満島ひかりが語る「カルテット」“すずめちゃん”の誕生秘話とは?「できることなら可愛らしい感じでいたい」という一面も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『OCEANS』2017年6月号より、満島ひかり
画像を拡大して見る

4月24日に発売された、37.5歳からのメンズファッション&ライフスタイル誌「OCEANS」2017年6月号に、女優の満島ひかりが登場している。

満島が登場しているのは、「#TATERUガールズ 〜君のいる部屋〜」と題された連載。毎回旬の女優やタレントが登場し、彼女たちの飾らない日常の姿を撮り下ろすこの連載には、戸田恵梨香や有村架純など豪華な女優陣が登場。今回は数多くの映画やドラマ、CMなどに出演し、最近ではドラマ好きの間で高い支持を獲得した「カルテット(TBS)」で世吹すずめ役を演じた、女優の満島ひかりが登場した。

今回の連載では、独特な愛らしさで人気となった“すずめちゃん”誕生の秘話や、4年ぶりとなる単独主演作となる映画「海辺の生と死」の撮影の様子、自身が演じた大平トエ(原作者:島尾ミホ)との共鳴、 作品の舞台である奄美での撮影のエピソードを語った。作品に入ると夢中になるタイプと語る傍で、実はできることなら可愛らしい感じでいたいという一面をインタビューでこぼし、役者としてストイックでありながら少女のような無邪気さも見せ、誰かのためが多かったという彼女が今後は自分のために生きてみたいと語っている。これからの満島のさらなる活躍に期待せずにはいられない新たな一面が垣間見えるインタビューとなった。恒例となるカメラマン藤代冥砂とも久しぶりの撮影となり、本編ではフレッシュなスポーティなスタイルを披露している。

本連載は、アートディレクター・岡田考功(FIRSTORDER)とライフスタイルマガジン「EYESCREAM」を創刊から12年間手掛けた元編集長・稲田浩(ライスプレス)がタッグを組み、 OCEANS初となる女性にフォーカスを当てた企画となっている。

■満島ひかりさんのコメント

「(今回撮影した)下北沢って雰囲気とか、 路地裏の感じとかどこか沖縄と似ている部分があって。 そんなことを思いながらリラックスした雰囲気で撮影してもらいました」

<OCEANS 2017年6月号概要>

発売日  :2017年4月24日(月)
価格   :780円(税込)
出版社  :株式会社ライトハウスメディア
WEB SITE: http://oceans.tokyo.jp

◯ FIRSTORDER

アートディレクター岡田考功(おかだよしのり)が、 2016年に、 株式会社インベスターズクラウドにて設立。 ファッション、 スポーツ、 音楽関連のアートディレクション・デザインを中心に活動。 企画、 PR、 キャスティング等も行う。
WEB SITE: http://www.firstorder.tokyo

◯ 稲田浩

編集者。 ロッキング・オンを経て2004年に「EYESCREAM」を創刊し、 12年間務めたのち編集長を退任、 独立。 現在はライスプレス株式会社の代表および「RiCE」編集長と「SPADE」編集長を兼任する。

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全2枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP