朝田淳弥、磯野大ら出演舞台『いい人間の教科書。』メイン集合ビジュアルが公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:SPICE(スパイス)<https://spice.eplus.jp/>

Allen suwaruプロデュース公演 舞台『いい人間の教科書。』
画像を拡大して見る

 2020年11月に東京・大阪にて上演されるAllen suwaruによる初のプロデュース公演『いい人間の教科書。

』。東京公演出演キャスト、大阪公演出演キャストの計6名が一堂に会し、衣装製作Yoshimi Saitoの手がけた衣装に身をまとい一つの空間の中で佇む、メイン集合ビジュアルが公開された。

本作は2019年11月に劇団アレン座にとって初の劇団員のみで出演し、全編エチュードを元に構成し話題となった、劇団アレン座第四回本公演『いい人間の教科書。』のリメイク。今回の上演では、出演キャストを一新、俳優は、細かい台本が用意されず、エチュードで作り上げた状況を目の前で起こったことにその場その場で対応する。東京公演、大阪公演でキャストが変わる為、“いい人間“についての議論や考え方が変わり、違う役者が演じれば演じる程、導かれるストーリーが変化していくのが魅力の作品だという。

出演は、2020年よりオンライン公演『最果てリストランテ』で本格俳優デビューした朝田淳弥、舞台「『刀剣乱舞』慈伝日日の葉よ散るらむ」(大典太光世役)、舞台版『PSYCHO-PASSサイコパスChapter1―犯罪係数―』(チェ・グソン役)、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"最強の挑戦者(チャレンジャー)"など次々と人気作品に出演している磯野大、2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ(葉月陽役)、舞台『KING OF PRISM』シリーズ(氷室聖役)、『大正浪漫探偵譚』シリーズ、『JYUKAI-DEN』シリーズなど人気シリーズに出演している栗田学武、 『イケメン戦国the Stage~明智光秀篇~」(明智光秀役)、「誰ガ為のアルケミスト」 〜聖ガ剣、十ノ戒〜、『黒子のバスケ』ULTIMATE-BLAZE(灰崎祥吾役)など続々と注目作に出演している橋本全一、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン(木出永四郎役)、ミュージカル『陰陽師』~大江山編~(源頼光役)など人気作に出演し、テレビ神奈川ドラマ『ハンサムセンキョ』に出演中の武藤賢人、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」にて本格的俳優デビューし、舞台「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」仁兎なずな役、舞台「海街diary」、舞台「刀剣乱舞」慈伝日日の葉よ散るらむ前田藤四郎役、映画「純平、考え直せ」などに出演する人気若手俳優大崎捺希が決定している。脚本・演出は『大正浪漫探偵譚』シリーズや劇団アレン座公演の全作品を担当する、作/演出家、鈴木茉美。チケット一般発売(先着順)10月24日12:00より受付開始となる。



この記事をオリジナルサイトで見る

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP