すべて履き終えるまで、なんと3人がかりで小1時間もかかる。


■emma×REGAL=STYLE-UPDATE
革靴というスタイル(伝統)を革新し、お気に入りのスタイルに合わせてアップデートするという意味を。
特徴:ソールを通常より約5cm厚く設計し、大胆なボリューム感に。アッパーが元のデザインのままだと全体のバランスが少し悪くなるので、爪先周りにも厚みを加えた、ぽってりとしたシルエットを提案。木型から新たに作成された。


■永山絢斗×REGAL=CUSTOM CAR
クルマを自分好みにカスタムするように、革靴もカスタムできることを表現。
特徴:かかと部分には、テールランプをイメージして朱色のレザーを採用。竹槍マフラーは取り外しも可能。さらに永山さんが愛用する、TOYO TIRESのスポーツタイヤのトレッドパターンを再現。サイドに生ゴムを巻いて、スポーツタイヤの質感を忠実に再現した。


■葵わかな×REGAL=LADY
毎日気軽に履ける靴でありながら、おしゃれして出かけるときにもぴったりな、大人の女性の第一歩を踏み出せる靴。
特徴:ウィングチップとグルカサンダル、まさにいいとこ取りで出来上がったオリジナルのシューズ。裸足でも心地よく履けるように、クッション性の高いインソールと、ライニングにも肌触りのやわらかなレザーを採用。
  • 1

この記事の画像一覧(全8枚)

画像を拡大して見る>

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP