中村壱太郎×尾上右近『ART歌舞伎』のリピート配信が決定 「伝統芸能」と「映像技術」と「アートデザイン」が融合した美しき歌舞伎舞踊の世界

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:SPICE(スパイス)<https://spice.eplus.jp/>

『中村壱太郎×尾上右近 ART歌舞伎』
画像を拡大して見る

 2020年12月20日(日)19:00より『中村壱太郎×尾上右近 ART歌舞伎』がリピート配信されることが決定した(12月21日(月)23:59 まで視聴可能)。

本作は、今年7月にネット配信された新たなスタイルの舞踊作品。「伝統芸能」と「映像技術」と「アートデザイン」を融合させ、音楽をベースに制作された本作は、その完成度の高さにより忽ち高い評判を呼んだ。

中村壱太郎が基盤をつくりあげ、歌舞伎俳優尾上右近に加え、日本舞踊家の花柳源九郎、藤間涼太朗が出演。また、音楽は、中井智弥(箏・二十五絃箏)、浅野祥(津軽三味線)、藤舎推峰(笛)、山部泰嗣(太鼓)、友吉鶴心(琵琶)といった、国宝級の和楽器奏者たちが参加した。

さらに、モード界でワールドワイドに活躍する、冨沢ノボル、里山拓斗、edenworksという豪華な顔ぶれが集結し、ヘアメイク・衣装も本作のために構想・製作された。

リピート配信視聴券は12月1日(火)20:00販売開始。12月21日(月)21:00まで購入が可能だ。なお、SPICEでは7月の配信時、中村壱太郎×尾上右近の対談インタビューならびに公演レポートを掲載している。そちらもぜひチェックしてほしい。

『中村壱太郎×尾上右近 ART歌舞伎』予告編



この記事をオリジナルサイトで見る

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP