最強具材にアレンジ料理…お取り寄せおせちの常識が変わる!? 自称こんぺいとう大使も登場 『マツコの知らない世界』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『マツコの知らない世界』「お取り寄せおせちの世界」を味わうマツコ・デラックス (c)TBS
画像を拡大して見る

日常にこそ潜む興味深い“知らない世界”を、その道のスペシャリストがマツコ・デラックスに紹介していく「マツコの知らない世界」。2020年12月1日(火)放送分[TBS系 20:57〜22:00]は、「お取り寄せおせちの世界」と「こんぺいとうの世界」に迫る。

●お取り寄せおせちの世界

おうち時間も増えた今、正月のおせち料理にこだわりたい人が増えているという。ある大手百貨店への発注は前年比で30%増、大手通販サイトでは昨年の3倍も受注があるなど大盛況なのだとか。

そんな“お取り寄せおせち”について語るのは、究極のおせちを求めて1000種類以上を食べてきた中井千佳さん。食品仕入れ通販会社に就職した彼女は、おせちチームに配属され研究していくうちに好きになり、今では仕事の域を超えて具材の探求に勤しんでいるという。

このコーナーでは中井さんが、伊達巻や栗きんとんなどの最強具材、子供や若者に不人気な具材を美味しく作っている店、自身が厳選した全国のご当地具材、残ったおせちで作るアレンジ料理を紹介。

次から次へと運ばれる具材に、マツコの箸が止まらない! そして、お取り寄せおせちの常識が変わる!?

●こんぺいとうの世界

戦国時代に織田信長が初めて食べたと言われ、日本の菓子として現代まで受け継がれてきた“こんぺいとう”。今回登場するみゆきちさんは、たまたま京都土産にと買ったこんぺいとうの美味しさに感動し、今では食べ歩きしながら研究を重ね、配って布教もする、自称こんぺいとう大使だ。

そんな彼女が、こんぺいとうの作り方やメーカーで違う特徴を紹介。そして、チョコレートやワイン、塩など様々なものとのコラボで、大人も楽しめるこんぺいとうをマツコが食べ尽くす。

さらに、SNSでも人気だという、こんぺいとうのアレンジレシピも。気になる人は放送のチェックをお忘れなく。

【MC】マツコ・デラックス
【「お取り寄せおせちの世界」専門家】中井千佳(究極のおせちを求めて1000種類以上を食べてきた女性)
【「こんぺいとうの世界」専門家】みゆきち(毎日こんぺいとうを持ち歩き、配って布教する自称こんぺいとう大使)

■マツコの知らない世界|TBSテレビ

https://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/

  • 1

この記事の画像一覧(全4枚)

画像を拡大して見る>

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP