片思いをしているあなたにおすすめな映画3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは今、恋をしていますか? 恋愛のゴールは両思いだと思いますが、恋愛の一番美しい時は、片思いの時期ではないでしょうか。 好きな相手に思いが届かない片思いはつらいですけれど、好きな相手のことを考えて、ドキドキしたり、眠れなくなったり、 切なさに涙を流したり。 そんな時間が、あなたを一層輝かせることでしょう。 今、片思いをしているあなたに、勇気をくれたり思い切り泣ける、おすすめ映画をご紹介します!


片思いをしているあなたにおすすめな映画3選

あなたの気分は?タイプ別おすすめ映画

3本の映画を、タイプ別におすすめしたいと思います。
あなたの今の気分で選んでください。

笑って泣ける、元気をくれる片思い映画が見たい!
おすすめは「ベスト・フレンズ・ウェディング」。
親友の新しい恋を応援する映画です。

思い出は、美しく心に閉まっておきたい。
または、失恋したら傷心旅行に出ようと思う。
おすすめは「冷静と情熱のあいだ」。
10年越しの約束を待つ映画です。

友達としか見てくれなかった、大好きな人がいる。
思い切り泣ける映画が見たい!
おすすめは「ただ、君を愛してる」。
切ない気持ちで、思い切り泣ける映画です。

笑って泣ける!「ベスト・フレンズ・ウェディング」

少し古い作品(1997年)ですが、片思いといえば、真っ先に思い浮かぶ作品です。

「28歳になっても、お互い独身でいたら結婚しよう」と、約束していたマイケルとジュリアン。

28歳の誕生日を目前にしたある日、マイケルから電話がかかってきます。プロポーズだと思って、胸をときめかせるジュリアンにマイケルは「結婚することになったから、4日後の結婚式に、花嫁のブライズメイドとして、出席して欲しい」と告げます。

冷水を浴びせるとは、正にこのこと!
承諾しつつも、結婚までに必ずマイケルを取り戻す、と誓うジュリアン。

あの手この手の作戦で、結婚を台無しにしようと企みます。
「私の方が、誰よりも彼を理解してるのよ!」というジュリアンの気持ちが、切ないです。

ラブコメなので、笑えるシーンも満載なんですが、「片思い」という言葉が、これほど似合う作品も少ないと思います。

ジュリア・ロバーツと、キャメロン・ディアスの豪華共演と音楽が、とても素敵です。

ベスト・フレンズ・ウェディング

無料あり 映画 洋画 恋愛/ロマンス

製作年:1997年

彼女は彼を取り戻せるか?運命の日まで、あと4日!

10年越しの約束「冷静と情熱のあいだ」

イタリアのフィレンツェで、絵画の修復士の修行をしている順正(じゅんせい)には、忘れられない女性がいました。

日本で学生時代に付き合っていた、あおいです。
現在の恋人と順調に行っていても、順正の心の中には、今もあおいとの思い出が、深く刻まれていました。

一方あおいは、ミラノでアメリカ人の恋人と暮らしていました。
昔の友人からの連絡を受け、順正はあおいを訪ねますが、互いの道が完全にすれ違ってしまったことを、痛感するのでした。

そんな順正を更なる不幸が襲い、順正は恋人とも別れ、1人孤独にフィレンツェへの移住を決めます。

順正の心には、10年以上前に「30歳になったら、フィレンツェのドゥオーモで会いましょう」と、あおいと約束したことが、鮮やかに蘇るのでした。

同名の小説を元に、2001年に公開されました。
恋人同士のすれ違いが、とても切なくて泣けます。
フィレンツェの街並みの美しさと、エンヤの歌が心に残る作品です。

冷静と情熱のあいだ

無料あり 映画 邦画 恋愛/ロマンス

製作年:2001年

10年の歳月が紡ぎだす愛の奇跡

号泣覚悟!「ただ、君を愛してる」

大学卒業後、好きだったカメラの道で成功した誠人の元に、ある日突然、自分の前から消えた少女、静流(しずる)から、6年越しの手紙が届きます。

静流に会うため、誠人はクリスマスでにぎわうNYへとやってきます。
6年前、誠人は自分自身にコンプレックスがあり、周囲になじむことができませんでしたが、個性的な静流と出会い、写真を通して静流と距離を縮めていくのでした。

ある日、静流から告白されますが、誠人は静流を女性として見ることができません。そして、静流は「誕生日」プレゼントの代わりとして、誠人に「キスして」と、お願いをします。

宮崎あおい演じる静流が、かわい過ぎるのと、静流の気持ちが切なくて、涙が止まりません。

誠人のモノローグもすごく良いです。
ハンカチを用意し、号泣覚悟で観てください。

映画を彩る名曲について

最後に、映画の中に登場する名曲をご紹介します。
名場面とそれを彩る音楽は、切っても切れない関係ですよね。

「ベスト・フレンズ・ウェディング」の中で、結婚式に参列する人々が、大合唱するシーンに登場する、アルバム「Think Like a Girl Diana King」より、ダイアナ・キング「I say a little prayer」。

歌詞は、ジュリアンにとってはちょっと切ないのですが、みんなで楽しく歌うのが、とっても印象的でした。

「冷静と情熱のあいだ」のテーマ曲。
アルバム「フォー・ラヴァーズ〜「冷静と情熱のあいだ」テーマ曲集」より、エンヤ「ワイルド・チャイルド」です。

この曲を聞くと、映画に出てくるフィレンツェの街並みを思い出してしまうくらい、映画のイメージと切っても切れない曲です。

「ただ、君を愛してる」のテーマ曲は、アルバム「LOVE PiECE」より、大塚愛「恋愛写真」です。

元々の映画タイトルは、これとは違っていましたが、大塚愛の歌うテーマ曲「恋愛写真」のサビの部分から、「ただ、君を愛してる」という名前に、変わったそうです。甘く切ない歌詞が、映画にぴったりです。

片思いをしているあなたに、おすすめな映画をご紹介しました。
3本とも映像と音楽がキレイで、切なくて泣ける映画です。

そしていっぱい泣いたあと、また少し前向きになる勇気をもらえる映画です。片思いは切ないですが、誰かを好きになるのは、とても素晴らしいことです。素敵な恋愛をしてくださいね。

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP