新企画「ブギウギ山岳倶楽部」が早くも過酷な展開、ウエスギ専務とおおち係長が霊峰・樽前山の洗礼に!? 『ブギウギ専務』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ブギウギ専務』「ブギウギ山岳倶楽部」樽前山(1) (c)STV
画像を拡大して見る

架空のPR会社「(有)上杉ポンプ商会」を舞台に、ウエスギ専務(上杉周大)とおおち係長(ダイノジ・大地洋輔)が北海道の森羅万象に過酷な体当たりで挑むバラエティ『ブギウギ専務』。2020年10月18日(日)[札幌テレビ23:25〜23:55]は、新企画「ブギウギ山岳倶楽部」樽前山を放送する。

登山初心者のウエスギ専務とおおち係長が、本格登山に挑む新企画「ブギウギ山岳倶楽部」がスタート。記念すべきチャレンジ1山目は、苫小牧のシンボルともいえる活火山「樽前山」。山頂からは太平洋と支笏湖を望むことができるという登山愛好家人気の山の登頂をめざし、無謀な挑戦を続ける。

開始早々で支笏湖の絶景に出会い、出足は好調。だが次第に天候が崩れ、ほぼ視界ゼロとなる過酷な展開に・・・。早くも山の洗礼を受ける2人は、無事に登頂することができるのか?


【出演】専務 ウエスギ:上杉周大、係長 おおち:大地洋輔

■番組公式サイト

http://stv.jp/tv/senmu/

(c)STV

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全3枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP