道内ロケ再開1発目は「ブギウギ爆釣倶楽部」、ウエスギ専務とおおち係長がアオゾイ釣りにチャレンジ!『ブギウギ専務』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ブギウギ専務』積丹沖で高級魚アオゾイ釣りに挑む(1) (c)STV
画像を拡大して見る

架空のPR会社「(有)上杉ポンプ商会」を舞台に、ウエスギ専務(上杉周大)とおおち係長(ダイノジ・大地洋輔)が北海道の森羅万象に過酷な体当たりで挑むバラエティ『ブギウギ専務』。2020年7月12日(日)[札幌テレビ23:25〜23:55]は、「ブギウギ爆釣倶楽部2020(1)」を放送する。

待望の道内ロケ再開1発目となる今回は、ド素人コンビが釣りに挑戦する名物企画「ブギウギ爆釣倶楽部」を敢行。ウエスギ専務とおおち係長は釣り指南役の特別顧問・法邑勇作さんとともに古平港を出港し積丹沖で高級魚アオゾイ釣りに挑む。

2人にとっておよそ1年ぶりの船釣り。はたしてターゲットの魚を見事釣りあげることができるのか?


【出演】専務 ウエスギ:上杉周大、係長 おおち:大地洋輔

■番組公式サイト

http://stv.jp/tv/senmu/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全2枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP