まるで生放送「53分でカメラは止まるぞ!」銀座編、進行・浜田がメンバーたちの賞金獲得阻止を画策!? 『浜ちゃんが!』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『浜ちゃんが!』「53分でカメラは止まるぞ!銀座編」 浜田雅功 (c)ytv
画像を拡大して見る

『浜ちゃんが!』は、ダウンタウン・浜田雅功とのロケを通じ、芸能人のマル秘な私生活を発見しようというバラエティ番組。2020年10月28日(水) [読売テレビ 24:59〜25:29/日本テレビ系 2020年11月11日(水)26:04〜26:34]は、「53分でカメラは止まるぞ!銀座編」の前編を放送。浜田とヒデ(ペナルティ)、尾形貴弘と菅良太郎(パンサー)、ファーストサマーウイカが生放送さながらに、銀座にある有名人行きつけのグルメスポット6軒を巡る。

放送時間2本分の合計53分間カメラを回し、ノーカットでオンエアする生放送のような企画「53分でカメラは止まるぞ!銀座編」の前編。メンバーは時間内に6軒を廻り、各店の人気メニューを完食しなければ次の店に移動できない。進行を務めるのは浜田。オンエア内に6軒を全て完食できたら賞金4万円(1人1万円)を獲得できる。

今回、53分間の収録は店舗前からスタートする。1軒目は「寿司居酒屋 番屋」。毎朝豊洲で仕入れた新鮮な魚を手頃な価格で提供し、元プロ野球選手や政界の人物も訪れる店だ。ここでは「ウニ×トロ×キャビアの濃厚贅沢巻き」ひとり1貫と、イクラがたっぷりかかった「銀座ロール寿司」1本のチームでの完食を目指す。浜田は企画の目的をコロナの影響で窮地に陥った飲食店を紹介して救済すること、そして「おもろいことは言わんでいいです。どんどん食べて次へ行くのが目的!」と、あおる。

2軒目までの移動の車中で「熱々激辛鍋」が登場。これを完食しなければ次の店へ行くことはできない。辛いものが苦手なウイカがひと口ほどの少量を取り皿に盛ると「少ないな!」とツッコミが。菅とヒデに取り分け、残りは尾形が担当。鍋ごと持って食べ進めると、辛さと熱さで滝のような汗が噴き出す始末。「車移動の汗じゃない」と尾形の汗に驚くウイカ。メンバーが辛さに悶絶している姿を見て浜田は高笑いする。

ヒデが「まさにサンキュー」と、熱々激辛鍋との激闘に勝った尾形を労いながら次の店へ。2軒目は、数々の芸能人がプライベートで訪れる医食同源をコンセプトにした人気イタリアン「Ginsai銀座」。ここでは「自社農園野菜の花畑牧場ラクレットチーズかけ」一皿の完食をチームで目指す。かぼちゃやパプリカなどの野菜に熱々のラクレットチーズをとろりとかけるとウイカは「東京や!」とハイテンションに。ところが、チーズ料理を食べ進めるメンバーたちに異変が。「辛さで味がわかんないですよ」と汗だくの尾形。「1分押し」との声がかかると、浜田がメンバーたちの賞金獲得が遠のく“ある曲”を歌い出す…。

3軒目へ向かうバスの中では、小豆10粒を箸で別の皿に移す「豆つかみ」に挑戦。ウイカは「全部乳首だと思おう」と意気込むと「どんなプレイしてんねん」とツッコむ浜田。ヒデ、尾形が成功し、ラストの菅で前編残り1分45秒との声がかかる。「菅の豆つかみで終わると思ったら、急に手が震え出したぞ!」と焦る菅。浜田の邪魔も入り、前編は波乱の展開に。

はたしてメンバーは賞金を獲得できるのか?


【出演】浜田雅功、ヒデ(ペナルティ)
【ゲスト】尾形貴弘/菅良太郎(パンサー)、ファーストサマーウイカ

■番組公式サイト

http://www.ytv.co.jp/hamachanga/

(c)ytv

  • 1

この記事の画像一覧(全5枚)

画像を拡大して見る>

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP