季節限定、今しか食べられない新宿の「パフェ」とは!?尾上松也主演「さぼリーマン甘太朗」第4話あらすじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

.

尾上松也主演『さぼリーマン甘太朗』第4話 (c)アビディ井上・萩原天晴/講談社(c)「さぼリーマン甘太朗」製作委員会
画像を拡大して見る

歌舞伎俳優・尾上松也が主演を務めるテレビ東京系・木ドラ25「さぼリーマン甘太朗」。8月3日(木)深夜1時から放送される第4話では、この時期しか食べられない、あるスイーツがふんだんに使われた新宿の「パフェ」が登場する。誰もが仕事のストレスや、体の疲れを一気に癒すような魔法のアイテムを持っているかもしれないが、甘太郎のように、スイーツを堪能するのが唯一の楽しみという、甘党の方も多いのでは。

今回はゲスト出演者に、2014年のドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」の演技で注目を集めた若手俳優、健太郎が登場。甘太郎のライバルとなりうるのか!? お見逃しなく。

第4話あらすじ

中途採用で吉朝出版の販売営業部に配属された主人公の飴谷甘太朗(尾上松也)の密かな楽しみは、仕事を早く終わらせて、余った時間で大好きなスイーツを堪能する事。

甘太郎が入社するまでは、営業成績トップの座を守ってきた財部豊(健太郎)。
しかし、入社したての甘太郎にあっさりその座を奪われてしまう。

メラメラとライバル心を燃やす財部は、なんとか甘太郎の弱みを見つけて、足を引っ張ろうとするのだが…。

尾上松也主演『さぼリーマン甘太朗』第4話 場面1 (c)アビディ井上・萩原天晴/講談社(c)「さぼリーマン甘太朗」製作委員会

季節限定のフルーツがたっぷりのった、フレッシュなパフェが登場

甘太朗と同じ営業部で働く土橋香奈子(石川恋)もまた、財部と同じように、甘太郎の秘密を探っていた。
甘太郎は、財部と土橋が、自分の足取りを追っている事には全く気付かずに、いつものように足早に営業を終わらせて、ある場所へと向かう。
そこは、今しか食べられない季節限定の新宿の「パフェ」が堪能できるお店だった。

尾上松也主演『さぼリーマン甘太朗』第4話 場面2 (c)アビディ井上・萩原天晴/講談社(c)「さぼリーマン甘太朗」製作委員会

第4話は、8月3日(木)深夜1時から放送。

テレビ東京系ドラマ「さぼリーマン甘太朗」。
入社したての甘太郎に、営業成績トップの座を奪われてしまった財部豊は、ライバル心を燃やす。
財部は甘太郎の弱みを握ろうとするが…。
甘太郎がいつものように仕事を手際よく終わらせて向かったのは、新宿の「パフェ」の名店だった。
第4話は、8月3日(木)深夜1時から放送。

『さぼリーマン甘太朗』公式サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/kantarou/

萩原天晴(原作)/アビディ井上(漫画)による原作コミック「さぼリーマン 飴谷甘太朗」(講談社)とあわせて、お楽しみください。

さぼリーマン 飴谷甘太朗

出版社・吉朝社で営業マンとして勤務する飴谷甘太朗は、仕事のデキるメガネイケメン。業務を素早くこなし周...

試し読み

660円/巻

  • 1

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP