松田 美由紀

生年月日
----/10/06
性別
女性
出身
東京都

プロフィール

モデル活動を経て、78年映画『金田一耕助の冒険』('79大林宣彦監督)でデビュー。主な出演作品は、映画『エレファントソング』『元気の神様』『のど自慢』『クロエ』『犯人に告ぐ』、TV『探偵物語』、『新・天までとどけ』シリーズ、『私立探偵・濱マイク』、『演技者〜マシーン日記』、『ひとがた流し』など。2005年には初舞台にあたる『ドレッサー』に出演。演技の幅の広い個性派女優であるとともに、『松田優作全集』のアートディレクションやフリーペーパーの制作、編集、スチールカメラマンなど、制作活動も意欲的に行なっている。2007年公開の映画『世界はときどき美しい』(御法川修監督)では、息子である松田龍平と初の親子共演を果たしている。また、2008年7月に写真家として初の写真集『私の好きな孤独−片山瞳』を刊行。

出典: タレントデータバンク

松田 美由紀の出演作品一覧

1〜16件 /

16件中

1〜16件 /

16件中

PAGE
TOP