さらばゼロ係?…そして、さらばスイカ野郎!小泉孝太郎主演「警視庁ゼロ係 SECOND SEASON」第8話(最終話)レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひとせ ゆみ

25セントの秘密。小泉孝太郎主演、テレビ東京系列ドラマ「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 SECOND SEASON」。9月15日(金)に放送された第8話(最終話)は、ついにZレポートの真偽が明らかになる…10年前の暗殺未遂事件の黒幕は…。


小泉孝太郎主演「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 SECOND SEASON」第8話 (c)テレビ東京

前回の第7話で、10年前の沢村和男元総理(小林稔侍)暗殺未遂事件の真相に近付いたゼロ係の面々は、それぞれの証拠品を持ち寄って落ち合う予定だった。しかし、当時のSPの警備日誌を手にしていた桜庭勇作(木下隆行)は刺され、もう1つの証拠品、「真犯人の落としていった25セントコイン」を持っていた係長・亀山良夫(大杉漣)は、凶弾に倒れた。今回放送の第8話(最終話)…誰も死なないでね!

小泉孝太郎主演「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 SECOND SEASON」第8話 場面1 (c)テレビ東京

桜庭は無事です

先週、刺されて「痛い…」と言ってる桜庭の姿を見て、「もしや…」と思ったが、その「もしや」の通り、脂肪の厚みで凶器は内臓を傷つけることなく事なきを得ていた。良かったね。
まだ手術室から出てこない亀山係長を心配して、ゼロ係一同が不安いっぱいの顔。そこへ深刻な顔で登場したのは副署長・氷川小百合(若村麻由美)。亀山と桜庭の安否よりも真っ先に、証拠品の確保を確認する。どタマに来て、階級超えて氷川の胸倉をつかむ寺田寅三(松下由樹)。確かに女だから胸ぐら掴めるのは寅三先輩しかいない。なぜ待ち合わせ時間に来なかったのかと責めるが、氷川は「自分は向かっていた」の一点張り。遅れていただけだというが、暗殺未遂事件は出世に執着していた氷川が関わっていたのではないかと疑っているゼロ係のメンバーたちの疑念をさらに深めさせることになってしまった。
さらに「けが人が出た」事で、「捜査を打ち切ります!」と宣言する氷川。ええー。警察が暴力に屈していいんですか!?

小泉孝太郎主演「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 SECOND SEASON」第8話 場面2 (c)テレビ東京

亀山係長、復活

ところで、一連のことでゼロ係の動きが犯人に筒抜けであることに気付いた小早川冬彦警視(小泉孝太郎)は、太田文平(戸塚純貴)に盗聴器を探させる。そう、先週新しく入った扇風機の裏にあるのだよ! 見つけてみると、盗聴するだけでなく、スマホでさらに遠くへ会話を飛ばすという細工が施されていた。
小早川は盗聴器を外さず、気づかないふりで油断させてください、とメンバーに指示を出す。ふむふむ、油断させて…次の一手は?
さておき、相変わらず意識不明が続く亀山の病室に詰めるゼロ係の面々。亀山の奥さんに初めて会って、「きれいだった」と口を揃えて言い合うところへ、「だまされるな…」と目を冷ます亀山。どういう意味!? 亀山さん、家でも受難者ですか! 目覚めた亀山に早速、室井から預かった「真犯人の落し物」をどこに隠し持っていたのか確認する面々。なんと、持っていたバッグが二重底になっており、そこに隠してあったのだという。さすが元能ある鷹。自分に迫る危険を察知していたのね。

小泉孝太郎主演「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 SECOND SEASON」第8話 場面3 (c)テレビ東京

コインの秘密…

早速、そのコインに見覚えがないか、暗殺事件の被害者・長田正彦(浜田晃)元幹事長の娘・瞳(南野陽子)に確認をとる小早川と寅三。コインを一目見て、動揺を隠せない瞳。そのコインは沢村元総理のイケメン秘書・三谷誠(高橋光臣)のものだった。その動揺、もしや…むむっ。そう、三谷と瞳は元恋人だった。
そして、三谷は元自衛官…つまり、射撃の腕は持っていたのだという。やっと正体を突き止め、三谷のアパートに踏み込む捜査一課と小早川。しかし、すでに三谷の部屋はもぬけの空…証拠品の1つ、ノートも発見される。三谷の足取りを追い、やっと身柄拘束できるまであと一歩、の刹那、三谷は小早川が渡したコインを見て、幸せそうに笑い、自分のこめかみに銃口を当てた。
うわー。マジか。完全に君、誰か庇ってるな。三谷が庇うとしたら、あの人しかいないのでは…。

小泉孝太郎主演「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 SECOND SEASON」第8話 場面4 (c)テレビ東京

ゼロ係、霧散

ゼロはいくつかけてもゼロ、その名の通り、氷川のツルの一声でゼロ係は部署廃止となってしまう。ただし、廃止を決定した氷川も、Zレポートの通り、自分のつかまえた暗殺事件の犯人は冤罪だった事で、退職してしまう。宣言通り、進退をかけて闘っていたのだ。Zレポートなんか書くから、と小早川を責める面々。平凡が良かったと怒りを爆発させる。そんな彼らの矢面に立ち、警視をかばう寅三。なんだかんだやはりバディなのだ。
そして、1ヶ月後、みんなバラバラに配置換えされ、それぞれの道を歩くゼロ係の面々。イライラしながらお茶汲みと雑用に徹する本条靖子(安達祐実)、便所掃除に明け暮れる桜庭、苦情処理で電話に向かってペコペコ頭を下げ続ける文平…とにかく寅三先輩も真っ赤なシャツがトレードマークの小早川も、みんなかっちりした制服に身を包んで日々の業務に当たる。
それでも、小早川は諦めていなかった。事件の黒幕を突き止めるため、水面下で動いていたのだ。

捜査は裏取が大事なのだな

三谷が意味ありげに笑ったコインの情報から、過去へ、過去へと遡って情報を集める小早川。まず、コインに刻印された発行日は、三谷にとって忘れがたい数字だった。三谷は天涯孤独で施設で育った。それを迎えて学校へ通わせ、代議士秘書にまで育ててくれたのが、沢村だった。その沢村はなぜ三谷をそこまで面倒見たのか。それは沢村の学生時代にまで話が遡る。三谷が孤児になってしまったのは、ほかならぬ沢村のせいだったのだ。資産家で政治家だった三谷の祖父の後を継ごうとしていた三谷の父を刺し殺し、遺体を埋めた。さらに三谷の祖父に取り入ってその地盤を受け継いでのうのうと代議士に収まったのだ…えー、と? 今年の盗人猛々しい大賞はこちらですか?
それらの証拠である古い写真などを揃えた小早川は再び、ゼロ係のメンバーと氷川を呼び出す。そして、沢村の化けの皮をはぐことに成功! 寅三先輩の十八番、「タメ口」を沢村に叩き、罵倒する。いやー、苦節1ヶ月、大変だったね!

フォーエバー、ゼロ係…?

面目躍如、ゼロ係復活! そして、例外的に、氷川も復職!! ん? どさくさ紛れ…? だって冤罪事件の責任をとって辞めたはずなのだが…。
しかし、氷川を呼び戻したのは本庁に事情があったから。
氷川の目の前に置かれたのは、いくつものダンボールの山…中には、小早川が書いた事件レポートがぎっしり…そう、Zレポートだけではなかったのだ。
これで延々、捜査し続けられるね…御愁傷様…。
そして、われらがスイカ野郎・小早川はといえば、スイカを脱いで、いちご模様のシャツにチェンジ! これは、また新春のドラマで登場しますよ的な「振り」なのだろうか…当然大歓迎だけどね! 寅三先輩、また「イチゴ野郎!」って叫んでね。ひとまずお疲れ様!

「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 SECOND SEASON」公式サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/zerogakari2/

富樫倫太郎の原作「生活安全課0係」シリーズ(祥伝社)とあわせて、お楽しみください。

生活安全課0係 ファイヤーボール

小泉孝太郎好演で大注目!テレビ東京系列「警視庁ゼロ係」の原作!“空気は読めないが人の心は読める”変人...

試し読み

生活安全課0係 ヘッドゲーム

小泉孝太郎好演、テレビ東京系列「警視庁ゼロ係」の原作!生活安全課「なんでも相談室」、通称〇係に持ち込...

試し読み

生活安全課0係 バタフライ

生活安全課「何でも相談室」、通称ゼロ係に小学生から相談事が持ち込まれた。少年の祖母宅に大金が投げ込ま...

試し読み

生活安全課0係 スローダンサー

「彼女の心は男性だったんです」親友の焼身自殺に疑問があると、若い女性が杉並中央署生活安全課「何でも相...

試し読み

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP