窪塚洋介・滝沢眞規子・MEGUMI・朝比奈彩らが、廃棄物から作られた“H&M”コレクションのお披露目会に登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

H&M、廃棄物から作られたコレクションのお披露目会に、窪塚洋介、滝沢眞規子、MEGUMI、朝比奈彩らが登場。
画像を拡大して見る

不要になった服や食用作物ごみから高品質な繊維を再生する技術や、カーボンネガティブプラスチックで作られたアイテムを12月1日公式オンライン(hm.com)にて限定発売

ファッションとクオリティを最良の価格でサステナブルに提供するH&Mは、2020年11月20日(金)、12月1日(火)に公式オンラインサイト(hm.com)にて限定発売を控えた、H&M Conscious Exclusive (コンシャス・エクスクルーシヴ)2020 AW コレクションのお披露目会を都内某所で開催しました。

会場には、窪塚洋介の実弟RUEED、滝沢眞規子、クリスウェブ佳子、MEGUMI、蜷川実花、朝比奈彩(敬称略)らが来場し、H&M Conscious Exclusive 2020 AW コレクションの発表を祝いました。

当コレクションは、これまで当たり前に廃棄されていたものから美しさを生み出すことを目的としており、各アイテムは廃棄物を元にしたサステナブルな資源から作られています。不要になったものが持つ可能性に着目し、物を再利用する創造性にインスピレーションを受け、当たり前に廃棄されていたものが美しく愛されるものへと姿を変えました。

また、コレクションの展示の他、ファッション業界が直面している環境・社会における課題や、それに対しH&Mが行う循環型ファッションへの取り組み、衣類から衣類へのリサイクルシステム「Looop」などに関する説明が行われ、来場者は廃棄物が資源に代わる可能性だけでなく、ファッション業界が置かれている危機的状況について熱心に耳を傾けていました。

今回のコレクションには、従来のリサイクルポリエステルや、テンセル●リヨセルなどの天然素材に加え、食用作物ごみを再利用し高品質な天然繊維を作りだす製造工程や、サステナブルな方法で調達された木材繊維と、プラスチックごみをリサイクルしたものから生まれた生地、また、廃棄される服や布地を品質を落とさずに新しい生地へと再生する製造工程など、革新的な技術や素材が新たに多数使用されています。

H&M Conscious Exclusive AW2020 コレクションに関する詳細はこちらをご覧ください。
URL:https://prtimes.jp/main/action.php?run=html&page=releasedetail&company_id=11958&release_id=437&owner=1

【コレクション詳細】
発売日:12月1日(火)
商品型数:全37型(ウィメンズ・メンズ含む)
商品価格帯:¥2,499〜¥34,999
展開店舗:公式オンラインストア(hm.com)

【キャンペーンサイト】
https://www2.hm.com/ja_jp/free-form-campaigns/6212a-conscious-exclusive.html

【H&MマガジンURL】
https://www2.hm.com/ja_jp/life/culture/inside-h-m/conscious-exclusive-aw20.html

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全20枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP