大沢たかおが9年ぶりに登場! 2年にわたる俳優休業、出演ミュージカルの秘話などを語る 『徹子の部屋』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「徹子の部屋」大沢たかお (c)テレビ朝日
画像を拡大して見る

黒柳徹子が司会を務める「徹子の部屋」の2019年9月25日(水)放送分[テレビ朝日系 12:00〜12:30]に、大沢たかおが9年ぶりに登場。俳優活動の休業、ミュージカルでの秘話などについてトークを繰り広げる。

トーク番組への出演は珍しい大沢。これまであまり語る事がなかったが、実は2年間にわたり俳優活動を休業していたという。休業を決意した理由、オフにしていた間の過ごし方、今だから明かす胸中などを明かす。

今夏には、東京でミュージカル『王様と私』の凱旋公演が行われて話題に。休業を終えた大沢は、ロンドン公演から渡辺謙が演じる“王様”を支える“首相”の役を熱演した。堂々としたセリフ回しで世界が認めた舞台を彩る様子をVTRで紹介する。

また、『王様と私』出演の経緯、ロンドン公演で“首相”に加え“王様”の役も演じた苦労など、テレビ初公開の秘話も。大沢の人間性が光る、飾り気のないトークに注目したい。

【出演】黒柳徹子/大沢たかお

■徹子の部屋|テレビ朝日

https://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全3枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP