「はるやま」が健康ソリューション提供企業へ 高橋一生出演のTVCM三部作を、4月3日(土)から順次放映 伸縮性のあるスーツを着用して、動きやすさと心地よさを表現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報提供:株式会社はるやまホールディングス

「はるやま」が健康ソリューション提供企業へ 高橋一生出演のTVCM三部作を、4月3日(土)から順次放映 伸縮性のあるスーツを着用して、動きやすさと心地よさを表現 (1)
画像を拡大して見る

ビジネスパーソンの健康を応援・サポートする、はるやま商事株式会社(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長 中村 宏明)は、健康ソリューションを提供する企業「HARUYAMA」へと生まれ変わります。

同時に新たなブランドイメージを発信するため、俳優の高橋一生さんをイメージキャラクターに起用した新TVCM三部作を4月3日(土)より順次放映開始いたします。”スーツで健康に生きる”をテーマにした本CMでは、高橋一生さんがニットスーツ、i-shirt(アイシャツ)制菌パンツをそれぞれ着用し、その着心地の良さと、そこからくる心の軽やかさを表現しています。



■健康への思い、HARUYAMAの新しいコンセプト



ビジネスウェアを取り扱う当社は、「ビジネスパーソンの健康をサポートする」というスローガンを掲げ、2015年には、高ストレッチでストレスフリーな着心地を実現したストレス対策スーツを発売。
2020年 のコロナ禍において、より一層『健康』への意識を強く持ち、当社のミッション「ビジネスパーソンの健康をサポートする」を達成すべく、4つの商品カテゴリーを強化することとしました。
「ビジネスウェアを着ることで“快適”に過ごせるサポートをする、それが、はるやまの考える“健康”」これを象徴する、リラックスした着心地で快適に着用可能な「ニットスーツ」を中心にビジネスパーソンへ提案して参ります。
新たなブランドイメージを発信するため、俳優の高橋一生さんをイメージキャラクターに起用した新TVCM三部作を4月3日(土)より順次放映開始いたします。

■TVCM概要
1.ニットスーツ
タイトル:はるやま 2021春 ニットスーツ 篇
放映開始日:2021年4月3日(土)
放送地域:青森、秋田、静岡、新潟、福井、宮城、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山、兵庫、岡山、香川、
広島、山口、鳥取、島根、愛媛、高知、福岡、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

2.i-shirt(アイシャツ)
タイトル:はるやま 2021春 アイシャツ 篇
放映開始日:2021年4月14日(木)
放送地域:青森、秋田、静岡、新潟、福井、宮城、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山、兵庫、岡山、香川、
広島、山口、鳥取、島根、愛媛、高知、福岡、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

3.制菌パンツ
タイトル:はるやま 2021春 制菌パンツ 篇
放映開始日:2021年4月23日(金)
放送地域:青森、秋田、静岡、新潟、福井、宮城、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山、兵庫、岡山、香川、
広島、山口、鳥取、島根、愛媛、高知、福岡、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

動画URL:https://www.youtube.com/user/HARUYAMACM

※制菌パンツの発売開始は4月23日(金)を予定しております。

■CMストーリー概要
<ニットスーツ篇>
高橋一生さんに製品を着用いただき、通常のスーツでは動きづらくて難しい、手足を大きく伸ばしたポーズをとっていただき、ニット素材ならではの伸縮性を表現しました。さらに、「伸びる」「動ける」「疲れにくい」という、製品特徴を話してもらい、二ットスーツを「体のことを考えたスーツがあります」とまとめています。心地よい風を感じる本CMでは、はるやまの製品の着心地の良さと、そこからくる心の軽やかさを表現しています。

<ニットスーツ篇>

<i-shirt(アイシャツ)篇>


<制菌パンツ篇>


<メイキング>


■出演者プロフィール


高橋 一生(たかはし いっせい)
1980 年 東京生まれ。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍。
主な出演作 【ドラマ】 「カルテット」(2017/TBS)、大河ドラマ「おんな城主 直虎」(2017/NHK)、連続テレビ小説「わろてんか」 (2017~2018/NHK)、「僕らは奇跡でできている」(2018/カンテレ・CX)、「みかづき」(2019/NHK)、「東京独身男子」(2019/EX)、「凪のお暇」(2019/TBS)、「竜の道 二つの顔の復讐者」(2020/カンテレ・CX)、「岸辺露伴は動かない」(2020/NHK)、「天国と地獄~サイコな 2 人~」(2021/TBS) 【映画】 『億男』(2018/大友啓史監督)、『九月の恋と出会うまで』(2019/山本透監督)、『引っ越し大名!』(2019/犬童一心監督)、『ロマンスドール』(2020/タナダユキ監督)、『スパイの妻』(2020/黒沢清監督) 【舞台】 「天保十二年のシェイクスピア」(2020/藤田俊太郎演出)により、第 45 回菊田一夫演劇賞受賞。主演舞台『フェイクスピア』(野田秀樹演出)が5月24日より東京、大阪で公演予定。6月4日公開の映画『るろうに剣心 最終章 TheBeginning』(大友啓史監督)に出演。

■はるやま新タグライン



はるやまは、商品を機能面から4つの分類にカテゴライズし、それぞれのカテゴリに新しいタグを設定。
それに合わせて店頭の商品群も整理し、ブランディングを一新します。

1.一日中着ていてもリラックス続く
「自在に伸びるニットライン」
2.毎日の肩や足への負担をもっと軽く。
「軽量ライン」
3.洗いたてのような、清潔感と心地よさつづく。
「制菌・抗菌 清潔ライン」
4.カラダをリラックス状態へサポートする
「ファイテンライン」

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

  • 1

この記事の画像一覧(全8枚)

画像を拡大して見る>

今、あなたにオススメ

  • 「はるやま」が健康ソリューション提供企業へ 高橋一生出演のTVCM三部作を、4月3日(土)から順次放映 伸縮性のあるスーツを着用して、動きやすさと心地よさを表現

PAGE
TOP