石原良純&長嶋一茂、小泉孝太郎…“輝く二世”をテーマに傑作選をお届け 『徹子の部屋』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『徹子の部屋』〈MC〉黒柳徹子 (c)テレビ朝日
画像を拡大して見る

黒柳徹子が司会を務める「徹子の部屋」の2020年5月13日(水)放送分[テレビ朝日系 13:00〜13:30]は、45年目特別企画として“輝く二世”をテーマに傑作選をお届け。石原良純&長嶋一茂、小泉孝太郎の出演回を振り返る。

石原良純&長嶋一茂がバラエティーに二人で出演するようになったのは「徹子の部屋」がきっかけなのだとか。良純の方が年上だが、こだわりの強い性格の一茂と上手くやっていけるのは、5歳年上の兄に鍛えられた“次男体質”の賜物だという。一方、一茂はミスタージャイアンツとして誰からも愛される父のような生き方は大変なので、“ノムさん”こと野村監督や、良純の父・石原慎太郎氏のように、思ったことをはっきり言う人が好きだと明かす。

俳優の小泉孝太郎は2013年放送のNHK大河ドラマ「八重の桜」にて、最後の将軍として知られる徳川慶喜を演じた。その際、権力者の孤独や葛藤など総理だった頃の父の姿が浮かび、自分の生い立ちや環境が俳優として活かされる事があるのだと気付かされたという。

【出演】黒柳徹子/石原良純&長嶋一茂、小泉孝太郎

■徹子の部屋|テレビ朝日

https://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP