どんな食べ方でもおいしい!生産者が手塩にかけた大空町の新鮮セロリ、森崎リーダーもパクリ『あぐり王国北海道NEXT』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『あぐり王国北海道NEXT』セロリ畑でハプニング!? (c)HBC
画像を拡大して見る

北海道各地で真剣に農業に向き合う生産者たちの知恵と工夫を紹介し、「食の大切さ」を伝える、ためになって楽しいエデュテインメント番組『あぐり王国北海道NEXT』。2021年9月11日(土)[HBC北海道テレビ 17:00〜17:30]放送分では、大空町のセロリに注目。生産者直伝のセロリ料理も紹介する。

日本最東端の稲作が行われる町として知られている大空町で、いま旬を迎えているのが、露地栽培のセロリ。さっそく畑を訪れたあぐりメンバーは、手間がかかる作業の連続に驚き。芽かきや収穫など、ほとんどが手作業で、管理作業、収穫を手伝った森アナはハプニングを連発…。

さらに、収穫後の選果作業を覗くと、商品にならないセロリの意外な使い道が明らかに。なんと、飼育している肉牛のエサになるのだという。その食いつきぶりからは、セロリの新鮮さと美味しさがわかるというもの。そんな鮮度抜群のセロリは、生で食べるのはもちろん、天ぷらやきんぴらで食べてもおいしい。生産者が教えてくれるセロリレシピにも注目だ。


【出演】
森崎博之(TEAM NACS)、森結有花(HBCアナウンサー)

■番組公式サイト

http://www.hbc.co.jp/tv/aguri/

(c)HBC

  • 1

この記事の画像一覧(全3枚)

画像を拡大して見る>

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP