大仁田 厚

生年月日
1957/10/25
性別
男性
出身
長崎県

プロフィール

昭和48年全日本プロレスに入門し、49年デビュー。57年チャボ・ゲレロを破りNWA認定世界ジュニアヘビー級王者となるが、59年ヒザの故障で引退。飲食店経営、ジャパン女子プロレスコーチなどを経て、平成元年新団体FMWを設立、5年ぶりのリング復帰を果たす。「有刺鉄線電流爆破デスマッチ」はじめ「流血量日本一」のショー、試合後泣き叫ぶ「ド演歌プロレス」で人気を集める。4年ロス遠征。6年12月には悪役レスラー・グレート・ニタとしてもデビュー。得意技はダイビング・ヘッドバット。7年5月引退。8年NHK大河ドラマ「秀吉」に蜂須賀小六役で出演。同年12月プロレスに復帰。FMWの取締役に就任し、選手活動を含む団体の運営、後進の育成に携わる。9年9月退任。同年プロレス新団体・ZENを設立。10年映画「モスラ 3・キングギドラ来襲」に出演。11年歌手の田中昌之、中島啓江とともにユニット「サンドイッチ」を結成、NHK「みんなのうた」で「この胸おいで…」を唄い歌手デビュー。同年駿台学園高校定時制に入学。12年明治大学経済学部に入学。13年明治大学政経学部2部に転学。同年自民党から参院比例区に当選。17年明大を卒業。19年7月1期で引退。現在は、目黒にて目黒リハビリホームを運営中

出典: タレントデータバンク

大仁田 厚の出演作品一覧

1〜3件 /

3件中

1〜3件 /

3件中

PAGE
TOP