片岡鶴太郎演じる牛尾刑事が“絆が生んだ悲劇”の真相に迫る! 『森村誠一ミステリーSP 鬼子母の末裔』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「森村誠一ミステリースペシャル 終着駅シリーズ35 『鬼子母の末裔』」牛尾正直(片岡鶴太郎) (c)テレビ朝日
画像を拡大して見る

片岡鶴太郎が主演を務める「森村誠一ミステリースペシャル 終着駅シリーズ35 『鬼子母の末裔』」が、2019年11月3日の「日曜プライム」枠[テレビ朝日系 21:00〜23:05]で放送される。人気シリーズの第35弾となる今作では、大手創業者一族の闇、そして、母と子の深すぎる絆が生んだ悲劇の真相を、片岡演じる牛尾刑事が執念の捜査で暴いていく。

●あらすじ

大手食品メーカー「根本フード」の副社長・根本佳枝(矢吹春奈)が自宅リビングで遺体となって見つかった。新宿西署の牛尾正直刑事(片岡鶴太郎)らが臨場したところ、佳枝はクッションを顔に押し付けられて窒息死させられたものと思われた。夫で社長の根本圭一(窪塚俊介)が事件の前後から行方知れずのうえ、現場からはくしゃくしゃの離婚届が見つかったため、離婚をめぐるトラブルでカッとなった圭一が妻を殺害したものと推測された。

別のマンションで暮らす圭一の母で根本フーズ会長の景子(真野響子)は、息子夫婦の間に離婚話などなく、離婚届はふざけて書いたものだろうと話す。しかし、圭一が失踪中と聞いて、景子は動揺する。

捜査の過程で21年前、圭一の父、つまり景子の夫・英雄(佐伯新)が、釣りに出かけた先の千葉・勝浦の海で失踪し、死亡者扱いとなった事実が浮上。一家の大黒柱であり、会社を立ち上げたばかりの英雄を失ってから、景子と圭一は寄り添いあって生きてきたことがわかる。

周囲によると、圭一は景子に決して逆らわず、佳枝との結婚すら景子が決めたと判明。母子が非常に強い絆で結ばれていることを知った刑事たちは、景子が圭一をかくまっているのではないかと疑うが、圭一の携帯電話の電波は事件翌日の朝に千葉・船橋付近で途絶えたままで、事件から5日が経過していた。

そんな時、景子が突然、圭一の同級生・浜田勝弘(深水元基)の自宅マンションに押しかけ、「この男が圭一夫婦を殺した」と騒ぎ立てる。景子は最初の証言とは異なり、佳枝と浜田が不倫関係にあったと言い出し、牛尾たちは混乱。だが、浜田も事件当日から行方知れずだとわかり、謎は深まるばかりだった。

手がかりを探そうと、1年前の圭一と佳枝の結婚披露宴のDVDを確認した牛尾は、ある場面で微かに引っかかるものを感じる。そのわずかな違和感を糸口に執念の捜査を続けた牛尾は、我が子を思う母の愛が引き起こした悲しい殺人事件の真相、そして、21年前の衝撃の真実に迫っていく…。

【出演】
牛尾正直 … 片岡鶴太郎
牛尾澄枝 … 岡江久美子
根本景子 … 真野響子
根本圭一 … 窪塚俊介
谷口浩一 … 六平直政
根本佳枝 … 矢吹春奈
根本英雄 … 佐伯新
浜田勝弘 … 深水元基
山岡晴子 … 野村真美
大上刑事 … 東根作寿英
山路刑事 … 徳井優
坂本課長 … 秋野太作
ほか

【スタッフ】
原作:森村誠一
脚本:橋本綾
監督:池広一夫

■【森村誠一ミステリースペシャル 終着駅シリーズ35 『鬼子母の末裔』】11月3日(日)放送 予告動画

■日曜プライム|テレビ朝日

https://www.tv-asahi.co.jp/prime-sun/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全3枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP