音楽室の助っ人たち……欅坂46主演「残酷な観客達」第3話レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

星野花太郎

企画原作・秋元康、欅坂46メンバー21人総出演の日本テレビ系列ドラマ「残酷な観客達」の第3話が、5月31日(水)に放送された。音楽室に閉じ込められた彼女たちは、制限時間内の21万いいねをクリアするために、ピアノ演奏、肖像画コントなどの秘技を次々と繰り出す。しかし無情にも時間オーバーとなり……。


欅坂46主演「残酷な観客達」第3話

近未来の日本。個人情報の保護を優先するあまり、学校では教師や生徒の名前まで開示しなくなっていた。それぞれに番号が割り振られ、生徒同士も該当番号で呼び合う。そんな状況下の女子高で事件が起きた。教室のドアが外から施錠され、21人の女子生徒が閉じ込められてしまったのだ。教室の様子は外部の「観客達」に中継されていた。
彼女たちが教室を出る条件はただ1つ。観客の「いいね!」を多数獲得すること。最初の教室で無事課題をクリアした彼女たちだったが、校舎はダンジョンのようになっており、ふたたび閉じ込められてしまう。

音楽室での課題は21万いいねの獲得

やっと出られた。最後まで残されていた17番(葉山ゆずき=平手友梨奈)、14番(永嶺みこ=長濱ねる)が教室を出て、廊下奥のドアを開けると……。そこは音楽室。先に出て行ったクラスメイト全員がいた。後ろでドアが閉じられた。

11番(菅井友香)が泣きながらピアノを弾く。彼女は音楽一家に生まれ幼少のころから当然のようにピアノを弾いていたが、コンクールでの失敗がトラウマになり、以降鍵盤に触れていなかった。

演奏を終えた彼女に送られた「いいね!」は同情票を含めて8500。脱出した教室と同じことがここでも繰り返されている。課題は制限時間内に21人の合計21万いいねの獲得。

音楽家の肖像画を片手にオヤジギャグ

ぐーっ。誰かのお腹が鳴る。夕飯の時間はとうに過ぎている。ご飯出ないのかなあと声が上がる。そんな優しい気持ちがあるなら、こんなことしない。みこはそう言って、緊張感を失った生徒たちに、他のクラスの生徒が屋上から落ちたと告げる。

しかたない。こうなったら、この人たちの助けを借りるしかない!! 掛けられている音楽家の肖像画を手に取ってカメラに向かう女生徒たち。

君に運命感じちゃいました→ベートーベン。
郷ひろみの大ファンです→ショパーン(笑)。

いいね60000獲得。まだ道は遠い。物まね、エアピアノ、エアギター、なりふり構わぬチャレンジであとちょっとのところまで来た。残されたのはひとり。制限時間も迫っている。

無情のタイムアップ

最後のひとり7番(小林由依)がサックスを手にする。彼女にも人間関係のもつれから音楽を辞めた過去があった。11番が近づき、できるよと励ます。

制限時間が迫っていた。教室の時計の針が重なり合った。21万いいね達成ならず。教室は一瞬静寂に包まれた。これから何が起きるのか……。女子たちの顔が緊張に張り付く。その時、タブレットから21万いいね達成の知らせが!! 遅れて時報。教室内の時計は進んでいたのだ。間一髪セーフ。

これにて無事帰宅……できるはずないじゃない。ナレーション(池谷のぶえ)が抑揚のない声で言う。このドラマは10回の予定なんですから。

みこは何かを知っている!?

14番みこは何かを知っているのではないか、という描写がたびたび挟み込まれる。おなかをすかせた17番ゆずきは、みこが知っていることは食べ物のありかではないか(笑)と疑っている。彼女が全編を通してのキーパーソンになるのだろうか。

次回第4話は、6月7日(水)深夜1時29分から放送

おなかが減った彼女たちは食堂に向かうが……。
第4話は、日本テレビ系列で6月7日(水)深夜1時29分から放送。

「残酷な観客達」公式サイト
http://www.ntv.co.jp/kankyakutachi/

欅坂46による主題歌「エキセントリック」とあわせて、お楽しみください。

エキセントリック

シングル

日本テレビドラマ「残酷な観客達」主題歌


試聴する
停止する

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP