専門外のコロナ研究に尽力…山中伸弥氏が登場! 初孫の話や大物俳優によるサプライズも 『徹子の部屋』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『徹子の部屋』<ゲスト>山中伸弥 (c)テレビ朝日
画像を拡大して見る

黒柳徹子が司会を務める「徹子の部屋」の2020年11月13日(金)放送分[テレビ朝日系 13:00〜13:30]に、京都大学iPS細胞研究所所長の山中伸弥氏が登場。コロナウィルス、初孫、iPS細胞の展望などについてトークを繰り広げる。

今年はiPS細胞研究所設立から10年。本来は記念行事も予定されていたが、コロナウィルスの襲来によって変更を余儀なくされた。この新しいウィルスを知れば知るほど「これは大変なことになる!」と居ても立ってもいられず、専門外でありながらも情報収集、発信に尽力してきたという山中氏。その思いに、黒柳が迫る。

冒頭、山中氏の大親友でもある大物俳優がサプライズで登場すると、驚いた山中氏はテレビではあまり見せない“素”の表情に。そして私生活の話では、自粛生活中に産まれた初孫について嬉しそうに告白する。

さらに、今後のiPS細胞の展望と、そこへかける熱い思いも。気になる人は放送のチェックをお忘れなく。

【出演】黒柳徹子/山中伸弥

■徹子の部屋|テレビ朝日

https://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全3枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP