武井壮と眞鍋かをりが見守る中、レジェンド寿司職人と次世代職人が本音で対談!レジェンドのアドバイスとは…?「BACKSTAGE」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レジェンド寿司職人と次世代職人が本音で対談!悩める若い職人に、レジェンドはどうアドバイスする?3/22(日)BACKSTAGE(バックステージ)
画像を拡大して見る

3月22日(日)よる11:55放送 『BACKSTAGE』、今回のテーマは「次世代職人が物申す!寿司業界へのホンネに老舗大将はどう答える?」

番組MCに武井壮が就任し、『BACKSTAGE』はパワーアップ!日の目を見ないが、ひたむきに働く人の“強い仕事愛”を浮き彫りにしていく。

新風を巻き起こす次世代のすし職人たち。普段から抱く業界への疑問を、銀座で80年以上続く老舗「銀座久兵衛」二代目の今田洋輔氏にぶっちゃけます!レジェンド・今田氏の口から出てきた金言とは?


「一人前になるには10年はかかる」という、すし職人の世界だが、「修業期間が長すぎる」と持論を展開するのは、ホストとして働きながら板前の修行をし、1年前に新宿・歌舞伎町に寿司屋さんをオープンした32歳の男性。
そこで、寿司専門学校で握りの技術を2ヶ月だけ学んだユーチューバー寿司職人・ラブ川食堂が「銀座久兵衛」で1日修業!先輩に教えてもらいながら早朝から雑用や仕込みを体験し、感じたこと、学んだこととは?

また、「寿司ネタは野菜だけでも美味しい。魚にこだわる必要はないのでは?」と疑問を呈するスイスで3年、日本で7年修業した双子の姉妹や、「みんな握るの遅すぎ!」と辛めの意見を放つ回転寿司MVP選手権・技術部門で優勝した職人に、レジェンド・今田氏はどんな言葉を返すのか・・・?

さらに、ミシュランの三つ星店で修業を積み、6年前に独立した32歳の男性が話す裏事情や、「仕事が長続きしない」と銀座の名店で寿司を握る30歳の女性が相談を持ちかけるシーンも。

様々な本音が飛び交う中、75歳を迎える「銀座久兵衛」のレジェンド・今田氏が「90歳までは現場にいたい。まだ闘志満々」と、熱い想いを語ります。

【BACKSTAGE 3/22(日)「次世代職人が物申す!寿司業界へのホンネに老舗大将はどう答える?」PR動画】
https://www.youtube.com/watch?v=uI57WIouEcE


【放送日】2020年3月22日(日)
【時間】よる11:55
【MC】武井壮
【ゲスト】眞鍋かをり
【テーマ】次世代職人が物申す!寿司業界へのホンネに老舗大将はどう答える?
【番組HP】https://hicbc.com/tv/backstage/?ref=pr
CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全20枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP