瀬戸麻沙美、山下誠一郎、吉田仁美ら出演の会話劇 森田と純平が完全リモートで制作したアニメ『ノクターンブギ』7月10日配信開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:SPICE(スパイス)<https://spice.eplus.jp/>

ショートアニメ『ノクターンブギ 』 (C)Story Effect Co.Ltd.
画像を拡大して見る

クリエイター・森田と純平が完全リモートワークで制作したショートアニメ『ノクターンブギ』が、7月10日に配信開始される。

シェアハウスを舞台に、瀬戸麻沙美、山下誠一郎、吉田仁美、鈴木裕斗、早見沙織、小山剛志ら豪華声優陣が演じるキャラクターたちがくり広げる会話劇だ。

1話配信開始の7月10日には、キャストと監督によるオンラインキックオフイベントも決定した。ニコニコ生放送、YouTube、ペリスコープにて配信される。

【『ノクターンブギ』オンラインキックオフイベント】
日時:7月10日(金) 20:00~
出演(敬称略):森田と純平(監督)、瀬戸麻沙美(夢仲 魔理役)、山下誠一郎(久結 霧矢役)、吉田仁美(大噛美 瑠衣役)、鈴木裕斗(桜来 清役)、早見沙織(井戸柳 たま子役)、小山剛志(影山 狩宇役)
配信:ニコニコ生放送、YouTube、ペリスコープ(リンク先は欄外参照)

モンスターが正体を隠しながら生活するシェアハウスが舞台

物語のコンセプトは、もしもシェアハウスの住人が全員『モンスター』で、自分たちの『正体を隠しながら生活』していたとしたら?というもの。個性溢れるキャラクターたちが奇妙でおかしな会話劇を繰り広げる。アフレコもすべてリモートで収録された。

■夢仲 魔理(CV.瀬戸麻沙美)

瀬戸麻沙美(夢仲 魔理役) (C)Story Effect Co.Ltd.

妄想癖のあるネクラなドジっ子。男性を誘惑して精気を吸い取る夢魔の末裔なのだが、男性経験が全くない夢見るガール。恋愛マニュアル雑誌「モットドッグプレス(通称モップレ)」の情報だけを信じてハチャメチャな言動をする。「マルって感じ」「それはサンカクですな」など図形で会話する癖がある。普段は牛丼屋でバイトをするフリーター。セクシー&ふしだらな一人前のサキュバスになるためシェアハウスの住人となって男性経験を積もうとするがハッキリ言って道は遠い…。

■久結 霧矢(CV.山下誠一郎)

山下誠一郎(久結 霧矢役) (C)Story Effect Co.Ltd.

イケメンでクールなプロ写真家。実際は300年以上生きている伝説の吸血鬼。新鮮な女性の血を飲まないと生きていけない体質。普段から異性にモテているので生き血に困ることはないはずだが、実は女性がニガテ…というか男子大好きボーイである。膨大な知識量を誇り、無意識にその博識を披露するが「うんちくを語りがち」と煙たがられてしまうことも。ニガテな女性を克服しようとシェアハウスの住人となったが男性住人が現れるとドキドキが止まらない。

■ 瑠衣(CV.吉田仁美)

吉田仁美(大噛美 瑠衣役) (C)Story Effect Co.Ltd.

ギャル雑誌「egg かけライス」の読者モデル。満月だけでなく丸いものを見るとすぐ狼に変身してしまう。変身時に毛深くなるのがコンプレックス。気を抜くと言葉遣いの悪さが出てしまうのだが何にでもツッコミを入れる破天荒なキャラクターで人気。コンプレックスを受け止めてくれる落ち着いた男性を求めてシェアハウスの住人になったが、果たして…。

■桜来 清(CV.鈴木裕斗)

鈴木裕斗(桜来 清役) (C)Story Effect Co.Ltd.

小柄な可愛い系男子。いずれビッグになることを夢見るプロのヒモ。口癖は「結果オーライ!」という、超楽観主義者。その正体は、こめかみの赤い丸模様に触れられると仮死状態に、命令文の書かれたお札を貼られると従順になってしまうキョンシー。ヒモ歴が長く女性に養ってもらいながら生きてきたが、フラれてしまったのでフリーに。新しい女性を求めてシェアハウスの住人となった。

■ たま子(CV.早見沙織)

早見沙織(井戸柳たま子役) (C)Story Effect Co.Ltd.

WEB制作のかたわらフォトブログも定期的に更新しているがどうしても心霊写真になってしまう幽霊。Photoshopで心霊部分を消していたが、そのままアップをしてしまい、少しバズッたことがある。影が薄く、いたことにすら気づかれないことも多い。人には見えないタイプの幽霊仲間と会話して笑っている。存在感のない自分を変えたくてシェアハウスの住人となった。

■影山 (CV.小山剛志)

小山剛志(影山 狩宇役) (C)Story Effect Co.Ltd.

この見た目にして若干23 歳である。細かいことが異様に気になってしまう私立探偵。とあるキッカケでシェアハウスにやってきたが実は闇の住人を狩るスペシャリスト。人外の者に深い憎しみを持っているらしく、他の住人たちは素性が知れたら大ピンチである。彼自身は唯一の人間であり家事全般が得意な優しい男だが、ギラリと光る瞳は人外の者のような雰囲気を持つ。果たして彼の正体は…?

こんな状況だからこそ、楽しい作品づくりを

森田と純平は、人気バラエティ番組『アナザースカイ』に立ち上げから携わり、TVアニメ『LOST SONG』では原作・監督・脚本を担当。新型コロナウィルスの影響により、作り手や演者の作品づくりの場が制限され、視聴者皆様の楽しみも制限される中、こんな状況だからこそ、楽しい作品づくりを!と奮起。完全リモート作業で本作の制作を開始した。

さらに、本編に画像や映像の広告を出す事ができる広告枠(初回は1000円から可能)を設け、ストーリーに介入することもあるという。森田と純平、そして豪華キャストの想いに賛同していれば、個人や法人を問わず一緒に作品作りをしていくことが可能だ。7月10日(金)のオンラインキックオフイベントにて、スポンサーを決定する。



この記事をオリジナルサイトで見る

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全7枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP