若村 麻由美

生年月日
1967/01/03
性別
女性
出身
東京都

プロフィール

無名塾出身。1987年NHK連続テレビ小説『はっさい先生』のヒロインに選ばれデビュー。エランドール新人賞受賞を皮切りに、舞台『テレーズ・ラカン』に主演し第33回紀伊国屋演劇賞個人賞受賞。映画『金融腐触列島・呪縛』(原田眞人監督作品)のアンカー役で新境地を開拓し日本アカデミー賞優秀助演女優賞受賞。NHK連続ドラマ『柳橋慕情』(山本周五郎原作)主演で、第38回ギャラクシー個人賞を受賞のほか、数々の賞を受賞。主な出演作品では、フジテレビ『火曜時代劇「夜桜お染」』(主演。十七変化で殺陣・日舞・江戸太神楽を披露)、『家紋』『流形の荒野』『霧の旗』(以上3作松本清張作品)や、話題作『白い巨塔』『鴨、京都へ行く。−老舗旅館の女将日記−』、テレビ朝日『松本清帳作品「強き蟻」』『けものみち』『白虎隊』、映画『蒼き狼〜地果て海尽きるまで〜』『天使の恋も記憶に残る演技力。また、大人気だった海外ドラマシリーズ『アリーmyラブ』でアリー役の声を好演し、声による表現世界を展開。朗読劇『ラブ・レターズ』『ジョルジュ』『みすゞを想う』『廃墟〜谷崎を読む女たち〜』『平家物語』など他多数主演。童謡詩人・金子みすゞ生誕100年記念として全512編の詩をたった一人で朗読しCD『金子みすゞ大全集』に収めた。2005年日韓友情年記念事業の舞台作品『最終目的地は日本』に主演し、韓国初演(ソウル・釜山)で文化交流を果たす。女優業のほか『N響アワー』(NHK教育)では3年間音楽番組の司会を務めた。2002年よりアルピニスト野口健氏主催の富士山清掃へ参加、2006年には『マナスル・富士山同時清掃登山』富士山清掃隊隊長。水文化委員を務めるなど環境問題にも取り組み、舞台・映画・TV・CM・執筆・環境問題と、活躍の場は多岐にわたる。

出典: タレントデータバンク

若村 麻由美の出演作品一覧

1〜9件 /

9件中

1〜9件 /

9件中

PAGE
TOP