女優・大空真弓81歳が「石垣島」への移住を決意、9度のがんを乗り越えた今の決意を黒柳徹子に語る『徹子の部屋』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『徹子の部屋』<ゲスト>大空真弓 (c)テレビ朝日
画像を拡大して見る

黒柳徹子が司会を務めるトーク番組『徹子の部屋』。2021年3月12日(金)放送分[テレビ朝日系 13:00〜13:30]には、女優・大空真弓が登場。番組内で重大発表を行う。

同番組を通じてある重大な発表をしたいとやって来たのは、女優の大空眞弓。この3月で東京の家を引き払い、沖縄の石垣島に移住をするという。

何十年も前から、いつかは海のそばに暮らしたいと夢見ていたというが、移住を決めたのは今年の1月なのだとか。すでに仮住まいのログハウスも決め、4月からはそこに住み、定住先となる家を探すという。

移住にあたり、大空がもっとも心配だったのは一人息子のこと。だが、息子に相談してみれば、「いいよ」という二つ返事。息子夫婦も共に移住することとなった。

これまで9度のがんを経験した大空は昨年、さらに皮膚がんと白内障の手術を受けたが、現在は体調も万全。移住を前にした想いや決意を黒柳に明かす。

■出演

【司会】黒柳徹子
【ゲスト】大空真弓

■番組公式サイト

https://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

(c)テレビ朝日

  • 1

この記事の画像一覧(全3枚)

画像を拡大して見る>

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP