温泉なのに“ひんやり”!? とにかく暑い!そんな日こそ“冷泉”がオススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

植竹深雪

前回お伝えしたぬる湯も夏向きの温泉で、ぬる湯でからだが整い、そしてとことん癒されるのが魅力的なのですが、夏の猛暑日にこそたまらない、ぜひオススメしたいのが“ひんやり温泉”の冷泉です。


「からだがよろこぶ!ぬる湯温泉ナビ」

冷泉は一般的に30度以下の温泉を言いますが、このひんやり温泉も、体験すると本当に病みつきになる温泉です。

プールの温度が25度ほどですから、30度って結構ひんやりします。
入っていてじんわりとポカポカしてくるものもあれば、そのまま寒くて凍えそうになったから出るという温泉があったりと、ひんやり温泉もいろいろあります。
冬なんて何かの修行、または罰ゲーム?と思わず思ってしまうのですが、でも猛暑日こそたまらない、病みつきになるのがやはり温泉、冷泉なんですよね。清涼感がたまりません!

ひんやり温泉の魅力は、特有の清涼感もあるけど、だいたいの温泉施設にひんやり温泉だけではなく、加温されたポカポカの温泉もあるので、両方を入ったり来たりと交互に
つかることで、メタボ対策に持ってこいのダイエット入浴として効果が期待できると言われています。

ダイエットって、永遠の課題の方が多いかもしれませんが、めんどくさいことは続かない…
その点、温泉はただ冷泉に使って交互に入浴するだけでダイエット効果が期待できるし、毛穴も引き締まりまるといいことづくし。

冷泉の中には天然の炭酸泉もあるので、血流促進効果が期待できるのと、炭酸泉特有の気泡の付着、アワアワがつく様を見るのはとても楽しくてテ、思わずテンションがあがります。

ひとことで冷泉といっても全国各地にありますし、タイプもさまざま。ひんやりとしたにごり冷泉や露天風呂だってあります。
ひんやり温泉でこっそりダイエット。
ただ温泉に入るだけですから、上手に利用して体を整えて、ストレスオフもしたいですね。

次回は、これまでご紹介した“ぬる湯”、“ひんやり温泉”のオススメを選りすぐってお伝えします。状況が落ち着いて足を運べるようになった際には、是非行ってみて下さいね。

■もっと“ひんやり湯”について知りたい人は…

【Amazon新着ランキング1位】【楽天ブックス温泉本ランキング2位】
7月3日 辰巳出版より「からだがよろこぶ!ぬる湯温泉ナビ」1,650円(税込)が発売されます。この本でお気に入りのぬる湯や冷泉がみつかりますように。

https://www.amazon.co.jp/からだがよろこぶ-ぬる湯温泉ナビ-仮-植竹-深雪/dp/4777825574

■さらに温泉について知りたい、楽しみたい人は…

オンラインサロン「温泉cafe.lab 〜植竹深雪の温泉パーソナルコーディネート〜」を開設しました!このオンラインサロンでは、失敗しない温泉選び、トレンド、美肌・美食が叶う温泉宿情報等あますところなく発信。またcafeのように寛ぎながら情報交換の交流もできる、オンラインサロンです。詳細はこちら。

https://music-book.jp/salon/detail/8

■植竹深雪プロフィール

現役フリーアナウンサーでありながら温泉専門家。
国内外2000以上の温泉に入る程温泉が大好き!

公式サイト:https://uetakemiyuki-onsen.com/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP