黒羽麻璃央、鳥越裕貴、眞嶋秀斗『小山内三兄弟』シリーズ初の舞台化は「結婚」がテーマのドタバタ劇 日替わりゲストに植田圭輔ら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:SPICE(スパイス)<https://spice.eplus.jp/>

『結婚しないの!?小山内三兄弟』
画像を拡大して見る

 シチュエーションドラマ『小山内三兄弟』シリーズ初の舞台化となる『結婚しないの!?小山内三兄弟』が、2021年3月3日(水)~7日(日)草月ホールにて上演されることが決定した。

YouTubeから始まった『小山内三兄弟』は総再生回数約700万回、2020年10月には地上波ドラマ第2弾やHuluでのオリジナルバラエティー番組が放送され、大きな話題を呼んでいる。

シリーズ初の舞台化となる今作は、「結婚」をテーマに三兄弟と仲間たちが舞台ならではのリアルなドタバタ劇を繰り広げる。出演キャストに、長男・唯一(ゆいち)役の黒羽麻璃央、次男・天授(てんじゅ)役の鳥越裕貴、三男・外(がい)役の眞嶋秀斗。また、唯一の後輩・楢原快人役の高橋健介、小説家を目指す青年・蒔苗(まかない)役の橋本祥平、白藤(しらふじ)かつき役の長江崚行、農家で働く青年・太地(たいち)役の横田龍儀がドラマに引き続き登場する。さらにスペシャルゲストとして、楢原家の執事・猪俣役の田中涼星、唯一の上司・大橋課長役の長谷川忍(シソンヌ)、外の所属する芸能事務所の社長・江里山役の植田圭輔が日替わりで出演することが決定した。

脚本は前作に引き続き、じろう(シソンヌ)が完全オリジナルストーリーを書き下ろし。総合演出も前作に引き続き『有吉の壁』や『マツコ会議』などバラエティの演出や『恋、ランドリー。』などの配信ドラマの監督をした橋本和明が務める。演出は『ヨーロッパ企画イエティ』名義で、プロデュース公演を多数手がける大歳倫弘(ヨーロッパ企画)



この記事をオリジナルサイトで見る

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP