ウエスギ専務とおおち係長が“ご当地おみくじ”で奇跡を起こす!? 本人たちも仰天の結末とは? 『ブギウギ専務』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ブギウギ専務』〈北海道ご当地おみくじの旅(4)〉ウエスギ専務、おおち係長(1) (c)STV
画像を拡大して見る

架空のPR会社「(有)上杉ポンプ商会」を舞台に、ウエスギ専務とおおち係長が北海道の森羅万象に過酷な体当たりで挑むバラエティ「ブギウギ専務」。2019年11月3日(日)放送分[STV 札幌テレビ放送 23:25〜23:55]では、開運企画「北海道ご当地おみくじの旅(4)」を展開していく。

同企画は、放浪ミッション「ご当地キャラへの道」で全国各地を転々と飛ばされゴールの兆しさえ見えない二人のために始動。名産品をモチーフとした張り子がセットになった「ご当地おみくじ」を引くことができる北海道7カ所の神社をめぐり、二人同時に大吉を引き当てれば終了となる。

前回は2社を残してタイムアップになったので、今回は改めて再開。行き先を決めるくじびきは苫小牧市と稚内市の2択だったが、ウエスギ専務はいきなり稚内市の北門神社を引き立てるというくじ運のなさを発揮してしまう…。しかし、本題のご当地おみくじで、二人はこのミッション最大の奇跡を起こすことに! 本人たちも仰天した、驚きの結末に注目したい。

【出演】ウエスギ専務:上杉周大(THE TON-UP MOTORS)、おおち係長:大地洋輔(ダイノジ)

■ブギウギ専務 | テレビ | STV

https://www.stv.jp/tv/senmu/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全3枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP